Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 

さんだ女子防災部

東日本大震災の時、「知らない」「備えていない」ことで、誰よりも怖くて大変な思いをした子どもたち。
「私は大丈夫」という根拠のない自信あるいは防災に対する無関心によって、大切な我が子を失ってしまった家族の悔やみきれない後悔の念。
東日本、熊本・・・被災地の方たちが教えてくれたことは、防災対策を講じていれば守れた命がいっぱいあったということ。
いざという時に我が子を守ることができるのは、日中、我が子のそばにいる乳幼児を抱えた親世代であること。
私たち母親一人ひとりに我が子の命がかかっているということです。
同時に、適切な防災教育を行えば、たとえ就学前の幼児であっても、震災が発生した時に的確に行動できることも、被災母親の経験談から学んできたことです。加えて被災後の心理的負担(トラウマ)の軽減にも、防災教育が役立っているという事実も知りました。
そこで、三田市内の子育て中の母親たちが、我が子をはじめ三田市内の子どもたちの命を守ることができる母親になることを目指し、「さんだ女子防災部」の活動をしています。
これは、乳幼児の子どもを育てている母親を対象とした「“新たな”地域防災組織」の形成を意味し、この点において、『三田市地域防災計画』が掲げる「災害に強い都市基盤活動体制、防災意識などの形成を図ること」につながると確信しています。

さんだ女子防災部の活動や参加できなくても知りたいという方のためにメルマガ発信していきます。

ぜひ関心のある方はご登録下さい。

  • さんだ女子防災部のメルマガにご登録ありがとうございました。
  • さんだ女子防災部の原点
  • 衝撃の出会いが・・・
  • 講演会を開催して
  • 途中
Facebookにログインすると名前とメールアドレスが自動入力されます
お名前
姓) Must
名) Must
メールアドレス Must
ご紹介者
解除停止はメールのリンクをクリックするだけでいつでも可能です。
感想、応援メッセージでシェアにご協力ください
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
このメルマガはリザーブストック 有償版 を使っています。
リザーブストックは益田紗希子様よりご招待いただくことで無料でご利用いただけます。(有料版有り) ご利用希望の方はsakiko3masuda@reservestock.jp宛てに利用希望の旨ご連絡ください。
 
 
 
 
Profile
Professional_s

益田紗希子

Award51
2018年 年間イベント動員数ベスト50
Mission
ママが私らしく、子どもが子どもらしくを応援しています。
Senmon

ママ講師 ミラクルウィッシュ ISD個性心理学 子育て支援

ママサークル「ミラクルウィッシュ」代表
ISD個性心理学インストラクター
時間マネージメントコーチ
「ママがママらしく 子どもが子どもらしくを応援する」を
モットーに日々活動しています。

転勤族のオットと小学生娘の3人家族です。
転勤が2~3年に一度のオットと和歌山・三田・大阪と点々と生活しております。

その中で、子育てをしながら、ママサークルを立ち上げたくさんのママと出会うと、
ママの子育てに対する不安や、育休について、子どものイヤイヤ期、トイレトレーニングについてなど子どもさんへの悩みなどをお伺いする機会がたくさんあり、

ママがママらしく、子どもが子どもらしくを応援する活動をしようとおもい、
日々活動しています。
ISD個性心理学
時間管理術
働く×育てるcafe@三田
子育ておしゃべり会、
イベント主催  個人コンサル、
ママのやりたい!を応援する活動をしています!

B_facebook
B_ameba
B_homepage
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock