Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
21215_mzrjndqyntgxzde2z

(読者数 375 名)

日々の暮らしやお片付け、子育てで

気が付いたことなど

楽しく暮らすアイデアを

お届けするメールマガジンです。

毎週月曜日に配信中。

 

無料ですのでお気軽にご登録ください♩

 

※gmailからのメール受信ができるよう、設定をお願いいたします。

 

↓サンプルです↓


【2019.10配信「公式だけでは応用がきかない」抜粋】

さてさて

わが家の長男はただいま

小学5年生。

 

勉強を見ていると

算数がちょっとずつ

難しくなってきたな~と

思います。

 

長男は、

台形の面積の出し方の公式を

すぐ忘れちゃうんです。

 

台形の面積の出し方、

覚えてますか~?

覚えてたらすごい!

覚えてなくても別に大丈夫!笑

 

でもね、台形の面積って

三角形の面積の出し方がわかれば

公式を覚えてなくても出せます。

台形は三角形がふたつ

くっついた形だからです。

 

なので

台形の面積の公式忘れちゃった!

イコール

台形の面積が出せないわけではありません。

 

逆に公式だけを覚えていると

2で割るんだったっけ?

割らないんだったっけ?

と混乱したり

台形から少し角度が変形しちゃったら

面積の出し方どうするんだ??

ってなるかもしれません。

 

整理収納でもね、

雑誌やネットで見た

「〇〇の収納には△△がピッタリ!」

っていう公式だけ覚えていると

少し条件の違う、

たとえば収納場所が

棚ではなく引き出しになったら

うちには合わなかった…

ってなるかもしれません。

 

「〇〇の収納には△△がピッタリ!」

という公式は

収納する場所がどういう形で

収納する物がどんなものだから、

という理由がわかっていると

公式を覚えていなくても

適した収納方法を考えることができます。

 

もともと私はお片付けが苦手で

いろいろ試して

いろいろ失敗してきたんですけど

この「基本」が

わかってなかったんだな~って

思います。

 

学んだり試してみたりして

「基本」がわかった今は

収納方法を考えるのは

難しくなくなりました!

 

「公式」ばかり覚えていたら

きりがありませんし

応用がききません。

 

整理収納の「公式」は

なぜそうなのか?という「基本」を

考えてみてください。

 


整理収納の「基本」を考えよう!

そうするときっと今より

楽しい暮らしが待っています!

 

いつもありがとうございます。

また、メールしますね。

 

Facebookアカウントをお持ちの方
お名前
姓)
名)
メールアドレス
ご紹介者
解除停止はメールのリンクをクリックするだけでいつでも可能です。
 
 
 
 
Profile
Professional_s
整理収納アドバイザー

はやし あき

Mission
お片付けとインテリアでお部屋作りの悩みを解消します
Senmon
整理収納 お片付け 住まい インテリア 収納計画

整理収納アドバイザー/インテリアコーディネーター/1級建築士/収納環境プランナー/改善整理コンサルタント認定講師

10年以上の建築士歴を活かし、整理収納アドバイザーとして、関西を中心にお片付けサポート・講座の開催・メディアの執筆等で活動しています。

B_facebook
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
イベントカレンダー
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock