Top_1
Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 

自分らしく、幸せに、豊かに生きるための「ゆるし」のメールマガジン

自分らしく生きようとするときベースとなるのは

 常に「自分自身を受け入れる」というあり方です。

 そしてそれが「ゆるし」です。

 

「もっと自分らしく生きれたらいいのにな…

「自分をもっと好きになりたいな…」

「いったい自分のどこを変えたら幸せになれるんだろう…」

「もっともっとがんばって凄い人にならなきゃ!」

 

そんな風に思っているのに

なんだか毎日息が詰まるような感じがするなら

モヤモヤした感じがするなら

「ゆるし」という考え方・物事の捉え方・そしてあり方が

きっと役に立ちます。

 

  

【ご注意ください】

登録後、入力いただいたメールアドレス宛に読者登録確認メールが送付されます。
そのメールにあるリンクをクリックいただいて登録完了となりますので、ご注意ください。

 

受信状況によっては「迷惑メールフォルダ」に入ってしまうこともありますので、

読者登録確認メールが届いていない場合は

迷惑メールフォルダに入っていないかご確認ください。

 

また、携帯電話のメール受信設定でメール自体が届かないという場合もございます。

その場合は携帯電話の「受信設定」でmail@tetsuowatahiki.com

からのメールが受信できるよう設定をお願いいたします。

お名前
姓) Must
名) Must
メールアドレス Must
ご紹介者
解除停止はメールのリンクをクリックするだけでいつでも可能です。
感想、応援メッセージでシェアにご協力ください
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
このメルマガはリザーブストック 有償版 を使っています。
リザーブストックは綿引哲夫様よりご招待いただくことで無料でご利用いただけます。(有料版有り) ご利用希望の方はmail@tetsuowatahiki.com宛てに利用希望の旨ご連絡ください。
 
 
 
 
Profile
Professional
自分づくりカウンセラー

綿引哲夫

Mission
【自分を好きになりたい人がその人らしく生きていくための自分づくり】を応援します
Senmon

心理 自分づくり ゆるし 自己実現

綿引哲夫(わたひきてつお)

セミナー講師・カウンセラーとして、
セミナーや個人セッションで「自分を好きになるためのセルフイメージを変えるお手伝い」や、
「ゆるし」という「自分を受け入れること」の大切さを伝えている。

自身は経済的に何不自由なく成長してきたが、
その過程で「親を失望させたくない」「親を安心させたい」と思い育つ。
そんな中、大学入学と同時に強迫神経症を発症。
結果、今まで当たり前にできていた日常のことができなくなり、絶望感を味わう。
そこからの目標はいわゆる「普通」になること。
それができれば親を安心させられるのではないかと思い、病気の克服を頑張る。
そして、「自分の何がダメだったのか?」「どうして病気になったのか?」を知り、その原因を突き止めるべく、
心理カウンセリングの勉強を始める。
そんな中、本当は「自分自身にダメなところがある」「それを変えなければ幸せにならない」
というセルフイメージこそが間違いであり、「ダメも失敗もすべての要素を持った自分でいい」というゆるしの概念を知る。
その後、悩みや自分自身を苦しめる思い込みを持つ人の手助けをするために活動を始める。

現在は「ゆるしのレッスン」や個人の継続セッションを提供し、
自分を否定していることで悩みの渦に巻き込まれている人が、「そもそも否定しなくてよかった」と知り、
自分の存在を肯定することで、本来の自然体の自分と再会し、見えなかった「幸せ」に気づくことで、
自分を否定しているときには踏み出せなかった「やりたいこと」や「希望」へ一歩を踏みだし、
生き生きとした自分の人生を歩む人を増やすこ..

B_facebook
B_ameba
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock