Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 

キャラ全開で自分らしく上手くいく☆声の出し方&文章の書き方

(読者数 49 名)

「自分らしく生きる」って、どういうことでしょう?

 

わたしは、

 

自分の感情や思考を

誰にも遠慮せずに表現することが

「自分らしく生きる」ということ

 

だと思っています。

 

とはいえ、表現することには、怖れ が伴います。

 

こんなこと言ったら、○○さんを傷つけてしまう・・・

 

あれをやりたいけど、○○さんによく思われないだろう・・・

 

そんな風に、表現する前に、

誰かを傷つけることを怖れて表現しない。

 

それは、あなたを生きていないのです。

 

しかし、

 

人は、表現するために生まれてきました。

 

怖れを乗り越えて表現した先には

 

素晴らしい景色と仲間が待っています。

 

私自身、表現することを人一倍怖れて

生き辛かった過去から

 

表現できるようになり

自分らしく生きられるようになった

素晴らしさを感じています。

 

自分の感じたことや考えたことを

表現していいんだよ、という

メッセージを伝えたくて

 

まじめな話からバカな話まで

なんでもアリのメルマガです。

 

読んで自由になってもらえたら

とてもうれしいです♡

 

あなたと出会えることを楽しみにしています♪

 

 

アンジェラみや

Facebookにログインすると名前とメールアドレスが自動入力されます
お名前
姓) Must
名) Must
メールアドレス Must
ご紹介者
解除停止はメールのリンクをクリックするだけでいつでも可能です。
感想、応援メッセージでシェアにご協力ください
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
このメルマガはリザーブストック 有償版 を使っています。
リザーブストックはアンジェラみや様よりご招待いただくことで無料でご利用いただけます。(有料版有り) ご利用希望の方はmiitan3851@yahoo.co.jp宛てに利用希望の旨ご連絡ください。
 
 
 
 
Profile
Professional
ピアニスト ライティングインストラクター

アンジェラみや

Mission
人生は、自分を表現すること。「声」と「文章」で表現したいあなたを応援&サポートします。
Senmon

声 歌 文章 ライティング ピアノ

私は、小さい時から自分の気持ちを言葉にすることが苦手で、
声を出すことも苦手でした。
友達と遊ぶのも苦手で、一人でできる読書とピアノを弾くことが好きでした。
ピアノを弾く時は、自分の気持ちを表現できました。

音楽の道へ進み、音楽科の高校、音大へと進学したものの
周りは才能溢れる人ばかりで、自信がつくどころか萎縮していきました。

ピアノでも「自分の気持ちを表現できない」という壁にぶつかった私ですが、
25歳の時に転機が訪れます。
当時、声楽を習っていた先生に「オペラ」を歌うことを提案されたのです。

「自由に表現していい」と私を信じて見守って下さった先生の存在と
 
「大好きなオペラを歌いたい!!」という私の心からの欲求が
私の声を出させてくれました。

自分の気持ちを表現できないという壁を破り、閉ざしていた心の扉も開いてくれたのです。

歌には、「人の心の扉を開く力がある」と思うのです。

歌うことであなたの感情を声にして表現すると
自分の中から物凄いパワーが湧いてきて
自分が本当に望むことに対して身体が勝手に動くようになります。

声が出るようになって、音楽家としてだけでなく私の人生すべてにパワーが宿ったのです。

声を出す、歌う、音を奏でる、文章を書く・・・
あなたに合った、あなたの感情を素直に乗せられる表現の仕方がきっとあるはずです。
私と一緒に見つけてみませんか?

B_facebook
B_ameba
B_homepage
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock