PR

あなたの中の幸せ力を芽吹かせます!

PR

ママライフサポーター ながやまさちえの幸せのレシピ♡

ママライフサポーター ながやまさちえの幸せのレシピ♡

いつも楽しそうだね!
いつも幸せそうだね!
すてきな笑顔♡

よくいただく、有り難い言葉です。
どうやったら、そうなれるの?

よくいただく、ご質問です


そして大変、驚かれるのが
両親を早くに亡くしていること
(2歳で母、13歳で父を亡くしました)


私は養護施設や親戚の家でお世話になり
大人になりました。

ドラマとかの影響かな?
幸せオーラ全開の私と
境遇から想像するイメージとの
ギャップが大きいのでしょうね( ´∀` )


確かに、境遇を恨んで、やさぐれたり
必死にもがいたりした時期もありました
今ではそんな自分の人生のスタートを
「おかげさま」と感じていますが
数年前までの私は「3D女でした」


でも、だって、どうせが口癖
完璧に拗ねておりました( ´∀` )

それはね、あの頃の私の前提が「ない」だったから。
その前提が今は「ある」に変化しました。

足りない(欠けている)何かを埋めたら
幸せになれると思っていませんか?

○○を持っていたら
○○が出来るようになったら…


確かに
○○を持っていたら
○○ができるようになったら
より幸せを感じることはできるかもしれませんね


でも、それが叶っても
心のどこかに虚しさを感じるのはなぜでしょう?

これが出来るようになれば…
あれが出来るようになれば…


足りない、欠けているピースを見つけるのが
得意になっていませんか?


そこを埋めるだけでエネルギーを
使い果たしていませんか?

幸せになるための方法論は
大人になるまでにたくさん学んできたはず


それなのに、いつまでも
あの人みたいに幸せになれないのは
なぜでしょう?

<<答えは簡単>>
それは、あの人の幸せであって
あなたの幸せじゃないから♡


自分ではない誰かになること
多くの人に尊敬される、すごい人になることを
幸せだと勘違いしていませんか?


いつまでも幸せになれないのだとしたら
まだやってないのかもしれません。


「自分を生きる」こと



足りないまま、欠けたまま

愛し、愛され、幸せに生きる


親なし・お金なし・自由なしの子供時代を過ごし
境遇を恨んで、やさぐれて、幸せになろうともがき
口癖は「でも、だって、どうせ」の3D女だった私だから
みなさんにお届けできるラブレター

日々の暮らし、お仕事、子育て、夫婦関係まで
赤裸々に『幸せのレシピ』としてお届けします


「自分を生きる」
あなたの幸せのヒントにつながれば嬉しいです。


ぴんとこなければ、いつでも登録解除できますので
お気軽に読んでみてくださいね。

【ご確認ください】

*ご登録後に自動返信メールを送らせていただいています。
*自動返信メールが届かない場合は以下の原因が考えられます
・アドレスの記入間違い 
・PCからのメールを受診できないように設定している

*その場合、大変お手数ですが
 PCのアドレスから登録されるか携帯やスマホの受信設定を変更していただき
 再度、登録しなおしていただけますと幸いです。
(パソコンアドレスだと写真がご覧いただけますので、よりお勧めです)

*ドメイン設定をされる場合はgmail.comをご指定ください


配信記事

  • レベルアップ・ステージアップしました♡
  • 12/17 新規ご予約枠のおしらせ
  • オンライン保健室 まんまるーむ始めてます♡
  • タッチの輪を作ります、学んで・知って・やってみてのその先へ♡
  • お手伝い給料制度で知った、仕事は選べばいいということ♡
  • 自分の答えをみつけるカード♡
  • コリはほぐそうとしないことがポイントです♡
  • どんな心地好いタッチも〇〇には敵わない。方法よりも大事なこと♡
  • いちいち自分のせいにして遊ばない♡
  • 小さいときにお母さんにしてもらいたかったこと♡

読者登録フォーム

Facebookアカウントをお持ちの方
過去に申し込まれた方はメールアドレスだけで申し込みいただけます
苗字必須
名前必須
メールアドレス必須
ご紹介者(複数可)

解除停止はメールのリンクをクリックするだけでいつでも可能です。