Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5conclusion
 
 
18_otbmymq4ytezy2u4o

AFP"プレ"ティーチャートレーニングご案内メール

こんにちは。AFP・アート・オブ・フェミニン・プレゼンスのマスター・トレーナーであり、
マスター・ティーチャーでもあるアムリタ映蓮です。
 
AFP"プレ"ティーチャー(アプレンティス・ティーチャー)コースについてのニュースレターとなります。
 
プレ・ティーチャー・トレーニングに興味を持っている場合はご登録ください。
 
募集開始のご案内などをお送りしますので、
ご登録後、迷惑メールフォルダやプロモーションフォルダに仕分けられていないか
充分ご確認ください。
 
 

AFP"プレ"ティーチャーコースとは

 
プレ・ティーチャーとは、Apprentice Teacher(アプレンティス=見習い・ティーチャー)の
日本語での「愛称」です。
 
 
AFPをシェアする(教える)ことに興味があっても、
色々な事情で、今は正式な1週間のティーチャートレーニングにフル参加が難しい人や、
フルコースのトレーニングを受講しても、
実際にティーチャーと認定されるのは、早くても数ヶ月後であることを踏まえ、
すぐにでも教え始めたい人向けの、短期集中プログラムです。
 
 
 
今後、様々な形での開催を予定していますが、
「リアル」開催もしくはオンラインでの数日間に渡るトレーニングと、
オンラインのフォローアップから成り立っています。
 
 
すべてのトレーニングプログラム受講後、
AFPのアメリカ本部であるグルーバー・セミナーズへ
規定の登録料(約5000円)を払って登録完了の後、
すぐに、プレ・ティーチャーとして活動を始められます。
 
 
プレ・ティーチャーは、現行のルビーとアメジスト2種類の
AFPティーチャー・トレーニングの中から
厳選された9つの10種類のプラクティスを、
ご自分のお仕事などに取り入れてシェアすることができます。
 
 
(フェミニン・プレゼンス瞑想を教えることはできません。
瞑想を教えることができるためにはフルコースのティーチャートレーニングを
受講してください。プレ・ティーチャーはティーチャートレーにイングを
特別割引価格で受講できます)
 
 
 
トレーニング中も、トレーニング後も、
私、アムリタと一緒に、楽しく
AFPを続けていきたい人に来ていただきたいです。
 
 
また、AFPのアンバサダー的な存在でもあるので、
AFPのさまざまなイベントのご紹介をサポートして頂いたり
プレティーチャー取得後も繋がって頂く前提でもあります。
 
 
このコースは少人数でゆっくり質疑応答の時間も取りながら
進めていきます。
 
 
詳細は近日中にお送りしますので、まずはこのニューズレターにご登録ください。
 
 
 
プレ・ティーチャーとして登録後は、専用のコミュニティ(Facebookグループ)で
情報交換や交流などを行なっていきます。
(Facebookのアカウントが必須になります)
 
 
では、ニュースレターの到着を楽しみにお待ちください♡
 
 
 
アムリタ
 
 
 
Facebookアカウントをお持ちの方
お名前
姓)
名)
お名前(かな)
せい)
めい)
メールアドレス
ご紹介者
解除停止はメールのリンクをクリックするだけでいつでも可能です。
 
 
 
 
Profile
Expert_s
AFP認定ティーチャー/講師養成トレーナー スピリ..

アムリタ映蓮

Mission
自分らしさにくつろぐことの喜びと輝きを可能にする道をサポートします
Senmon
AFPティーチャー AFP講師養成トレーナー フェミニン・プレゼンス スピリチュアル英会話 通訳 インナーチャイルド

女性の本質的魅力や存在感を極めるAFP(アート・オブ・フェミニン・プレゼンス)認定ティーチャー(日本のファーストティーチャー)、AFPジャパン認定講師養成トレーナー

アメリカのDr. Michael Mamasのヒーリングスクール卒業後、約20年に渡りエネルギーヒーリングとカウンセリング。

精神世界関連の通訳、翻訳。
通訳実績は、ニール・D・ウォルシュ(「神との対話」)、クリムゾン・サークルなど。
【Celestial Embrace~天空の抱擁~】サロンオーナー。

1984年〜93年フジテレビアナウンサー、報道記者、ディレクター。



本名:早川映子(三竹映子)
元フジテレビアナウンサー、報道記者、番組ディレクター。

存在感ある芸能人への取材やドキュメンタリー制作などを通して人の「生きざま」や「在り方」への興味を持ち続け、過労による腰痛を気功で治療したことがきっかけで「気」や意識、生命エネルギーなどの探究が始まる。

退社後、アメリカにて元獣医、マイケル・ママス博士のヒーリングスクールを卒業、2000年頃から英会話とヒーリングをミックスした独自手法で、 主に中高年の女性達と生きる喜びを分かち合う。

自らの子宮筋腫との向き合いを通じて、女性としての身体と心の対話法に出会い、同時に「神との対話」著者、ニール・ドナルド・ウォルシュ氏の元で、内なる対話を促すCWGワークショップ・ファシリテーターと認定される。

同じ頃、来るべき時代は女性性(女神)の時代と感知、タントラやエクスティックダンス、ベリーダンスなどを通して女性性や官能性を探究し始める中で、2012年、アメリカにてAFP認定ティーチャーとなる。女性性意識のヨガと位置づけるこのアプローチで、女性達が女性として生まれたこと、女性であることの喜びを探究するサポートに情熱を注いでいる。

B_facebook
B_twitter
B_homepage
イベントカレンダー
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock