18_ogy5yzu2ntlmmjgwo

〈メルマガ〉思いやりの心を育てる『美徳の言葉』

〈メルマガ〉思いやりの心を育てる『美徳の言葉』

《美徳な日々☆思いやりあう心を育てるプロジェクト》のメルマガです。

よろしければご登録ください。


みなさん、こんにちわ。

【52の美徳教育プログラム ヴァーチューズ・プロジェクト】の

国際公認講師の、森永富美子です。


本メルマガは、

人間が本来持っている、「善きところ=美徳」にフォーカスする

教育プログラムの講師である、私=森永富美子の、

のんびり平和な「美徳な日々」をお話していきます。


この美徳のブログラムは、

な~んにも難しいことはありません。

楽しくて楽しくて心優しくなるプログラムです。


これは、人間関係のもつれた糸を、優しく解きほぐし、

自分自身を、好きになる、最も優しく簡単な方法です。


すれ違ってしまった家族関係、人間関係を、

誰の中にもある「善きところ=美徳」を発見することで、

自然に改善していきます。



そして、本メルマガでは、

そのプログラムで使用する100枚の「内省のカード」についても、

詳しくお話していきます。


さらに学びを深めたい方、

質問がある方、

疑問に関して誰かとシェアしたいという方、

勉強会、ミニワーク、

12時間の国際正規ワークショップ等へ

いらっしゃってくださいね。



---------------------------------------------------------------

「ヴァーチューズ・プロジェクト」
《52の美徳 教育プログラム》


人に本当の自分がどんな存在であるかを思い出させ、
最も高潔な価値観によって生きるように力づける、
多文化的なプログラムと資料を提供するプログラム。


このプロジェクトは、国際家族年に国連事務局及び
都市と企業体の世界会議(The Word Conference of Cities and Corporation)によって、
あらゆる文化の家族にとって模範的なグローバル・プロジェクトとして表彰されました。


この原則や教えは、世界中の家族、学校、刑務所、企業、社会奉仕プログラム、
チャイルド・ケア・センター、先住民の地域社会様々な宗教団体で活用されています。


世界中のあらゆる宗教や文化が等しく尊重する
「美徳=善きところ」について語ります。


美徳は世界中の先住民の口承伝統に共通する要素であるばかりか、
人類の遺産である聖典のすべてを貫いている
金の糸とでも言うべきものです。


このステップは、簡単な道徳的な枠組みを提供します。
この枠組みの中で親がまず模範となり、
子供は人格を形成し、自分自身に対する尊敬の念を築くことが出来ます。


家族の愛、ハギング(抱擁)、楽しい笑い、
家族とただ一緒にいることの喜びなどに代わるものはありえません。


このプログラムは、人格の中身こそが最優先事項であることを子供に教え、
子供を導くための道具になり、
親自身が育てられた過程で受けた様々な傷を癒すことができるものです。


     参考引用 「52の美徳教育プログラム」 
              リンダ・カヴェリン・ポポフ 著/ 大内 博 訳/ 太陽出版
----------------------------------------------------------------


Virtues


このプログラムは、
より大きな自分と出会う旅の困難な障害物に、
無執着と優しさの美徳を発揮しながら
直面するようサポートしてくれるでしょう。


内なる贈り物である「美徳=善きところ」を涵養し、
思い描いた豊かな人生と喜びに満ちた日々になりますように、
本メールをご活用いただけたら嬉しく思います。


そしてなにより、家族を、自分自身を、「大好き」と
素直に自然に言う方法を、
このメルマガでは提案していきます♪



     






読者登録フォーム

Facebookアカウントをお持ちの方
過去に申し込まれた方はメールアドレスだけで申し込みいただけます
苗字必須
名前必須
PCメールアドレス必須
携帯メールアドレス(ドコモ,AU,ソフトバンク 3キャリアメール)
ご紹介者(複数可)

解除停止はメールのリンクをクリックするだけでいつでも可能です。