Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5conclusion
 
 
5636_mwi5ztkwmdhiodriy

(New)不登校早期解決のために「母親がやってはいけない10カ条」=
知らないと不登校が長びく!★

 

個性開発研究所の

セミナー、グループカウンセリング、

3ヶ月カウンセリングプログラム、

マニュアル活用どうが講座などでは、

子どもの早期再登校を実現する

という目的を達成するために

ーーーーーーーーーーーーーーーー

子どもの心の傷を癒し

笑顔と元気を取りもどし

自ら喜んで再登校できるようにするための

子どもの心の傷を癒す処方箋」

ーーーーーーーーーーーーーーーー

についてご説明し、また同時に

具体的な対応法についても

お母様にご説明しています。

 

「深く傷ついて動けなくなっている

子どもの心を癒し、笑顔と元気を取りもどし、

自らの意思で再登校できるようにする!」

ことはお母様にもできます。

 

そのためには、

 

1.子どもが安心して「学校を休むための心の環境」をつくる

2.子どもが安心して「家にひきこもることができる心の環境」をつくる

3.「母親の無条件の愛情」を子どもの心に沿った表現で伝える

 

という「3つの絶対条件」を満たすことが必要です。

 

今回の10本のメルマガでは、

 

多くのお母様が良かれと思って

一生懸命がんばっていますが

かえってお子さんを辛くさせる

「母親がやってはいけない 10カ条」

について詳しくご説明し

お母様の振り返りと気づきを促します。

 

この「10カ条」を理解し、

お子さんをつらくさせる対応を

お止めいただくだけでも

 

お子さんの次の様な症状は

自然に消えていきます。

 

☑ 異様な眼差し、妙に座った目つき

☑ 病的のような無表情、異様な雰囲気

☑ 頭痛・腹痛、めまいなどの体調不良

☑ 暴言・暴力、壁に穴をあける

☑ 家を飛び出す、泣き叫ぶ

☑ 激しい落ち込み、イライラ、怒り

☑ ひどい兄弟喧嘩など

 

やってご覧になれば確認できるでしょう。

 

先ずは下記の

「母親がやってはいけない 10カ条」

をご一読ください。

 

================

 

母親がやってはいけない 10カ条

 

①「学校に行きなさい!」と、登校を促してはいけない!

 

②「なぜ学校にいけないの?」と不登校の理由を問い詰めてはいけない!

 

③「このままでは卒業できないよ(進級できない)!」と脅してはいけない!

 

④「せめて高校だけは卒業しないと。。。」と将来の不安を煽ってはいけない!

 

⑤「学校に行けなくても、勉強だけは(塾だけは)…」と勉強を勧めてはいけない!

 

⑥「早く寝なさい!」「早く起きなさい」と寝起きを指示してはいけない!

 

⑦「ゲームは時間を決めてやりなさい!」とゲームを制限してはいけない!

 

⑧「たまには外出したら?」と外出を勧めてはいけない!

 

⑨「修学旅行は楽しいから行ったらいいよ」と学校の行事を勧めてはいけない!

 

⑩「家事を手伝いなさい」「部屋を片づけなさい!」とお手伝いをさせてはいけない!

 

================

 

いかがでしたか?

幾つか当てはまるものがありましたか?

 

もし当てはまるものがあれば

お子さんはまだつらい思いを

している可能性が高いと思います。

 

それがお子さんのつらさ、

苦しみを増幅させ、

頭痛や腹痛や発熱や

暴言・暴力や

異常に見える言動の原因

となっている場合が多いです。

 

お子さんの心のつらさをなくし

苦しみから救ってあげるためには

どうしても「やってもいいこと」

「やってはいけないこと」

きちんとご理解いただき、

「やってはいけないこと」

早くお止めにいただく必要があります。

 

と言いましても、

「なぜそれがダメなの?」

という疑問を持ちながらでは

なかなか止めることができません。

 

そこでこの10本のメルマガで

1つ1つの詳しい内容について

詳しくご説明いたします。

 

「なぜそれをやってはダメなのか?」

 

その理由をお母様が理解されれば

自然に、無理なく、お止めになれるでしょう。

 

その結果、上記のように

「母親がやってはいけない10カ条」

をお母様がお止めになれば、

 

お子さんのご様子が

自然に落ちついてきて、

穏やかになり、笑顔も出てきて、

だんだんとお元気になるでしょう。

 

このメルマガの内容は

最初アメブロで概要をご紹介し

当方のセミナーでもご説明し

大変好評でした。

 

☑「目から鱗でした!」

 

☑「とんでもない勘違いをしていました。」

 

☑「だから、一生懸命がんばればがんばるほど、

うちの子は元気をなくしていったのだと、

その理由がハッキリ分かりました。」

 

などの感想をお母様方から

たくさんお寄せいただきました。

 

お母様もこのメルマガをお読みになって

善意や愛情あってのことではあるが

間違った対応の仕方をお止めになるだけで

本当にお子さんに変化が生じるでしょう。

 

ご購読いただけましたら幸甚です。

 

「母親がやってはいけない10カ条」

実践してみると効果を感じ取れる

「母親にやっていただきたい10ヵ条」については、

マニュアル活用動画講座の一部で詳しく解説し、

お母様の行動を動画の100本で後押しします。

 

「https://www.reservestock.jp/conclusions/7367」

 

ご自分お一人で悩んでいらっしゃっても何も変わりません。

 

思い切って一方を踏み出す勇気を持ちましょうね!

 

*****

 

お母様が今日お子さんに与える

小さな1つの愛情の言葉や

優しい思いやりは

明日の素敵な華を咲かせる

キラキラ輝く一滴の水なのです。

 

母親のどんなにささやかな愛情も

お子さんのための小さなご努力も

決して無駄に終わることはなく

必ず相応の好ましい結果を

もたらしてくれるでしょう。

 

*****

 

  • ①「学校に行きなさい!」と、登校を促してはいけない!(母親がやってはいけない 10カ条 )
  • ② 「なぜ学校にいけないの?」と不登校の理由を問い詰めてはいけない!(母親がやってはいけない10カ条)
  • ③ 「このままでは卒業できないよ(進級できない)!」と脅してはいけない!(母親がやってはいけない10カ条)
  • ④「せめて高校だけは卒業しないと。。。」と将来の不安を煽ってはいけない!(母親がやってはいけない10カ条)
  • ⑤「学校に行けなくても、勉強だけは(塾だけは)…」と勉強を勧めてはいけない!(母親がやってはいけない10カ条)
  • ⑥「早く寝なさい!」「早く起きなさい」と寝起きを指示してはいけない!(母親がやってはいけない10カ条)
  • ⑦「ゲームは時間を決めてやりなさい!」とゲームを制限してはいけない!(母親がやってはいけない10カ条)
  • ⑧「たまには外出したら?」と外出を勧めてはいけない!(母親がやってはいけない10カ条)
Facebookアカウントをお持ちの方
お名前
姓)
名)
メールアドレス
お住まいの地域
ご紹介者
解除停止はメールのリンクをクリックするだけでいつでも可能です。
 
 
 
 
Profile
Expert_s
理事長・心理カウンセラー

藤名 龍一

Mission
「不登校やイジメに悩み苦しみ、学校に行ったり勉強したりする気力を失い、生きる意欲さえ失っている子供たちが再び元気を取り戻し、勇気と希望と喜びをもって楽しい毎日を過ごせるようになること」…これが私の切実な願いです。
Senmon
不登校・登校しぶり解決専門心理カウンセラー

一般社団法人 個性開発研究所 理事長
1996年厚生労働省認定(当時)産業カウンセラー資格取得。

15年以上、社内及びボランティアで心理カウンセリングを行い、自身も不登校やうつ、また離婚・再婚等の経験をもち、子供の不登校を機に不登校の早期解決、子どもの才能や個性の関係を研究。現在は不登校・ひきこもり早期解決専門の心理カウンセラーとして活動。

当方のマニュアルとカウンセリングプログラムは、当研究所に毎年寄せられます、登校渋り、不登校関する相談は延べ約4000件(電話カウンセリング延べ約1200件(内、無料カウンセリング約250件)、メール相談延べ約2800件)のご相談内容の分析・検討等に基づいて構成され、実証され、責任をもって大切なお子さんの早期再登校の実現を目指しています。 1960年生まれ。東京外国語大学外国語学部卒業。団体管理職、総合商社を経て、現在、一般社団法人 個性開発研究所 理事長。不登校早期解決専門の心理カウンセラー

臨床心理学と宗教学の比較研究をテーマとした卒論執筆を機に約30年以上ライフワークとして一般心理学・臨床心理学・カウンセリング各種理論・スキルを研究・実践。

1996年に厚生労働省認定(当時)産業カウンセラー資格取得後、15年以上、社内及びボランティアで心理カウンセリングを行い、自身も不登校やうつの経験をもち、子供の不登校を機に、不登校と才能や個性の関係を研究。現在は不登校・ひきこもり専門の心理カウンセラーとして活動。

また、子供の不登校・ひきこもりを解消するだけではなく、不登校・ひきこもりを子供の成長のチャンスと捉え、 「子供の個性と天分(才能・適正・能力)を生かして不登校・ひきこもりを解消し、3ヶ月で最高に幸せな子供をつくる!」カウンセリング・プログラムを提唱しています。このプログラムをお受けになることにより、お子さんは自然と笑顔と元気を取りもどし、やがて自ら再登校、進学就職への道を自ら前進していくことをお母様は実感されるでしょう。

そして何よりも、お母様はきっとわが子への自然で深い愛情を再体験され、ご家庭の楽しい団らんをいつの間にか取りもどしていることに気づかれるでしょう。

このカウンセリングプログラムはお子さんの再登校を実現するのみではなく、間違いなくお子さんを幸せにし、お母様を幸せにし、素晴らしいご家庭を再び取りもどすことができることが多くの実例で実証されています。(アメブロの「実例」ご参照)

当方のマニュアルとカウンセリングプログラムは、当研究所に毎年寄せられます、登校渋り、不登校関する相談は延べ約4000件(電話カウンセリング延べ約1200件(内、無料カウンセリング約250件)、メール相談延べ約2800件)のご相談内容の分析・検討等に基づいて構成され、実証され、責任をもって大切なお子さんの早期再登校の実現を目指しています。


一般社団法人 個性開発研究所 理事長・心理カウンセラー

B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
www.reservestock.jp/page/reserve_form_month/5636
イベントカレンダー
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock