Top_1
Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1menu Menu_2event_lesson Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 

【無料メール講座】読むだけで心身を護る『ごしんのちえ』

身を護ることと、心を護ること。


実は、それらは「あるマインドセット」を備えてさえいれば、まったく難しいことではありません。


むしろ、心身を脅かす脅威に怯えることなく、
楽に悠々と人生を送ることができるようになります。


個別のテクニックや手法を学ばなくとも、
世の中の見方が変われば脅威は消えるのです。

 

その秘訣を、日常的で具体的なストーリーを交えながら、
わかりやすくお伝えして参ります。

 


お届けするメールの前半は身体を護る【護身の巻】、
後半は心を護る【護心の巻】です。

 


【護身の巻(前半)】


「護身術」

多くの人が聞いたことがあると思います。
でも、「わざわざ習ってまで…」という心の声も聞こえてきそうです。


いつ自分や家族の身に脅威が襲いかかるかわからない。
いざ、脅威が近づいたときにどうしたらよいかわからない。


そんな漠然とした不安を抱えつつも、
よほどのことがなければ時間と労力を費やすことはないでしょう。


でも、不安はある…。
いつまでもある。

それが、自分の自由を束縛していることにも気づかずに。


そんなジレンマを解消するのがこの「護身の巻」です。

 

【護心の巻(後半)】


ところで、護るのは身体だけでしょうか。


「心身一如」という東洋の思想では、

心も身体も一つです。


心が自由でなければ、
身体も自由にはなりません。


「護身」は「護心」でもあります。


多くの人は、心の脅威に対しても
無力であることが多いのです。

 

「心」と「身」。
いずれも「しん」と読みますね。

「護身術」は「護心術」でもなければなりません。

 

 

 

【護神の巻(おまけ)】


実は、護るべきもうひとつの「しん」があります。

それは「神」です。

 

「自我」と「真我」という言葉をご存じでしょうか。

 

「自我」とは、「自分だと思っている自分」、つまり「心と身体」です。

一方「真我」とは、「本当の自分」、つまり「自分の神性」です。


「神性」と言われてもピンとこないかもしれませんね。
あなたの中にある「神」とは何でしょうか…。


「神」を「氣」と言い換えるとお分かり頂けるかもしれません。


「なぜか気になる。」

「気に入る。」

「気に障る。」

「気づかない」


など、日本には多くの「氣」を持つ言葉がありますね。


この「氣」とは、あなたに宿る「神性」のこと。

あなたはもちろんすべての人、
生き物、鉱物などあらゆるものに「神」はあります。

それぞれの「神(=氣)」が、どのような関係性にあるのか。
その「神(=氣)」を互いに合わせていくとどうなるのか。


この講座でお伝えする「護身」と「護心」のマインドセットをインストールすると、
なんと「護神」というすっごいオマケがついてくるんです♪

 

三つの「しん」である「身」・「心」、そして「神」。


『ごしんのちえ』とは、これらの「しん」を護る知恵です。


これらすべてを護るとき、
あなたの人生は真に守られることでしょう。

 


そのためにあなたがすることは、毎回1分で読める長さのメールを週に2~3回お読み頂くだけ。

 

それだけであなたを守るマインドセットをインストールしてしまうのが、
このメール講座です。

 

ぜひ、お気軽にご登録頂けましたら幸いです。

 

お名前
姓) Must
名) Must
メールアドレス Must
ご紹介者
解除停止はメールのリンクをクリックするだけでいつでも可能です。
感想、応援メッセージでシェアにご協力ください
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
このメルマガはリザーブストック 有償版 を使っています。
リザーブストックは大高 真様よりご招待いただくことで無料でご利用いただけます。(有料版有り) ご利用希望の方はbht0415@i.softbank.jp宛てに利用希望の旨ご連絡ください。
 
 
 
 
Profile
Professional_s

岩間神信合氣修練会・氣道協会

大高 真

Mission
自己と世界の調和を育む
Senmon

合氣道 整体

■合氣道師範
 (岩間神信合氣修練会 東京支部長 六段)

■整体指導者、愉氣セラピスト
 (氣道協会 整体指導者)

秋田県最北の町で漁師の次男に生まれる。秋田大学卒業後、大手信用調査会社に入社。結婚を機に上京、本社勤務の傍ら合氣道・整体の免許皆伝を受ける(ちなみに二男二女を授かる)。
合氣道が好きすぎて独立。開祖が岩間に遺した剣・杖・体術の理合いによる合氣道を伝承している。
また、日常で自然に心身を護り、ケガや事故に遭いにくくなる「ごしんのちえ」を提唱。自己の心身の調和と社会に和する生き方を伝えている。

  080-3151-4099
B_facebook
B_ameba
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock