Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5conclusion
 
 
19921_ytqwmdhjmjgwm2jmn

子どものやる気と自信を育てる 「ぺたほめ」7日間講座

 
ぺたほめ無料メール講座

 

我が子が賢いだけではなくて

自己肯定感も高くて

自信に満ち溢れた子どもに育って欲しい

 

あつこさんの親子のように

ずっと一生親子仲良しでいたい

 

そしてリーダーシップ力や

コミュニケーション力

やさしさや思いやり

 

すべて兼ね備えた子どもに育って欲しいなあ

って

 

私のアドバイスを必要

って思ってくださる方のための

メール講座です。

 

 

「ぺたほめ」だけでは

洛星合格はともかく

 

京都府立医科大学現役合格

を息子たち2人ともが、

手に入れるのは難しかったかも知れません。

 

 

それには何が必要なのか。

 

小さいころからの「ぺたほめ」プラス 

α アルファー

 

このプラス α アルファー

がかなり重要になってきます。

 

私が試行錯誤しながら、見つけた

「効果的な方法」

を皆さんにお伝えしたいと思っています。

 

時々医学生やお医者さんの息子のことも書きます。

 

まずは、

《子どものやる気と自信を育てる7日間メール講座》

から始まります。

 

それに引き続いて通常メール講座を読むことができます。

バックナンバーも読むことができます。

 

パソコンからのメールでの登録をおすすめします。Gメールやヤフーメールなどなんでも大丈夫です。

ドコモやauなどからでは、写真などは見れないし、文字化けすることもあります。

  • 第1回 遺伝じゃなく育て方で決まる!育て方の重要性!
  • 第2回「ぺたほめ」っていったい何?
  • 第3回「ぺたほめ」っていったいどこに貼ればいいの?
  • 第4回「ぺたほめ」っていったい何を貼ればいいの?
  • 第5回「ぺたほめ」で貼れない頑張りはどうしたらいいの?
  • 第6回「ぺたほめ」しなかったらどうなったの?
  • 第7回「ぺたほめ」は親子の絆と親子の成功を手に入れることができます!
Facebookアカウントをお持ちの方
お名前
姓) Must
名) Must
メールアドレス Must
お住まいの地域 Must
お子様の年齢(学年) Must
ご紹介者
解除停止はメールのリンクをクリックするだけでいつでも可能です。
感想、応援メッセージでシェアにご協力ください
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Expert
医学部合格と親子の絆Get!ぺたほめアドバイザー

ぺたほめ医専アカデミー代表 藤田敦子

Award56
2019年 年間契約増加数ベスト50
Mission
子どもをまるごと認める「ぺたほめ」で、やる気と自信と親子の絆が手に入る夢の子育て方法を世の中に広めること。
Senmon
医学部受験 医学部現役合格 中学受験 大学現役合格 子育てママ

同志社大学文学部心理学専攻卒業
公益社団法人 日本心理学会 認定心理士
公益社団法人 日本心理学会 正会員
パーソナルブランドアドバイザー1級
医学部塾トップス京都にて登壇
日能研にて登壇
同志社大学文学部心理学専攻卒業後、ニットデザイナーになり結婚後も10年間続けるも出産を機に退職。その後思いがけずシングルマザーに。
子どもの頃、良くできる兄弟と比較される、勉強しなさいと毎日言われる、成績が上がらないからほめられないという三重苦を経験。
我が子には絶対に私のような悲しい思いをさせたくないと、「存在をまるごとほめる子育て」を始める。その結果息子たちに「お勉強は楽しい!」「お勉強はママと一緒にする楽しい遊び」とインプットされる。このまるごとほめる子育ては自信とやる気を育てた。
ほめられなかった私が息子たちをほめることで息子たちは勉強の成功だけではなく、様々な成功を生み出した。
そろばん京都で1位。絵画京都市長賞受賞。理科の研究ユネスコ賞で京都新聞社賞、京都市長賞受賞。科学の甲子園で全国1100校中8位入賞。水泳京都で4位。サッカー京都府8位(全てレギュラー)。将棋京都3位。体育祭応援団長。文化祭パートリーダー等々。
息子たちは洛星中学高校を卒業。そして京大、東大と偏差値が同等もしくはそれ以上といわれている京都府立医大医学部に現役合格したことがきっかけで「あつこさんのような子育てがしたい」「あつこさんの息子さんのように我が子も育てたい」「あつこさんの子育てが知りたい」との有難い要望から子育てアドバイザーを始める。
ほめたら伸びるのはメディア等の影響で皆知っているが、いざ我が子となると「どこをほめたらいいかわからない」とか「ほめるところがない」と言われるお母さんも多い。
そこで息子たちに小さい頃から実施していた、誰でも簡単にできるほめ方「ぺたほめ」を伝授。
「ぺたほめ」によって子どもの自信とやる気を育てるので、自己肯定感の高い子どもに育つ。
「ぺたほめ」は「お勉強は楽しい!」と思える夢の子育てができるだけではなく、親子の絆や思いやりの優しい心も育むことができる。
現在「ぺたほめ」を全国に広める活動をしている。

勉強だけしかできない子どもにしたくなかった。人生を心から楽しめる人になって欲しい。一生仲良し親子でいたいと願って始めた、ほめて認める子育て「ぺたほめ」。
「ぺたほめ」を世の中に広めて、絆の深い親子、やる気と自信に満ちあふれた自己肯定感の高い子どもを増やしていきたい。

《実績》
医学部塾トップス京都「受験生のお母さんの心構え」を保護者会で塾からの依頼で登壇。
中学受験塾 日能研「6年生の保護者向け心構え」塾からの依頼で登壇。
FMまいづる放送ラジオ出演
ぺたほめ医専セミナー京都、東京、大阪、名古屋、福井で開催
ぺたほめ医専塾 京都、東京、名古屋、福井で開催

B_ameba
Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock