Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 

ライフコーチ大坂和美のメールレター

 

 

 

 

 

 

Facebookにログインすると名前とメールアドレスが自動入力されます
お名前
姓) Must
名) Must
メールアドレス Must
ご紹介者
解除停止はメールのリンクをクリックするだけでいつでも可能です。
感想、応援メッセージでシェアにご協力ください
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
このメルマガはリザーブストック 有償版 を使っています。
リザーブストックは大坂和美様よりご招待いただくことで無料でご利用いただけます。(有料版有り) ご利用希望の方はkazumi.osaka1127@gmail.com宛てに利用希望の旨ご連絡ください。
 
 
 
 
Profile
Professional
ライフコーチ

大坂和美

Mission
親も子も、誰もが自由に、自分らしく生きていく世界を創ること
Senmon

コーチング、ライフコーチ、アレルギー、食物アレルギー

東京都国立市在住。
小1、幼稚園年中、保育園2歳の三児の母。

ライフコーチ。
国立市食物アレルギーサークル「にこにこ」主宰。
くにたち男女平等参画ステーションスタッフ。

1982年、東京都生まれ。
2001年一橋大学経済学部へ進学。体育会応援部(チア)で4年間活動。

2005年、リクルートグループへ就職。求人広告営業として3年間で400社以上の法人顧客の採用支援。その後、人事へ異動。

人事制度運用、ダイバーシティ対応、産休・育休者対応、退職者相談窓口等、約4年にわたり担当。労務部門リーダーを務める。

結婚・妊娠・出産を機に1年間育休を取得し、復帰目前となった頃、子供に重篤な食物アレルギーが発覚。仕事復帰を辞め、専業主婦へ。

2015年、食物アレルギーの子を持つ親のための交流サークルを開始。これまで延べ15回のおしゃべり会を開催し50人以上のママの悩みに向き合う。

2017年、3人目の子供が生後半年を迎え、生活が落ち着いてきたタイミングで、ライフコーチングに出会う。

ライフコーチングを通して自身にも大きな変化を感じたこと、そして、ライフコーチの「一人一人の人生に寄り添う生き方」に使命を感じ、国内のライフコーチの草分け、国際コーチ連盟マスター認定コーチ林忠之氏のもとでライフコーチングを学ぶ。同時に、自らもライフコーチとしての活動を開始。

2018年、くにたち男女平等参画ステーションにライフコーチとして採用され、勤務開始。講座講師などを務める。

  kazumi0032
B_facebook
B_ameba
B_homepage
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock