Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 

人一倍敏感で繊細な子が、上手に自分の敏感さと付き合えるようになり、自分が大好きになる方法



なんでこの子はこんなに育てにくいんだろう?

 

 

どうしてこんなに育児が大変でつらいんだろう?



敏感で感受性が強く傷つきやすい個性とどうやって付き合っていったらいいんだろう?



我が子のダメなとことばかりが目につき、何をしてても見てるだけでイライラする!


子どものことを真剣に考えていれば考えているほど、思ったような子育てができない自分にイライラしてしまう!


そんな気分が度々続くと、イライラが沸点に達して、怒り大爆発してしまう!


落ち込んじゃうこともたくさんあって、自信がどんどんなくなって、他の子がうらやましく思えたり、まわりのママがうらやましく見えたりする…。



あーあ、私はダメなママだなって、いつもしんどいループに入っちゃう…。

 

 

 

 

 

 



そんなあなたに、7日間のステップメール「人一倍敏感で繊細な子が、上手に自分の敏感さと付き合えるようになり、自分が大好きになる方法」をお届けします。

 

 

思い通りにいかない子育てにイライラして、子どもを怒りでコントロールしてしまったり、自分を責めてしまったりする前に、実はもっと効果的な方法があるんです。

 

 

どれも、私が、「この視点を早く手にいれていたら、もっとラクになっていただろうな~」と思うものばかりです。

 

 


ステップメールを読んでいただいたご感想をご紹介いたします。

 



■美香さん、こんにちは(^^)
リアルタイムで知りたい内容でした。
ビビリで小心者の子どもを見るたびイライラがおさまらず、私は母親失格だ…と何度も思っていました。
少しずつ少しずつ…変わっていきたいです。
心あったまる文章ありがとうございます!




■ブログとメルマガも自分の気持ちを代弁してくれるようで共感して涙が出たり、うなずいたりするところがたくさんありました。
私も小学生の3人の子がいて、4人目を妊娠中です。
子どもの個性はみんなちがって、毎日山あり谷ありですが、目の前の日々を大事に子育てしていけるよう、これからも学びたいです。よろしくお願いします。




■これまで、どこに相談しても「それって考えすぎだよ」「もっと前向きになったら?」っていうアドバイスばかり。
「誰かに相談してももう無駄」って思ってました。
元気な人と会うと疲れてしまって、家にこもっていた方がずっと楽でした。
いつまでこんなに苦しいんだろう…と思っていました。
カウンセリングを知って、いろんなことが解決できるんだ~って衝撃でした。
無理しないでいいんだって安心できました。ありがとうございました。

 

 

ご感想ありがとうございます。

 

 

かつての私のように、敏感なお子さんの子育てで悩んでいる方のお役に立てるように、このステップメールをお届けできたらと思います。

 

 

親が、敏感な子の育て方を知らないと、子どもによかれと思ってすることが、かえって苦しみを与えてしまうこともあります。

 

 

一般の子育て本の多くは、HSCに必要な「最適な刺激を保つこと、そのためにはどうしたらいいか」というような情報がほとんど書かれていません。

 

 

しつけの方法も、HSCには刺激が強すぎるものが多く、私にはあまり参考になりませんでした。

 

 

 

 

 

HSCを育てるのは本当に大変です。

 

でも、HSC の敏感さは、「治療」するべきものではありません。



敏感な特性を深く理解し、繊細さとうまく付き合う方法を知り、敏感さを持ったまま環境に溶け込んでいくことを親が手助けすることで、子どもの苛立ちやかんしゃく、不適応行動がぐんと減り、とても楽になります。

 


逆に、敏感さの気質を治そう、取り除こう、隠そうとするのは、その子らしさを閉じ込めて、さらなるトラブルを招いてしまいます。



自分の気持ちを抑え込み、自分らしさを閉じ込めてしまうと、ココロにも身体にも生理的な悪影響を及ぼすからです。

 

 

HSCの敏感さや繊細さが、「人と違うおかしなもの」ではなく「素晴らしい才能」なんだと気付いた瞬間から人生は幸せな方向へと変わっていきます。

 


HSCの繊細さは、決して、弱さでもわがままでもなく、むしろ、とっても素晴らしい才能なんだということを、私は心からお伝えしたいと思います。

 


感受性の強い子は、その子を取り巻く環境から受けるさまざまな刺激とうまくつきあっていくために、きっと普通の子どもたちよりもずっとたくさん、お母さんの手助けを必要としているのです。

 


 

 

こちらのステップメール【人一倍敏感で繊細な子が、上手に自分の敏感さと付き合えるようになり、自分が大好きになれる方法】では、以下のことをお伝えします。

 

 

1日目:敏感な子を無駄に叱ることが減り、繊細な個性と上手に付き合えるようになる方法


2日目:マイナス思考でいつもクヨクヨしていた私が、自分らしい繊細さを受け入れることができるようになった方法


3日目: あなたの本当の気持ちを見つけるためのヒント


4日目:自分の心を大切にするために知っておきたいこと


5日目:あなたは子どもの心をつぶしていませんか?


