Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact_no Menu_5voice
 
 

日刊「大谷更生」

問題整理の専門家 大谷更生と申します。
日ごろから大谷更生を気にかけてくださり、ありがとうございます。
本メールマガジン『日刊「大谷更生」』は、大谷更生の活動がタイムリーに伝わるように毎日12:00にメールでお届けいたします。
お昼休みの気分転換など、気軽に読み流していただけると嬉しいです。
 
【日刊「大谷更生」プロモーション動画(79秒)】

 
【『日刊「大谷更生」』読者登録特典】
2020/8/6(木)時点で3つの特典を用意しています。
 
特典1:冊子「強みを商品に変えて売れる仕組みを作る3ステップ」

 
72ページ、30,584文字と、かなりのボリュームです。
 
目次
 
0.はじめに
 
1.知る
1-1.自分を知る
1-1-1.強みを知る
1-1-2.要素を知る
1-1-3.パターンを知る
1-1-4.ルールを知る
 
1-2.お客さまを知る
1-2-1.理想のお客さまを知る
1-2-2.お客さまの悩みを知る
 
2.作る
2-1.自分を作る
2-1-1.自己紹介を作る
2-1-2.プロフィールを作る
2-1-3.人脈を作る
 
2-2.商品を作る
2-2-1.ネタが見つかる3つの質問
2-2-2.商品作りに欠かせない3要素
2-2-3.新しい商品を生み出す3つの視点
2-2-4.商品を作る
2-2-5.メニューを作る
2-2-6.窓口を作る
 
3.伝える
3-1.自分を伝える
3-1-1.名刺で伝える
3-1-2.表札で伝える
3-1-3.情報発信で伝える
3-1-4.未来で伝える
 
3-2.商品を伝える
3-2-1.仕組みで伝える
3-2-2.人前で伝える
3-2-3.心で伝える
 
4.さいごに
 
 
ワークシート
本冊子は、読んで「いい話だった」で終わることなく、具体的に売れる仕組みを自力で作れるようになるために、12種類のワークシートを用意しました。
 
1-1-1.強みを知る
短所変換シート
 
1-1-2.要素を知る
わたし株式会社作成シート
 
1-1-3.パターンを知る
人生イベント棚卸シート
人生グラフ作成シート
 
1-2-1.理想のお客さまを知る
理想のお客さまを具体化する12の質問
 
2-1-1.自己紹介を作る
60秒自己紹介作成シート
 
2-1-2.プロフィールを作る
ビジネスプロフィール作成シート
 
2-2-4.商品を作る
商品棚卸シート
 
2-2-5.メニューを作る
メニュー作成シート

 
3-1-3.情報発信で伝える
ブログの型3種類
 
3-1-4.未来で伝える
未来妄想シート
 
3-2-1.仕組みで伝える
ビジネスモデル整理シート

 
 
さらに、本冊子をどのように活用したらよいかで迷ってしまわないように、「売れる仕組み作りチェックリスト」を用意しました。

 
各項目の難易度やエクササイズに必要な所要時間の目安を書いていますので、参考にしてください。


特典2:小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)様式2(経営計画書)抜粋版
サンプル



特典3:Zoomを安全に使うコツ(2020年8月版)


上記特典が気になったら、ぜひメールマガジン『日刊「大谷更生」』を登録してゲットしてください。

Facebookアカウントをお持ちの方
お名前
姓) Must
名) Must
メールアドレス Must
ご紹介者
解除停止はメールのリンクをクリックするだけでいつでも可能です。
感想、応援メッセージでシェアにご協力ください
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Professional_s
問題整理の専門家

大谷更生

Mission
相手の期待を超え続け、新しい価値を作る
Senmon
問題整理 売れる仕組み作り ロジカルシンキング 再現性のあるノウハウ

 
 
【著書実績】
◆情報整理術(秀和システム)
◆3年後のあなたが後悔しないために今すぐやるべきこと(明日香出版社)
韓国語翻訳本(DaYeonBook)
◆取引先・上司の信頼を獲得する報連相27のコツ
1970年3月23日新潟県生まれ
おひつじ座、A型
東京都練馬区在住

大谷更生総合研究所合同会社 代表社員
問題整理の専門家

明治大学商学部卒業後、KDDIで18年間システムエンジニアとして勤めた後に独立。
システムエンジニア時代は総勢数百名の大規模システム開発プロジェクトの全体調整を担当。
日々発生する課題や障害を対処しつつ、決められた予算・納期・要員を最大限に活用して納期通りプロジェクトをリリースした経験を、再現性のあるノウハウとして体系化。
現在は問題整理の専門家として、問題整理手法や報連相、仕事のダンドリ、キャッシュレス決済、パソコン整理術、売れ続ける仕組み作りなどに関する講師やコンサルティングを行っている。
2005年 システムアナリスト(現ITストラテジスト)合格

講師登壇44都道府県586箇所
※2020年9月時点
主なテーマ>>
◆部下の自主性を引き出す問題整理思考
◆部下の自主性を引き出す報連相指導3つのコツ
◆生産性を33.1%アップする仕事のダンドリ
◆はじめてのロジカルシンキング
◆生産性向上のためのパソコン情報整理術
◆はじめてのオンライン講師3つのポイント+1
◆導入事例から学ぶキャッシュレス決済活用セミナー
◆お客さまに選ばれるチラシ作成
主な登壇先
商工会議所:全国56か所
商工会…全国42か所
法人会…全国21か所
新潟県経営者協会3:新潟、相模原市産業振興財団:神奈川、福井県経営者協会2:福井、福井県中小企業団体中央会:福井、茂原市役所:千葉、農業団体(埼玉、愛媛、広島、岡山)、あしぎん総合研究所:栃木、日本石材産業協会埼玉県支部、神奈川県市町村研修センター、大妻女子大学、DAF(東京、函館、福岡、沖縄)、大人の家庭教師スクール(トライ)、IT企業(東京)、食品メーカー(新潟)、医療機関(新潟)、人材派遣(新潟)、日本工学院(東京)、サイバックスUniv(東京)、丸の内ビジネスカレッジ(MBC:東京)、長崎県中小企業団体中央会(長崎)、山形県建設業協会(山形)など(順不同、敬称略)

  kose77
B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock