Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 

「ノンストレス妊活のススメ」メールレッスン

(読者数 217 名)


あなたの幸せな未来を創造するもの

それがノンストレス妊活のススメです♡




こんにちは
ノンストレス妊活の専門家 花多山寛子(はな)です



私はこれまでカウンセリング、ヨガ、子宮美人講座、食の講座など
様々な活動を通じて
女性が本来持つ力や美しさを内側から引き出す方法
をお伝えしてきました



そして今「現代女性が抱えるリアルな問題」と直接関わっていく中で

とても多くの女性が妊活に深いお悩みを抱え
誰にも言えず、頼れずに苦しんでいると感じています







レッスンでも講座でもカウンセリングでも


高齢で不妊治療をされている方、二人目不妊、三人目不妊
さまざまなお悩みを受けることもありました

嬉しいことに、妊活をされている事を伝えてくださった方は
皆さま赤ちゃんを授かりママになりました





そんな風に、妊活の状態と赤ちゃんに恵まれる時の様子を拝見してきた中で

食事や生活習慣を変えることも

ヨガや呼吸法で体を作ることも大切だけれど

もっと根本的に大切なことがある!!

と気づきました


それが「ノンストレスであること」です




もちろん全くストレスのない人間なんていません

けれど、ストレスをストレスのままため込むのではなく

自分の人生を生きるためのエネルギーとして発散させることができた時

妊娠というゴールにたどり着く・・・


そんな奇跡のような出来事をたくさん見てきたのです



☆こんなご感想をいただいています☆


「一週間以上ダラダラ続いて頭痛や腹痛にも悩まれていた生理が
なんと!!5日でスッキリ終わりました!

しかも頭痛も腹痛もなしです!」

 

「はなさんと話していて

知らず知らず自分を責めて無理してるって気づいてびっくりしました


アドバイスの通り頑張るのをやめて

どんどん自分の本当の気持ちを表現してたら

あんなにスキンシップを嫌がっていた旦那さんが

突然マッサージしてあげるって言ってくれました!!

びっくりしたけど嬉しいです!!!!」

 

「妊活について協力してくれない夫と、理解し合えないことに不満を感じていました

はなさんと話して

自分が「女性として愛されていないんだ」って感じていたんだって気づいて

『赤ちゃんももちろん欲しいけど

その前に、夫と仲良く過ごしたいんだ!』ってことがハッキリ分かりました

そしたら不思議と

夫が私のために頑張ってくれていることがどんどん見えてきました」

 

「辛い不妊治療をやめたとたんに授かった赤ちゃん
 
ちゃんと育つのかわからないとお医者様に言われ続け、貧血の止まらない妊娠生活

10リットルもの出血があり絶対安静だった出産

その後の子宮全摘・・・

色々ありましたがそのたびに話を聞いてくれたはなさんの支えあってこそ!

ホントに感謝してます


今でも一番大事にしている「はなさんからの教え」は

『子宮をとったあとも
あるかの如くイメージして生活していくこと』です!!」

 

「にんかつって気持ちの波が
ゆーらゆーら半端なく揺れちゃう

だって自分がうまくいくとは何の保証もないのだから

はなさんと
おしゃべりしながら
カラダを動かすと…

呼吸が深く入ってカラダの声をきける

はなさん、リセット時間をありがと!」

 

「『頼むで~♪いつも体作ってくれてありがとうね~♡』と

自然に思えるようになって、体に声をかけています!」

 

「自分の思ったようにいかなくても違う道があることが分かったし
『完璧じゃなくても大丈夫なんだ~』
と思えるようになりました

こうして話してもらってることで一番楽になっています」

 

他にも単発講座のワークなどではこんなお声も頂いています

 

☑可動域が広がりました!血流がよくなったのがわかりました!!

☑体が柔らかかくなった気がする

☑すごく温まりました!子宮だけじゃなくて全身ぽかぽか♪

☑胸のつっかえが取れて体が軽くなりました

☑手がポカポカあたたかくなってきました

☑体が温かくなりました・汗が出ました!

 

 




妊活を最短で成功させる


「ノンストレス妊活」のために必要なこととはなんでしょうか?


それは・・・




①妊娠しやすい健やかな体を作ること

忙しい現代の女性は普通に過ごしていると食事も生活習慣も運動もおざなりに・・・
そんなあなたのために、日常で取り入れられる妊娠しやすい体作りについてお伝えします







②愛する人と妊活中も穏やかに過ごすこと

妊活クライシスという言葉があるほどに、妊活は時にパートナーシップを不安定にします


お互いの理解不足からセックスレスや離婚に発展する前に
男性性と女性性の違いや、相手にわかりやすく想いを伝える方法などをお伝えします







③潜在的にある妊娠への不安や恐怖に気づくこと

「検査をしても二人とも何の問題もないと言われるのに・・・」
病院でも問題ないと言われ、パートナーもタイミング法も協力してくれる
なのになぜできないんだろう…?

