Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5conclusion
 
 
29066_zjhmotmznjlmzdyxz

こんにちは、メタルこと安田伸也です。

海上保安庁に入庁し、約35年間海の事件事故対応や海難救助を仕事としていた現役時代。

わたしは、国家公務員という安定した職に就きながら、どこか悶々とした日々を過ごしていました。 

そして、2016年安定した国家公務員という安定した職を捨て、心理学を学び起業しました。

今も、けして成功しているわけではありませんが、これだけはハッキリと言えます。

現役時代よりも、活き活きと毎日を楽しみながら、幸せな人生を送っていると。

何故、わたしが安定した公務員時代よりも、起業して不安定な生活をしていても活き活きと生活できているか?

その秘密をこれからお伝えします。

 

【自分が大嫌い】

現役時代は、人間関係や組織内のストレスから、うつやパニック障害、急性胃炎などを繰り返していました。

そして、そこに自分の居場所を見つけられずに、自分の人生を生きてみたい!と思いつつ、自己否定し自己肯定感が低く、何をして良いのかも解らず、自分に出来るはずはないと諦めていたのです。

そして、そんな自分が大嫌い。

職場で撮った写真をもらっても、写っている自分を見るのが苦痛ですぐに捨てていました。

そして、そんな自分から逃げるように過度の飲酒と喫煙を繰り返し、ますます病状は悪化。

単身赴任先の宿舎から出勤しようとスーツに着替えたものの、ドアを開けることが出来ず、気がついたら服を脱ぎ捨て畳の上に倒れ込んだこともあります。

うつの発症でした。

 

【訪れた転機】

そんな時転機が訪れます。

2010年1月母が他界、両親とも70代前半で亡くなったことから自分の余命について思いをはせるようになりました。

そして、同年3月に発生した東日本大震災で人生について想いをはせます。

そんなおり2011年Appleの創業者の1人のスティーブ・ジョブズも亡くなります。

ユーザーグループを主催するほどApple製品が好きだったわたしは、深い悲しみに包まれ初めて親族以外の死に涙しました。
 

そして、スティーブ・ジョブズの言葉に出会います。

 

「朝起きて、もし今日が人生最後の日だとしたら、今やろうとしていることは 本当に自分のやりたいことだろうか?と自分へ問いかけ、Noという日が続いたら何かを変える時だ」

そして、自分の人生の残り時間を考えたときに約30年間勤めた海上保安庁を辞めようと思い始めました。

Noという日が続いていたからです。

 

しかしながら、なかなか辞表を提出するまでには至りませんでした。

妻と当時中学生・高校生だった娘達もいて、まだまだお金が必要だったからです。

だけど、どうしても自分の人生の舵は自分で取りたい。

そう思い続けて数年が経ち、自分独りでは自分を変えられないと悟りました。

そして、当時は東京でしか開催されていなかったセミナーへ通い、やっと思い切ることができたのです。

 

そして、一生に一回の人生、自分の可能性を追求して人々に貢献したい!という想いが抑えられなくなり、他に海関係以外でこれといった資格も無く、技術も無いのに情熱と気合いだけで2016年、50代半ばで退職しました。

 

【人生の荒波】

退職後は、NLP(神経言語プログラミング)やコーチング、Points of You®などを学びました。

 

しかし、起業後もけして順風満帆ではありません。

ビジネスがうまく行かずに、何度も挫折したこともあります。

また、自己肯定感が低いことが原因で借金を作り、人間関係も最悪の状態になって苦しんだこともあります。

時には、1個100円の缶コーヒーを買うのも躊躇するぐらいの時もありました。

不安に押しつぶされそうになり、車を走らせながら大声で叫んだこともあります。

しかし、そんな状態を経験し、そこからさまざまな学びを得ました。



【運命の出会い】

そして、2019年末うつになった10年来の友人を何とかサポートしてあげたいと思っていた時。

うつ専門メンタルコーチの川本義巳氏と出会います。

彼が、わたしが好きだったアドラー心理学や退職直後に学んだNLP(神経言語プログラミング)を基礎としたコーチングを行っていることで、2020年初頭から川本義巳氏に師事しました。

そして、川本義巳氏の元でコーチングを1から学び直し、2020年年末、うつに寄り添うコーチングスキルを伝授されました。

そして同年12月からうつ専門メンタルコーチとして活動を始めましたのです。



【ミッションに目覚める】

実際に川本義巳氏のメンタル・リセット・プログラムを使った講座を譲り受け、うつうつとした状態の方をサポートしていくと、彼の講座に通う切っ掛けとなった友人のうつ、職場の後輩の自死、自らのうつ体験が重なり、うつうつとした状態の方々をサポートしてあげたいとという思いが益々強くなっていったのです。