6日目:あなたはどちらのタイプ?


7日目:お役に立てたことはありましたか?

 

 



また、7日間無料メール講座が終了しても、

 

 

・敏感で繊細な子(HSC)が、自分の個性を受け入れて、笑顔とで安心で心が満たされる方法


・子どもが「自分が好き!」と思えるようになるための子育てのヒント


・子どもの気持ちが分かるコツ


・子育てがどんどんラクになり、我が子が心からかわいいと思えるようになるヒント

 

など、私が娘を育てているときに、「もっと早くこのことを知りたかった!」と思ったことや、「これを知ったら子育てがすごく楽になった!」というような、子育てに役立つヒントやエッセンスを詳しくお伝えしていきます。

 

 

私自身の実体験、娘で実践し効果があったことなど、失敗談も成功談も合わせて具体的にお届けしていきます。

 

 

読むだけで気持ちがラクになって、楽しい子育てができるようになるヒントを、心を込めて精一杯お届けしてまいりますのでぜひご登録くださいね。

 

 

 

 

  • 無料メール講座 第1回目【敏感な子を無駄に叱ることが減り、繊細な個性と上手に付き合えるようになる方法】
  • 無料メール講座 第2回目【マイナス思考でいつもクヨクヨしていた私が、自分らしい繊細さを受け入れることができるようになった方法】
  • 無料メール講座 第3回目 【あなたの本当の気持ちを見つけるためのヒント】
  • 無料メール講座 第4回目【自分の心を大切にするために知っておきたいこと】
  • 無料メール講座 第5回目 【あなたは子どもの心をつぶしていませんか?】
  • 無料メール講座 第6回目【あなたはどちらのタイプ?】
  • 無料メール講座 第7回目【お役に立てたことはありましたか?】
  • 子どもを叱ることができない・・・
Facebookにログインすると名前とメールアドレスが自動入力されます
お名前
姓) Must
名) Must
メールアドレス Must
ご紹介者
解除停止はメールのリンクをクリックするだけでいつでも可能です。
感想、応援メッセージでシェアにご協力ください
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
このメルマガはリザーブストック 有償版 を使っています。
リザーブストックは蒼井美香様よりご招待いただくことで無料でご利用いただけます。(有料版有り) ご利用希望の方はaoimika@reservestock.jp宛てに利用希望の旨ご連絡ください。
 
 
 
 
Profile
Professional

蒼井美香

Mission
自分の内側の真実とつながって 愛と思いやりの共感コミュニケーションでつながれる親子を増やす
Senmon

心理学 NVC 共感的コミュニケーション 人一倍敏感な子(HSC) インナーチャイルド

大学卒業後、公立小学校教員として働くも、外側の世界に適合して、自分の本当の気持ちや心の声を無視して周りに合わせる生き方に、ずっと息苦しさや違和感、虚しさを感じていた。

自分の内側の真実から、自分の望む人生を自分で切り開いて創造していく生き方をしたいという願いのもと、心理学、 人間関係の力学、感情、コーチング、ファシリテーション、ダイアログ、NVC(共感的コミュニケーション)などの学びを経て、心理カウンセラーとして起業独立する。

NVCの共感的コーチングのスキルを組み合わせ、個人カウンセリングやオンライン・オフラインにてワークショップ・各種講座を提供中。

これからの予測できない未来を生きていく子どもたちの生きる力の根源は、外側から求められることに従順に応えていく力ではなく、どんな場所でも自分で在れる力。

そんな力を持った子どもを育てるためには、大人が子どもを一方的に導いて正解を与えるのではなく、人として子どもと対等に共に在ること・それぞれの真実の願いから人生を選択して生きていく姿を一番近くで体現して見せることが、大人の最大の役割だと感じている。

クライアントは北海道から沖縄までの日本全国、そしてアメリカ・ドイツなど海外からも多数。
自分らしく生きる指針を育むためのカウンセリング・講座は、自分らしさを大切にして親子で幸せにつながりたいと願う母親から厚く支持されている。



B_facebook
B_ameba
Copyright (c) 2010-2019 Mika Aoi. All Rights Reserved.
Powered by reservestock