そんな時は、「赤ちゃんが欲しい」と思う心の奥深い深い潜在意識で
「妊娠・出産・育児・母親・父親・子供のいる人生」に対する不安や恐怖があるのかもしれません

そんな思いに気づくだけでも一歩前進です!!








④赤ちゃんのいる幸せな未来を想像すること

「人の思考は現実化する」
どこかで聞いたことがあるかもしれませんね
これは本当です


あなたの心の中で豊かに想像されたことが
未来に創造されていきます


 




⑤赤ちゃんを信じること

赤ちゃんはあなたの心と体の準備がととのうのをまってくれています
生まれてくる赤ちゃんも、天に戻る赤ちゃんも

赤ちゃんのメッセージはいつもどんな時も
「ママを大切にしてね」です

あなたの心と体をととのえて
赤ちゃんを迎えてあげてください







この5つです







メールレッスンでは
以上のような「ノンストレス妊活」に必要なことを
メールでお届けしていきます




また、メールレッスンに書かれていいることは
妊活中じゃなくても大切なこと
だったりもします


若い女性にも

育児中の女性にも

更年期の女性にも

シニア女性にも

何なら男性にも!!



「幸せな未来」を創造したいあなたへ


心を込めて贈ります♡



---------------------------------------


【ご注意ください】

◎「登録する」ボタンだけでは完了しません!

必ずその後に届く自動返信メールを開封して、リンクをクリックしてください。


◎自動返信メールが届かない場合
迷惑メールフォルダをご確認ください

迷惑メールフォルダに入っていた場合
お手数ですがその後の受信ができるように
hanayoga00@gmail.com
のアドレスを受信許可設定していただくようお願いします


◎フルネームでのご登録をお願いします

イニシャルや「あ あ」のようなお名前の場合
登録を解除させていただくことがありますのでご了承ください

 

◎携帯電話のキャリアメール(docomo~、softbank~、ezweb~など携帯会社のメールです)でご登録されると迷惑メールと判断されメールが届きにくいことがあります
できるだけそれ以外のメールアドレスをご使用ください

  • 最初にお読みください
Facebookにログインすると名前とメールアドレスが自動入力されます
お名前
姓) Must
名) Must
メールアドレス Must
よろしければメッセージをお願いします♡
イニシャルでブログやメールレッスンでご紹介させていただく場合があります
ご紹介者
解除停止はメールのリンクをクリックするだけでいつでも可能です。
感想、応援メッセージでシェアにご協力ください
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Professional
ノンストレス妊活の専門家

花多山寛子(はな)

Mission
最短最速で願いを叶えるために、クライアント様のあらゆるストレスをリリースしていく 「ノンストレス妊活」を提唱しています
Senmon

月経血コントロール・体軸ヨガ カウンセリング 自然療法 ヘナ染め

ベーシックヨガ/キッズヨガ/マタニティヨガ/シニアヨガ/月経血コントロールヨガ/チャクラヨガ/IPMヘナインストラクター/カウンセリング 私の名前は花多山寛子(かたやまひろこ)と読みます
珍しいですよね(笑)

学生時代から友人には「はな」と呼ばれていました
ヨガインストラクター時代は気取ってhanaと表記していましたが今は「はな」です

「はな」でも寛子でもお好きな方で読んでくださいね



わたしは最短最速で願いを叶えるために、クライアント様のあらゆるストレスを無くしていく
「ノンストレス妊活」を提唱しています

このメルマガでは、ブログには書かないような内容や、ここだけの情報・先行のご案内などなどを書いています

((customer_name))のお役に立つ情報、ホッとすること、ハッとすることお届けできれば幸いです



さて、「妊活」という言葉がすっかり認知され、日本では不妊治療も赤ちゃんを授かるために「妊活をする」と宣言する人も増えてきました

これね、一般的にオープンになっていいことのようですが、妊活する人や周りの人の心の中まではそう簡単には変わりません

逆に、オープンになっているからこそ分かりにくくなっている、深い部分の悩み・苦しみ・悲しみがあるように思えてなりません


人は辛いときに辛いと言えない

悲しいときに泣けない

誰にも本当の悩みを打ち明けられない

辛いのに元気

悲しいのに笑顔

悩んでいるのに平気な振り・・・


そんな状態を続けていたら、心が冷えて固まっていってしまいます

B_facebook
B_ameba
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) Hiroko Katayama All Rights Reserved.
Powered by reservestock