そして、実際にうつ専門メンタルコーチとして、うつうつとした状態の方々のサポートを始めると、これがやりたかったんだという想いが湧き上がってきました。



そして「自死する人をこの世から無くす」というミッションに目覚めました

突然、スイッチが入ったように行動できるようになったんです。

しかし、わたしももう今年で還暦を迎えたので、そう長くは現役で活動できないでしょう。

しかし、このミッションを次の世代へ受け継ぐことで、いつかは叶う日がくると信じています。


【レジリエンス養成】

今回のFacebookサロンと講座を開催する切っ掛けは、やはりこのコロナ禍で毎日うつうつとした状態の方々を何とかサポートしたいという想いから。

川本義巳氏の開発したメンタル・リセット・プログラムは、とても簡単・安全・効果的なメソッドですが、教えただけで続けられる人はなかなかいないでしょう。

というのも、変わったと実感できるにはどうしても、3か月から6か月程度はかかってしまいます。

ダイエットと同じで、知識だけがあっても実践しないと効果は出ない。

ならば、参加者の方々の力を借りて効果的にメンタルの安定を図れないだろうか?と考えてサロンを作ることにしました。

そして、必要な方には講座を受講していただき、より効果的にサポートしていこうと思い立ったのです。

もしも、あなたが今うつうつとした状態であれば、ぜひFacebookサロンへ参加してみてください。

Facebookサロン内では、定期的にライブ配信を行って普段有料講座でお伝えしている内容もお話ししていきます。

今回、その自分が乗り越えてきた経験、今まで学んだ心理学・コーチングの技術を元にこの講座を開催することにしました。

もし、あなたがこの講座への参加するとしたら、とても大きなチャレンジになるでしょう。

でも、今は、できるかどうか不安でもOK!

自分に自信がなくても大丈夫です。

このコロナ禍を乗り越え、落ち込んでも直ぐに立ち直るレジリエンスを身につけたい!

そう願うのであれば必ず実現するでしょう。

そう思った時から、あなたはもう変わり始めているからです。

 

【3大特典】

登録完了メールのリンク先からなどから、この3大特典が受け取れます。

 

【特典1】:自己否定を止める3ステップ(動画)

レジリエンスを養成するための第一歩。自己否定を止める3ステップを解説します。

先ずは自分を責めてしまう思考の癖に気がつきましょう。

 

【特典2】:コロナ禍の苦境を乗り切る言葉15選(PDF)

この言葉で勇気づけられることで、レジリエンスが向上します。

 

【特典3】:メンタルリセットへの誘い(音声)※要公式LINEへの登録

メンタル・リセット・プログラムの最初の一歩 止める(リセット)が簡単にできるようになります。
 
 
レジリエンス養成サロン(Facebookグループ)への招待
コロナ禍の苦境を乗り越え、メンタルを安定させるための知識・スキルを共有するシークレットサロン
2大特典付きFacebookグループへご招待(参加費無料)
参加していただくコーチングセッション初回面談無料
メンタルをセルフケアできる講座SECONDを優待料金で受講可能
  • 8月の予定
  • 自分を楽しませる
  • 失敗を恐れると失敗を招く理由
  • 今夜のFacebookライブは、できることを思い出す
  • ルームでビデオチャット
  • 落ちたら戻せばいいや
  • 勉強会は何するの?
  • 眠れない夜
  • 止めるのは意外に簡単
  • 7月の活動予定
Facebookアカウントをお持ちの方
お名前
姓)
名)
お名前(かな)
せい)
めい)
メールアドレス
コメント・相談など
ご紹介者
解除停止はメールのリンクをクリックするだけでいつでも可能です。
このメルマガはリザーブストック 有償版 を使っています。
リザーブストックは安田伸也様よりご招待いただくことで無料でご利用いただけます。(有料版有り) ご利用希望の方はkajikire-m@reservestock.jp宛てに利用希望の旨ご連絡ください。
 
 
 
 
Profile
Professional
うつ専門メンタルコーチ

安田伸也

Mission
うつの予防と再発防止。そして自死する人をこの世から無くすこと。
Senmon
うつ予防 うつ再発防止 コーチング うつ カウンセリング

【心理学】
NLP マスタープラクティショナー
エフェクティブコーチング協会認定コーチ
Points of You®認定トレーナー

【海関係】
潜水士
一級小型船舶操縦士
4級海技士(航海) 20歳で海上保安庁入庁。在職中は、潜水士・巡視船航海士・巡視艇船長、救難専門官を歴任し、海難救助が専門。在職中、海上保安庁長官表彰を3回授与される。

35年間の在職中、組織内のコミュニケーションに苦しみ、約20年間うつ・パニック障害、急性胃炎などを繰り返し発症する。

両親が70代前半で相次いで他界したことから、残りの人生について考えるようになり2016年に定年まで6年を残して退職。

NLP(神経言語プログラミング)、アドラー心理学、コーチングを学んでうつ・パニック障害を克服した。

フリーランスとして起業するも1年で退職金を使い果たす。

ネットワークや、暗号通貨ビジネスに手を出すもうまく行かずに、生活費にも困り果てアルバイトで何とか食いつなぐも、百円の缶コーヒーを買うのもためらうような、どん底の日々を経験。

そんな中、2019年秋、津市在住の約10年間うつ専門メンタルコーチとして活躍する川本義巳氏と出会い。
コーチングとメンタルケア、うつ専門コーチングの神髄を約1年間学び、「自死する人をこの世から無くす」というミッションに目覚める。
2020年12月からうつ専門メンタルコーチとしてデビュー。

現在は、うつうつとした状態の方はもちろん、メンタルを安定させたい方、社会復帰したい方、レジリエンス(心の回復力)を養成したい人のサポートをしている。

<ビジョン>
自分へOKを出して活き活きとした人生を送る人を増やし、自死する人をこの世から無くす。
そして、人々が横の関係で繋がり、お互いの価値観を尊重しあって心地よい世の中を子どもや孫の世代へ引き継いでいきたい。

B_facebook
B_twitter
特定商取引法に基づく表記
イベントカレンダー
あなたのお悩み聴きます
Powered by reservestock