Top_1
Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 

【作曲家が教える】心を動かす「伝える、発信」7日間メール講座

「伝え下手なあなたが、音楽のように心を動かす
伝え方が出来るようになるとしたら…?」
 
 
SNS、ブログ、プレゼン、セミナー…。
 
 
個人の情報発信が可能な時代になってきたものの、
 
「何を伝えたらいいんだろう?」
「どう伝えたらいいのかしら?」
 
苦手意識を持っている人は多いと思います。
 
 
伝えることに関する本も多く出てますが、
 
「細かいテクニックばかり言われても…」
「ハイレベルすぎて使えないよ!」
 
のような感じで、実践しづらかったりします。
 
 
また、論理的に伝達はできるものの、
感情が伴わずに「わかりやすい」で止まってしまい
ビジネスで目的とする「相手を動かす」ということに
つながらないことも多いのではないでしょうか?
 
 
このメール講座では、
 
シンガーソングライターでありながら、
セミナー講師、プレゼンテーション指導もしている
安達充(『タッチ』の作者と同姓同名(笑))が、
 
自ら作詞作曲をし、
他人にも指導してきた中で
構築してきた方法をお伝えします。
 
誰でも応用可能な「心を動かす伝え方」のさわりを
知ってもらうことを目的にしています。
 
 
この内容は、
音楽でもセミナーでもプレゼンでも通じる
本質的なところなので、
 
あなたが伝えたい「伝える、発信」手段に置き換えて
活用することができると思います。
 
これをきっかけに、あなたの「伝える」苦手意識が
少しでもやわらぐことを願っています。
 
 
※このメール講座は、
2018年1月10日に、名古屋で開催された
 
「あなたを伝える」ドキドキミッション塾
(講師/天職コンサルタント梅田幸子さん)
 
の講座の中で、「伝える、発信」講座を担当した時の
講演内容の一部を7日間のメール講座にしたものです。
 
 
<第1回>
なぜ作曲家が「伝える、発信」を語るのか?
 
<第2回>
「伝える、発信」とはそもそも何か?
 
<第3回>
「伝える、発信」の最大のポイントとは?
 
<第4回>
あなたは何を伝えたいですか?
 
<第5回>
ワンメッセージの作り方(その1)
 
<第6回>
ワンメッセージの作り方(その2)
 
<第7回>
心を動かす「伝える、発信」とは?
 

 

 

【プロフィール】

 
安達充(あだちみつる)
1979年生まれ。立教大学文学部教育学科卒。
 
たった一人のためにオーダーメイドで曲を贈る
ピアノ弾き語りシンガーソングライター。
 
「音楽家(ミュージシャン)」は
“音”を“楽”しむことを目的とするが、
「芸術家(アーティスト)」は音楽という
“芸”を“術(手段)”とする人と定義。
 
自らアーティストを名乗り、想いを伝える手段の
一つとして「ソングレター®」という作曲スタイルを確立。
 
2004年から活動を始め、即興での作曲も含め
今までに1000曲以上の曲を作曲する。
 
「作曲は翻訳作業、即興作曲は同時通訳」という
独自のスタンスで活動している。
 
 
感動プロデューサー平野秀典氏との「セミナーリサイタル」
では、音楽の殿堂サントリーホールを初めとして
1,000人以上の前で演奏し、ビジネスにも通じる
音楽の力を魅せる。
 
経営コンサルタント福島正伸氏が始めた2,000人規模の
プレゼン大会「ドリームプラン・プレゼンテーション」では
10年間で100人以上のプレゼン音楽を担当する。
 
また、野村証券、リクルート、JR東日本、東京メトロなど、
大手企業からも作曲依頼を受けている。
 
 
東日本大震災では、被災した双葉町の方々の想いを即興で
歌にするコンサートを開催し、NHK『ニュースウォッチ9』で
特集される。
 
代表曲『僕が生まれた時のこと』はYoutubeで「泣ける歌」
として390万回再生されており、全国の小中学校で合唱されている。
 

 
「すべての人がアーティスト」を信条としており、
音楽業界以外の世界に音楽のノウハウをわかりやすく
伝えることをミッションとしている。

 

お名前
姓) Must
名) Must
メールアドレス Must
ご紹介者
解除停止はメールのリンクをクリックするだけでいつでも可能です。
感想、応援メッセージでシェアにご協力ください
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
このメルマガはリザーブストック 有償版 を使っています。
リザーブストックは安達充様よりご招待いただくことで無料でご利用いただけます。(有料版有り) ご利用希望の方はadachi@song-letter.jp宛てに利用希望の旨ご連絡ください。
 
 
 
 
Profile
Professional_s
ソングレターアーティスト

安達充

Mission
音楽で、もっと自由に!
Senmon

ソングレター、ボイストレーニング、名前のことだま

・ソングレターアーティスト
 プレジデント社『僕が生まれた時のこと(CDブック)』著者
 被災地支援活動がNHK『ニュースウォッチ9』で放映
・ボイストレーナー(音響芸術専門学校非常勤講師)
・ことだま師(命名言霊学協会認定講師) 1979年生まれ。千葉県出身。立教大学文学部卒。一般的には「ピアノ弾き語りシンガーソングライター」だが、自らを音楽の専門家(ミュージシャン=音楽家)ではなく、音楽という“芸”を人を輝かせる“術”として使う専門家(アーティスト=芸術家)と定義。

「歌だから伝えられることがある」という信念から、メインの活動は、たった一人の想いを、世界に一つだけのオリジナル曲に「翻訳」する「ソングレター(R)」。作詞作曲ができなくても、歌でその想いを代弁してもらえると話題を呼び、結婚式や記念日など人生の様々なシーンでの依頼が後を絶たない。

  songletter
B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
Copyright (c) 2010-2018 Mitsuru Adachi All Rights Reserved.
Powered by reservestock