Top_1
Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
Okada03
おくのひろみさんは、リザーブストックを使っています。
リザーブストックはおくのひろみ様よりご招待いただくことで無料でご利用いただけます。(有料版有り) ご利用希望の方はinaho@gohan-hiro.info宛てに利用希望の旨ご連絡ください。
  Menu_1menu Menu_2event_lesson Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 

二十四節気の幸せごはん

「二十四節気」とは、太陽の地球から見た通り道を24に分けて、

季節の移り変わりを、天候や生き物の名前にちなんで表現したものです。

 

二十四節気と季節の図。それぞれの季節に6つの節気があります。

 

古く中国から伝わり季節の農耕の目安とされてきましたが、

実際の季節とは少しずれがあります。

 

この二十四節気の「暦」を知ることで半月ごとの次の季節の移ろいを知って、

季節感のある食や暮らしにとりいれていくことができます。

 

食だけでなく、先人たちの、日本語のおいたちや、表現力、感性の豊かさにも触れています。

そんななかで、今まで気づかなかったなんでもない出来事に幸せが感じられる、

毎日の繰り返しにワクワクが見いだせる、そんな思いを込めて、このメルマガを綴っています♪

 

メルマガサンプル

2019年1月6日配信(小寒 しょうかん)

毎月2回、配信中! 

登録したのに、メルマガが届かない場合は、以下のアドレスを受信可能設定にお願いします。

inaho@gohan-hiro.info 

(”いなほあっとごはん ハイホン ひろ どっと インフォ”)

 

こんな方にお勧め!

・季節の食と暮らしを楽しみたい
・「なんとなく不調」でどこが不調なのかわからない?(生理不順、冷え、便秘、下痢など)
・季節によって、プチトラブルがある
(春先が苦手、春はイライラする、夏はむくみやすいなど)
・季節の食と暮らしを楽しみたい
・旬の野菜がいいっていうけど、旬が分からない!食べ方が分からない!など

 

こんな方が読まれています!

・季節の暮らしを楽しみたい方
・管理栄養士さん、看護師さん、ヨガ講師、セラピストさんなど、食や健康系の仕事に携わる方
・子育て世代のお母さん
・更年期世代の女性
・食や健康に興味のある会社員の方 など

 

読者様の声!

・毎回隅々まで読んでいます!すぐ取り入れられるのがうれしい!(子育て世代のママさん)
・毎回のアイデアがとても楽しみです。もっといろんなことを知りたいです!(管理栄養士さん)
・早速、〇〇ごはんを炊きました!すぐに作れそう!な情報がうれしいです(更年期世代の女性の方)
・毎回必ずチェックして、おけいこ情報を見逃さずにすみます!(多数の方からの声)
・毎回朝礼ネタになり、自分でも伝えて、すぐに実践できるのがうれしいです(健康に関心のある会社員の方)
・早速、〇〇を買いました!迷っていたので嬉しいです!(「なんとなく不調」改善中の方)
  • 3月21日【春分】春にグーンと伸びるデトックスパワーはこれっ!
  • 3月6日【啓蟄】目に青葉。この時期にぐーんと伸びるパワーをいただきます!
  • 2月19日【雨水】春に向かうこの時期の油汚れはナニで洗う?
  • 2月4日【立春】まだまだ寒くてもこの時期からのお料理はコレ!がキーワード♪
お名前
姓) Must
名) Must
メールアドレス Must
ご紹介者
解除停止はメールのリンクをクリックするだけでいつでも可能です。
感想、応援メッセージでシェアにご協力ください
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
このメルマガはリザーブストック 無料利用版 を使っています。
リザーブストックはおくのひろみ様よりご招待いただくことで無料でご利用いただけます。(有料版有り) ご利用希望の方はinaho@gohan-hiro.info宛てに利用希望の旨ご連絡ください。
 
 
 
 
Profile

いなほ料理教室

ごはんが主役の料理研究家

おくのひろみ

Mission
日本人の主食であるごはんと米糀に特化した発酵食で心・体調を整える料理を得意とする。お米パワーを広めることで、激減する米農家さんを応援し、美味しく安心の国産米を次世代に受け継ぐ。
Senmon

ごはんが主役 食農食育 発酵食 陰陽五行 地産地消

正食協会師範科卒業
マクロビオティック望診法指導士
薬膳インストラクター資格
調理師、製菓衛生士免許
お菓子教室、料理教室主宰し17年。
地元情報誌へのレシピ掲載を皮切りに、家庭教育学級やPTA対象の食育セミナー活動、
カフェメニューの提案。
近年、財団法人の都市農地開発センターのアドバイザー、大阪府営公園の協議員を務める。
江戸時代創業の老舗、「糀屋雨風」で発酵食料理講師担当。
畑と食卓をつなぐ、食農食育活.. 日本人の主食であるごはんと、米糀に特化した発酵食を中心軸に、土地のもの、季節の食材で家庭料理の提案。心と体の健康を整えることが得意。受講者さまより、自分や家族の体調がよくなる、料理を通じて、自分に自信がもてるようになったと定評がある。
子どもが2歳になる前に、自身も子育てをしながら子供さんを連れて参加できるお菓子教室をスタートし、5年目より地域の食材を生かした料理教室を始める。
お菓子教室、料理教室歴17年、延べ受講者数1万人を超える。岡山、京都、兵庫、滋賀、奈良、和歌山など遠方からも受講者様が通う。
米農家さんの高齢化と米農家さんの激減、主食ごはん離れを懸念し、子どもたちの時代にも美味しい国産のお米が食べれるようにと、3年前から、ごはん食を中心軸に、米糀、米ぬかを活かした発酵家庭料理、米粉スイーツに力を注ぐ。
食育セミナーやカフェメニュー提案、畑と食卓をつなぐ食農食育活動も積極的。
受講者さまより、アレルギー、冷え、便通、生理トラブル改善など、自分に自信がもてるなどの多くの声が集まることで、さらに、ごはんと糀の発酵食を広げるべく日々活動中。

B_facebook
B_ameba
B_homepage
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock