Top_1
Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 

ファシリテーション道場通信〜参加体験型の場を作るコツ〜

ーーー

◇こんな悩みはありませんか?

ーーー

地域のイベントを任されたけど、どうすればいい?

昼休み後の講義は、居眠りが多くなるから苦手・・・

一方通行の講義よりも、もっと積極的に学ぶ場を作りたい

 

参加者から、いろんな意見を引き出したいけど、どうすればできる?

 

ーー

人が集まる場といえば、

組織内研修、地域イベント、婚活イベント、お茶会、少人数セミナー、
講演会、座談会、おしゃべり会、
交流会、パーティ、お料理教室、大学の授業や演習など

様々です。

 

参加者みんなが盛り上げてくれる場づくりができると、
満足度も自然と上がります。

 

参加体験型の場を運営する方の役に立つ情報をお届けする

メルマガを作りました。

それが、「ファシリテーション道場 通信」です。

 

前に立つあなただけが頑張るのではなく、
参加者同士のコミュニケーションを活発化して、
その場にいる人たちが協力し合う場を作る。

こうすることで、一人ひとりの力がひきだされ、
議論が深まり、新しいものが生まれやすくなります。

 

ーーー

対象者は?

ーーー

先生や講師をしている方はもちろん、
地域イベントや少人数セミナーを企画する方たちに
役立つ内容です。

また、組織内研修の担当者、コーチやセラピストなど
人前に立つ機会のある方たちにもオススメです。

人が集まる場の運営に関わる方のお役に立つ内容です。

 

ーーー

人と人が関わる場をつくるポイントをお伝えします

ーーー

・伝わるコミュニケーション
・引き出すコミュニケーション
・信頼関係を育むコミュニケーション

・アイスブレイクの上手な使い方
・いい会議のためのファシリテーション
・学びの場のためのファシリテーション

・効果的なワークショップのデザイン
・ファシリテーションの実践力アップ
・講師・ファシリテーターとしてのメンタルスキル
・ファシリテーション実践力アップ

など

 

どうぞお楽しみに!

お名前
姓) Must
名) Must
メールアドレス Must
ご紹介者
解除停止はメールのリンクをクリックするだけでいつでも可能です。
感想、応援メッセージでシェアにご協力ください
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
このメルマガはリザーブストック 有償版 を使っています。
リザーブストックは風と土の自然学校 梅崎靖志・奈津子様よりご招待いただくことで無料でご利用いただけます。(有料版有り) ご利用希望の方はwind_earth@lifestyle-model.jp宛てに利用希望の旨ご連絡ください。
 
 
 
 
Profile
Professional_s

風と土の自然学校 梅崎靖志・奈津子

Mission
自然と調和したライフスタイルと社会づくりに貢献します
Senmon

パーマカルチャー 自然農 ライフワーク起業 ファシリテーション

梅崎靖志
風と土の自然学校 代表
自分のシゴト研究所 主宰
ファシリテーション・トレーナー

公立大学法人 都留文科大学 非常勤講師
チームフロー コーチ

梅崎奈津子
風と土の自然学校 マネージャー
野外共同保育 はねこっこ 主宰

山梨県都留市に家族で移り住み、農的暮らしをベースにした自然農とパーマカルチャーの実践から、自給自足的な農的暮らしを伝えている大人のための自然学校です。

また、自然学校内に『自分のシゴト研究所』を立ち上げ、好き&得意なことをベースに、一人ひとりが持っている才能を活かした仕事をカタチにする『自分のシゴト』構築コースを提供しています。

このほか、
ファシリテーション・トレーナーとして、プロの研修講師やファシリテーター向けのトレーニングのほか、大学の授業で学生たちにコミュニケーションやワークショップのファシリテーション等を伝えています。

◇風と土の自然学校のテーマ
・自分の手でつくる暮らしの魅力を伝える「人と自然をつなぐ」こと
・参加者をまきこむファシリテーション・スキルを通して「人と人をつなぐ」こと
・好き&得意を活かした起業支援を通じて、よりよい社会を作る仲間を増やすこと

B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock