Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 

三兄弟かーさん直伝!【思春期に泣きたくないママのための明るい性教育7日間レッスン】

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

 『10歳までに性教育のメリット』
    〜思春期に泣く人笑う人〜
 泣きたくないお母さんのための
     【7日間講座】

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

 

 

こんにちは!

 

とにかく明るい性教育【パンツの教室】
マスターインストラクター
保育士 くらしまかなこです!
 
 
 

現在、
期間限定の小冊子を無料プレゼント中!!!!

 

 

  
 

お子さんとの話をするなんて
「とんでもない!(>_<)」
と思っているお母さん!

 


なかなか自分から話すのは
難しいですよね。

 


「どうして10歳までに
 伝えないといけないの?」




と思われるかもしれませんが
性教育にも『適齢期』
いうものがあるからなんです。

 



幼い頃から始めていくからこそ
「性」を科学として捉えることができ、
親子で楽しく性教育が
できるようになるんですよ(^^)

 



それぞれの
年齢に応じた言葉のかけかた、
性教育の進め方をなども、
メルマガでお伝えしていきます。

 

 

お子さんを性犯罪から守るため、
そして、
親子の絆をギュッと深めるため





お母さんからお子さんに
知識のお守り
プレゼントしませんか?

 




くらかな
パンツの教室では、
これまで 1000人以上の親子と
接してきた知識や経験から、
男児と女児の行動の違い、
それぞれに響く言葉のかけ方など





お母さんも楽しみながら
性教育ができるように
たくさんのアイデアを
提案していきます。

 

 

 

教育委員会や幼・小・中学校での
講演会も多数経験しており、
性教育に興味のない保護者さまにも
好評いただいている内容をお届け
いたします^^

 

 

 

私といっしょに
思春期を明るく迎える準備を
していきましょう!\(^o^)/

 

 

 

まずは下記フォームに
お名前メールアドレスのご入力を
お願いいたします。





【重要】

このページだけでは読者登録は
完了しておりません! 



ご入力いただいた後、すぐに
本人確認メールが届きます。




そちらに載っている
▶︎URLをクリック◀︎
していただくと、ご登録が完了します。

 

 

携帯アドレスだとブロックされて
届かないことが多いため、
できるだけパソコンアドレスでの
ご登録をおすすめしています。

 


【ご注意ください!】

こちらのメルマガは、

↓このアドレスから配信いたします。
kuracana555@gmail.com

 

 

迷惑フォルダや
プロモーションフォルダに
入ってしまうこともあるので、
受信できるように設定を
お願いいたします。

 

  • 性教育、いつから始める?【1日目】
  • かーちゃんの生理事件【2日目】
  • おち○ち○のロマン【3日目】
  • 生理はチャンス【4日目】
  • わたしは性被害者【5日目】
  • 10歳というボーダー【6日目】
  • いやらしいのは誰?【最終日】
Facebookにログインすると名前とメールアドレスが自動入力されます
お名前
姓) Must
名) Must
メールアドレス Must
どこでお知りになりましたか?
  •  Facebook
  •  ブログ
  •  instagram
  •  他の方のメルマガ
  •  その他
ご紹介者
解除停止はメールのリンクをクリックするだけでいつでも可能です。
感想、応援メッセージでシェアにご協力ください
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Professional
とにかく明るい性教育【パンツの教室】マスターインス..

くらしまかなこ (くらかな)

Award52
2018年 年間ファン増加数ベスト100
Mission
子どもとの関係が劇的に変わる「聴き方&3歳からの性教育」
Senmon

幼児 性教育 子育て 男児 傾聴

◆保有資格◆
 
保育士 
介護支援専門員(ケアマネ) 

 
 
  大阪と京都の境目にある
大阪府三島郡島本町在住の
【パンツの教室】
マスターインストラクター
  
 
子どもと触れ合うことが
大好きで、子どもを育てている
お母さんのことも大好き!
 

大阪府堺市出身

 
幼少期は
父・母・兄・わたしの
4人家族で過ごす。


幼い頃に近所のお兄ちゃん達に
体を触られ、嫌な思いをしたが、
親に黙っていた経験をもつ。


高校生の頃から
障がいをもった子ども達と
関わるようになり
 

大学では 
児童の発達について学ぶ。
 

在学中には
キャンプインストラクターとして
たくさんの障がい児や不登校児、
その他の子どもたちと
キャンプをおこない、
性別の違いによる男女の
行動の違いなどを
興味深く観察する。

 
大学卒業後は、障がい児
施設に就職し、たくさんの
子ども達の個性と向き合う。


1000人以上の保護者相談も行い
幼い子供達の性被害の多さや
男児の性に関する悩みをもつ
母親が多いことを知る。


現在は夫と
小4・小1・年中の息子の
5人暮らし。
 

【性】への関心が高くなる
時期に性教育を始めるのは
遅いと感じ、

B_facebook
B_ameba
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock