Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1menu Menu_2event_lesson Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 

亀速起業塾カメソク公式メルマガ

(読者数 667 名)
 

他の起業で挫折した・結果が出なかった
女性起業家のための『じっくり』『ゆっくり』
手取り足取り、二人三脚であなたの成功を目指す!

偏差値38からの起業支援!

起業カメソク!

主宰の、由起子です。

私は、以前、一般的な企業で働くサラリーマンでした。

 

第一子を妊娠するまで、単身で神戸1年以上赴任してコールセンターの立上げをしたり、日本中を出張で飛び回るようなバリバリのサラリーマンでした。

 

しかし、第一子を妊娠したたん、水を飲んでも吐いてしまうような、ても重い悪阻(つわり)悩まされ、フラフラなりながら取引先の研修を行ったり・・・

 

それを見かねた当時の上司が、良かれ思って、職場の最前線から営業事務のようなサポート部隊回してくれたのです。

 

私は心の中で、助かった、思う反面、最前線から外されてしまった寂しさもありました。ずっバリバリ好きな仕事をしていたので、急『仕事のやり甲斐』を奪われてしまったような気がして苦しくなりました。

 

 

そして、決意しました。

 

出産したら保育園預けて、また、ここ(バリバリ働く自分)戻ってこよう。

 

しかし、現実は違いました。

 

 

保育園預けて復帰をしても、子供の熱ですぐ保育園か呼び出しがかかる、休む、お迎え時間があるので残業ができない・・・。

 

そんな姿を見て、同性の先輩から「だって清野さん(私の旧姓)責任ある仕事できないじゃない!」いわれる始末で、出産以前のようなやり甲斐のある仕事を任されるこはありませんでした。

 

来る日も来る日も興味の持てない事務作業や、書類整理の仕事ばかり・・・

 

これが、かわいい盛りの子供を預けてまで、私がやるべき仕事なのだろうか?

 

 

 

次第会社へ行くのが辛くなり、「このままでは私、ダメなってしまうかもしれない。」、転職を決意し、最終面接の連絡を頂いたき、第二子の妊娠が分かったのです。

 

 

2人の子連れ、ワンオペ育児、新しい職場・・・

 

その時の私は、てもそれを乗り越えられるような気がしませんでした。

 

そんなき、最愛の父が末期のガンを患っているこが発覚します。

 

死を覚悟した父は、病院ではなく、最後の時間を自宅で過ごすこを望み、私も有休や介護休暇を駆使して、弟代わるがわる、できる限り栃木の実家で過ごし、父の最後を看取りました。

 

 

葬儀を終え、父の残したものを整理している宛てた父の手紙が出てきました。

 

自分が亡くなった後のこ、残された母のこそして私たち姉弟のこ

決して長い手紙ではありませんでしたが、父の想いが詰まった、最後の手紙でした。

 

 

 

人は、自分の命が尽きる、自覚したき、何を望むのでしょうか。

人が、『自分の死』直面したき、残された家族何を望む思いますか?

 

 

 

 

もし、あなただったら、何を思うでしょうか。

 

 

私たち姉弟父が残してくれた

手紙の最後はこう書かれていました。

 

 

 

自分らしく、楽しく生きて。

 

 

 

 

は、この一文が衝撃すぎるほど衝撃でした。

 

人が、自分の命が尽きようする

残された者伝えたい想い。

 

 

それが、

 

 

 

自分らしく、楽しく生きて。

 

 

 

だったんです。

 

 

 

 

 

 

こんな働き方をしていていいのか?

 

毎日ウツウツした気持ちを抱えながら

 

好きでも得意でもない仕事のため

 

保育園子供を預けて、

 

 

 

 

やり甲斐もなく、ただ機械のよう

 

作業をこなすだけの毎日で。

 

 

 

 

こんな今の私、自分らしくも、楽しくもない。

 

 

 

 

私だって、やがて命が尽きるきが来る。

 

その時、胸を張って「自分らしく楽しく生きたよ!」

 

そんな風言えるだろうか?

 

 

 

今の私では、到底そんな風は言えないな。

 

自分らしく、楽しく生きよう。

 

誰のためでもなく、自分の人生を、

命を時間を、

 

 

自分が心から楽しく、自分らしくいられる活動だけ費やそう。

 

 

そう、心誓ったのです。

 

 

今健康な大抵の方は、自分が明日

死ぬは思っていません。

 

私も、明日、死ぬは思っていません。

 

 

でもね、明日が当たり前来るは限らないのです。

 

今夜、酔っぱらった帰り線路落ちて死んでしまうかもしれないし。

自分非が無くても、どんな事件や事故巻き込まれないも限らない。

 

命の終わりのタイミングは、誰も分からないものなのです。

 

あなたも、私も、

今、この一分一秒この瞬間も、確実向かって進んでいます。

 

 

 

だからこそね、

 

 

この限りある命を『どのような活動』、費やすのか

あなたにも真剣考えて欲しいのです。

 

 

私はサラリーマンを辞めて独立を選んだ

『楽しい思えない仕事は絶対しない』決めました。

そして、『お互い尊敬できる人しか付き合わない』も決めました。

 

 

私のメルマガに興味を持ってくださる方は、

その殆どが、起業家、ご自身でビジネスをしている方だ思います。

 

 

また、どこか所属して雇われている方でも、

今のご自身の職場が『自分の命を輝かせられるステージ』であれば問題ありません。

 

 

もうね、嫌々働くなんて、そんなこをしている場合では無いのですよ。

 

 

 

だからね、仕事の選び方、起業内容の選び方

そして、お客様の選び方。

 

 

何を基準選ぶの?

 

 

 

私は、(もちろんある程度は売り上げも必要ですが)

楽してウハウハ儲かる働き方よりも

ワクワク働けるこを選びます。

 

 

だから、私の起業(カメソク)も

それを叶えたい人だけ付き合いたい。

 

 

今一度、心手を当てて聞いてみて。

あなたの命の時間、自分らしく、楽しく

働けている?

 

そんな、起業の成功だけでなく

自分の人生を

【本当の意味で豊かに・有意義に、あなたらしく生きるために】

 

 

私が日々、考えたことや感じたこと、学んだことを

シェアしていくメールマガジンです。

 

 

登録しても、毎日は届かないのがポイントです(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

Facebookにログインすると名前とメールアドレスが自動入力されます
お名前
姓) Must
名) Must
メールアドレス Must
ご紹介者
解除停止はメールのリンクをクリックするだけでいつでも可能です。
感想、応援メッセージでシェアにご協力ください
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Professional

株式会社Gifted

亀速起業塾カメソク主宰

にと由起子

Mission
他の起業塾で挫折した・結果が出なかった 女性起業家のための『じっくり』『ゆっくり』 あなたサイズの『成功』を手に入れる‼️あなたの理想の未来まで伴走します!
Senmon

集客 起業 ビジネスモデル

B_homepage
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock