Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
18_zdy2ywm5njljodi5n

ほそかわゆみ
【食のチカラで脱こじらせ
等身大アラフォーメルマガ】

 

こんにちは!

 

<食のチカラ>で前向きに

口角きゅきゅっとアップ!

食べトレ シニアインストラクター

ほそかわ ゆみです。

 

26268_0cb107b8-a9fe-4907-9d4b-5852f34af790

 



【食のチカラで脱こじらせ 
等身大アラフォーメルマガ】
読者登録プレゼントはこちら!


【30代のうちに食べておきたい10のごはん】
※ご登録いただいたメルマガにて配信いたします
【等身大アラフォーメルマガ】ってタイトルだし
【30代のうちに食べておきたい10のごはん】って小冊子だし
アラフォー以外は読んじゃダメなの?
と、思ってしまった方へ
ーーーまだページは閉じないでくださいーーー
なんだか通販番組みたいですね(笑)
 
この小冊子
「30代のうちに」というタイトルは
あくまで私の体験が元なので
そういうタイトルになっていますが
どんな年代の方にも楽しんでいただける内容となっています。
 
元々、私は食べることと、人に会うことが大好き!
あと、美味しいお店の検索が得意!
皆さんにも「食べること」を楽しんでいただきたいと
必死に準備していたところ、、、
まさかのコロナ!まさかの外出自粛!!
自粛生活が長引いてしまい
リリースがずれ込み、やっとのお届けとなりました!
 
もういい加減、おうちごはんに飽きてきたころだし
美味しいごはんを食べるための参考になればと
食い意地の張った私が、グルメ本を作ったはずが、、、
 
「もう…泣かされました」
「ゆみさんの愛が詰まってる」
「会いたい人には自分から会いたいと言います」
「一回一回、美味しいね、と言えるごはんを食べます」
というご感想を続々といただいております。
 
・自分や家族が元気でいること
・食べたいものを食べられること
・会いたい人に会いに行けること
これって当たり前じゃないんですよね。
 
この小冊子を通じて
食べること=生きること
自分が自分らしい生き方をする食べ方
をお伝えできたらと思います。
 
 
メルマガはこのような方におススメです!

・美味しいもの、お酒が好きな方
・口角をきゅっと上げたい方
・人生を楽しみたい方
・自分も周囲も元気にしたい方
・旅行好きな方
・ズボラな方
・作るより、食べるほうが好きな方


・自分があまり好きになれない方
・素直になれない方
・なんとなく日頃の疲れが取れない方
・すぐにマイナス思考に陥りがちな方
・自己肯定感が低い方
・なにかとこじらせがちな方



元こじらせアラフォー女からのメッセージ
 
会社が副業禁止なので、
顔出しできず、怪しさ満点?の
目隠し、イラストで活動しています。
 
 
食べること=生きること
 
 
食べちゃいけないものが無い「食べトレ」を通じて
「食べかた」が変わり
学びの機会や人脈が、どわーっと増えたら
自分の見せ方やマインドがどんどん変化していきました。
 
 
気づくと
「いつも楽しそうだね」(口角が上がってるから?)
「体力あるね」(毎晩飲み歩いてるから?)
と、言われることが多くなってきました。
 
 
人生
≪ただ知らなかっただけ≫のことってものすごく多いんです!
 
 
アラフォーという大事な時期に
悩んでる時間がもったいない!
 
 
私が得た知識がお役にたてたらいいな
と思って、このメルマガをスタートさせます。
 
 
フルタイム勤務のOL、食べトレ&パンツの教室という性教育のインストラクター
さらに青年会議所という社会活動と
やっぱり暇が苦手なので、相変わらず予定はパンパン。
 
食べることは大好きだけれど、料理は苦手
会食、外食が続くOLでも継続できる、ゆるっと食べトレのポイントや
美味しいお店の情報、旅行のネタなど
アラフォー等身大のメルマガにお付き合いくださいませ。
 
 

このメルマガで配信してる内容
  • 1 食べものが持つチカラの活用方法
  • 2 忙しくても続けられる世界一ゆるい食べトレ
  • 3 美味しいもの好き、のんべえアラフォーOLおススメのお店
  • 4 旅情報      
  • 5 イタい、こじらせていた過去

    などなど
メルマガ登録特典
「30代のうちに食べておきたい10のごはん」
読者登録ボタンをポチっとお願いします!
  • 手っ取り早く美肌をゲットする方法
  • ぶっちゃけすぎ注意!全身脱毛完結編!
  • 今更聞けない全身脱毛の話
  • ぶっとい針はアレの痛みを思い出す!
  • 人肌が恋しい女
  • アレが届かず、そろそろ困る女
  • 感染者増加の情報に右往左往する前に
  • 一足お先に、心斎橋パルコをレポ!GOTO大阪のススメ!
  • 突然の別れをまた経験してしまいました。
  • 高知といえば龍馬とたかしとビスケット!
Facebookアカウントをお持ちの方
お名前
姓) Must
名) Must
メールアドレス Must
このメルマガを何で知りましたか? Must
チェックを入れてください
  •  Facebook
  •  アメブロ
  •  Instagram
  •  Twitter
  •  ご紹介
ご紹介者
解除停止はメールのリンクをクリックするだけでいつでも可能です。
感想、応援メッセージでシェアにご協力ください
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
このメルマガはリザーブストック 有償版 を使っています。
リザーブストックはほそかわ ゆみ様よりご招待いただくことで無料でご利用いただけます。(有料版有り) ご利用希望の方はpnt.hosokawa@gmail.com宛てに利用希望の旨ご連絡ください。
 
 
 
 
Profile
Professional
食べトレ、パンツの教室インストラクター

ほそかわ ゆみ

Mission
きゅっと口角を上げて、人生なんでも楽しんだもの勝ち!
Senmon
アラフォー ワ―ママ 働く女性 子どもが苦手 自己肯定感

中高家庭科教員免許、学校司書教諭免許、食品衛生責任者 「実は子どもが苦手で、どう接したらいいかわからない」
「言うことを聞いてくれない子どもに対してイライラしてしまう」


そんな悩みを抱えているパパさん、ママさんへ
【子どもへの苦手意識は、ちょっとしたコツで劇的に減りますよ!】
《食》と《性教育》を通して〈子どもが苦手〉をサクッと克服しませんか?


こちらの言うことにはお構いなしで、好き勝手に行動したり
人前で「うんち」「おっぱい」などを言って困らせたり
街中でぐずったり、泣いている子を見かけては
「なんでママを困らせるの?」
「自分の子どもに、ガミガミ言うママにはなりたくない」
と暗い気持ちになっていませんか?


実は私がそうだったんです。
児童学科を卒業し、教員になるつもりが企業に就職。
仕事で子どもと接しているときに
「あれ、子どもとどう接したらいいんだっけ?」
好きだったはずなのに、と不安ばかり大きくなってしまいました。


でも

「食べトレ」に出会って
子どものイライラ、キーキーは
食べ物が原因だということ。

「とにかく明るい性教育 パンツの教室」に出会って、
パパやママが我が子に楽しく性教育を伝えると、防犯になるのはもちろん
「あなたのことが大好き」と愛情も伝えられるようになることを知りました。


子どものことがよくわからないから苦手意識がある、きっとそれだけ。
「一生使える知識」を味方につけて
我が子に最高の未来を手渡し、良好な親子関係を築きませんか?
私に苦手意識を解消させるお手伝いをさせてください。

B_facebook
B_ameba
Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by reservestock