Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
20139_y2u2mte2zdrmnjqwy

子どもの「才能」を
123%開花させる
コーチング

 『プレイヤーズ ファースト』
子ども(選手)の自主性を育てて、スポーツを愛し日本一の結果を出せる子ども(選手)へ!
 
こんにちは。
 
【子ども(選手)の”才能”を覚醒させて日本一の結果を実現するメンタルコーチ】
  岡田 健太郎
 
子ども(選手)は、誰もが才能を持っていて、それを開花させるキッカケを待っている!
 
そのキッカケを与えるのは、親・指導者・周りの大人です。
 
このメールレターでは、どのように子ども(選手)たちに接すれば、
その才能を開花させるキッカケを与えられるか?
 
日々のメールレターで、そのキッカケをあなたに届けたい!
 
私が、日々思うことや感じること、
そしてたくさんの学びの中から、
あなたの大切なお子さんの才能開花のヒントに繋がることをお伝えいたします。
 

どんな子ども(選手)でも必ず誰にも負けない才能がある!

あなたは、自分のお子さんや指導する選手に、この子には才能がないって思った経験はありませんか?

 

私は、何度も何度もあります。

 

しかし、後にその子がビックリするような成長を遂げたり、

反対に才能があると思っていた子が、

まったく伸びなかったりして表舞台から消えていくのも、

たくさん見てきました。

 

才能を発揮する子と

才能を発揮できなくなる子とは

いったい何が違うのでしょうか?

 

その答えは、脳の使い方、

いわゆる心・メンタルにあると言われています。

 

しかし、その心・メンタル・脳の使い方は、

周りの環境が影響することが、

ものすごく大きいです。

 

今、メンタルトレーニングはものすごく注目されていますが、

残念ながら、日本では、まだまだかなり遅れている分野です。

 

しかも、小学生・中学生の子どもに対するメンタル部分は、

ほとんど無視されている状態です。

 

心・技・体

この言葉は、誰でも聞いたことがあると思いますが、

なぜ、心が一番最初になってるのでしょうか?

 

今の日本のスポーツは

技・体・心

の状態です。

 

でも、心が成長しないと

技は育ちません。

 

その心は、実は普段の周りの大人の接し方で、

かなり良くすることができるのですが、

ほとんどの大人は逆のことをされているのが現状です。

 

周りの大人が子どもの心を整えてあげれば、

子どもは、ドンドン才能を開花させていきます。

 

もちろん、親・指導者・先生は

子どもを良くしたいと思って日々、

接しているのは

痛いほど、良く分かります。

 

深い深い愛情を子どもに注ぎ、

なんとか、もっと良くしてあげたい

成長させてあげたい

才能を開花させてあげたい!

 

そう思われている、素晴らしい方々だと思います。

 

 

ただ、その愛情が間違って子どもに伝わり

誤解を生んだり批判されやすい伝え方をされている可能性も多いです。

 

どのように、子どもに接すれば

あなたの愛情が真っ直ぐに子どもに伝わり

子ども(選手)の素晴らしい才能を引き出すことができるか?

 

一緒に考え実行していきませんか?

 

 

 

ぜひ、一緒に子どもの

素晴らしい未来のために

子どもの才能を開花させましょう!

 

 
 
 
 
Facebookにログインすると名前とメールアドレスが自動入力されます
お名前
姓) Must
名) Must
メールアドレス Must
ご紹介者
解除停止はメールのリンクをクリックするだけでいつでも可能です。
感想、応援メッセージでシェアにご協力ください
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Professional
子供(選手)の”才能”を覚醒させるメンタルコーチ

岡田健太郎

Mission
子供(選手)が主役!『プレイヤーズファースト』で子ども(選手)が心からスポーツを愛して才能を発揮できるスポーツ界にする!
Senmon
子供 スポーツ 子育て やる気 メンタル 岡田健太郎 才能発見

日本メンタルヘルス協会公認カウンセラー
魔法の質問 キッズインストラクタートレーナー
SBTスーパーブレイントレーニング2級コーチ
チャイルドコーチングアドバイザー
チャイルドカウンセラー
日本コミュニケーションリーダー検定2級
心理カウンセラー1級
コーチング1級       
===========
才能・能力のない子供(選手)はいない!
私は、どんな子供(選手)でも、まだ開花していない素晴らしい能力が秘められていると確信しています。

でも、ほとんどの人は、子供の才能の伸ばし方を知りません。
それどころか、子供に対する想いが強すぎるばっかりに、子供の能力を潰してしまってる悲しい現実があるのも事実です。

私がそうでした。
私は長男が小学5年生の時に長男が所属する少年野球チームの指導者になりました。

当時、心理学やコーチング手法など全く知らなかった私は、自分が今まで受けてきた指導や、世間で当たり前とされる厳しい指導を息子にしてしまっていました。

しかし息子は、まったく成果が出ないところか、ドンドンやる気を失くし野球をやめる寸前まで追い込んでしまいました。

息子やチームの指導に悩んだ私は、心理学・コーチング・脳科学など、たくさんの学びを得ました。

そこで、今まで常識だと思っていた指導方法が全く逆効果だということに気づかされました。

間違いに気づいた私は学んだことを息子やチームの選手たちに実践したところ、選手たちの目の輝きが今までと異なり、すごい能力を発揮してくれる子がドンドン現れました。

私は、子供たち(選手)が好きなスポーツを思いっきり楽しみ、もっと上手くなりたいと心から思い、選手自ら課題を見つけて、それを克服して自分を磨き成長していく!
そういうスポーツのあり方が、これからのスポーツ界や日本・そして世界の未来を明るくしていくと思っています。

その実現のために活動しています!

  kentarouokada007
B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2017 Kentaro Okada, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock