Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
7698_zjizywu5ztq1ztnhm

「子どもに何もしてあげてない」

「子どもと一緒にいても何をしたらいいかわからない」

「子どもと一緒の時間が苦痛」

 

そんなふうに感じたことはありませんか?

 

どこか楽しいところに

毎日毎日連れて行ってあげるわけにはいきません

毎日毎日は退屈なこと、つまらないことが多いです

心ウキウキワクワク24時間365日 というわけには

いかないのが現実です

(そうじゃない人もいるかもしれませんが)

 

この20個のヒントは

毎日毎日の

ちょっとしたこと です

 

ちょっとしたことで 豊かになる

楽になる

楽しくなる

そんなヒントです

 

 

 

 

大雑把で

せっかちで

負けず嫌いで

いい加減で

変なところで几帳面で

体力がなくて

睡眠が大事で

食いしん坊で

我慢強い

 

まあ、とにかく

人として不完全なわたしが

 

3人の子どもと暮らしてきて

「これはいいぞ!」と

ゲットした

ちょっとしたことで

子どもとの暮らしを豊かにするコツ

楽しむコツを

わたしみたいな人に

お伝えします

 

わたしでもできること

実際にやってみたこと

です

 

フルタイムで働きながら

幼い子どもとの悪戦苦闘の毎日だったのもあり

本当に笑っちゃうくらい簡単なことから

 

意外とマニアックでついていけないわってことまで(笑)

あれこれの

アイディアです(お金のかからないことがほとんどです)

 

子どものこと

食べること

についての

ちょっとしたヒントです

 

午後3時過ぎに1通ずつ

20個のヒントをお送りします

 

 

あなたの子どもとの毎日に

ちょっとでも

お役に立てたら

嬉しいです

 

 

 

 

携帯の方は、

osekkainaobasan@reservestock.jp

からのメールが受信できる設定をお願いします

また、必要なければ、どうぞお気軽に読者解除してください。

 

▼以下のフォームに【お名前】と【メールアドレス】をご入力ください。
▼読者登録したら確認のメールが届きます。
▼メール内の登録完了リンクをクリックしてください。

※確認メールが届かない場合は、
 迷惑メールフォルダに入っているか、

 携帯の設定でパソコンからのメール配信を拒否にしているか

 入力していただいたメールアドレスが間違っていた可能性があります。

※文字化けして読めない場合は、ご連絡ください。

 

  • 1子どもとの暮らしを豊かにするヒント 【子ども】いいところ探し
  • 2子どもとの暮らしを豊かにするヒント 【子ども】近所を散歩する
  • 3子どもとの暮らしを豊かにするヒント 【食べること】調味料さえよければ調理法はシンプルでいい
  • 4子どもとの暮らしを豊かにするヒント 【子ども】絵の具で絵を描く
  • 5子どもとの暮らしを豊かにするヒント 【子ども】言わない覚悟を決める日を作る
  • 6子どもとの暮らしを豊かにするヒント 【食べること】ひじきは煮ない
  • 7子どもとの暮らしを豊かにするヒント 【子ども】お風呂嫌いな子ども対策
  • 8子どもとの暮らしを豊かにするヒント 【子ども】家のことを手伝わせる
Facebookアカウントをお持ちの方
お名前
姓) Must
名) Must
メールアドレス Must
携帯電話番号 Must - -
確認メールが届かない場合に、ショートメールでご連絡させていただきます
お住まいの地域
メッセージなど
どんなことでも結構です
ご紹介者
解除停止はメールのリンクをクリックするだけでいつでも可能です。
感想、応援メッセージでシェアにご協力ください
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Professional_s
絵本読み聞かせ講師

上甲知子

Mission
なんでもないようなことが幸せだと気づく「絵本で子育て」
Senmon
絵本 子育て

司書
NPO法人「絵本で子育て」センター 絵本講師
絵本セラピスト®
わらべうたベビーマッサージインストラクター
魔法の質問カードマスター
時間マネージメントアドバイザー


1972年生まれ。神奈川県南足柄市在住。清泉女子大学卒業 。

3人の子どもを育てながら、地方公務員(町役場職員)として21年間勤務。

長女がへそ曲がりでアトピーで寝ない子で、子育てに疲弊していました。(かわいいと思えませんでした)

心の余裕がなく、我が子に全く絵本を読んでいなかったわたしが
とある出会いによって、手のひらを返すように、我が子に絵本を意識して読むようになりました。


絵本の読み聞かせは、人としての土台の部分で
とても大切なものを育んでくれる一つの要素だと知りました。

それは、自分が目的に向かっていくときの力にもなることを確信しました。
子どもだけでなく、親自身も、「根っこ」が育ちます。

2012年 絵本講師(NPO法人「絵本で子育て」センター)の資格を取得。

絵本読み聞かせ講師として、年間約1000人の保護者、保育者などに絵本のある子育てについて伝授しています。

具体的にすぐ実践できる本音のアドバイスをすることによって、知らず知らずのうちに、ご自身で「根っこ」を育てることができるようになります。

それは5年後、10年後のあなたとあなたの身近な人の未来を確実に変えることになるでしょう。

また、おとな向けの絵本ワークショップも年間100人以上が参加。
保有絵本は1000冊以上。

B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) TOMOKO JOKO
Powered by reservestock