Top_1
Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 

あなたも超一流の選手になれる!ハイパフォーマンス・マインドの作り方

スポーツ選手なら誰もが思うこと「勝ちたい!

 

指導者なら誰もが願うこと「勝たせたい!」

 

競技スポーツには勝敗がある以上、必ず勝者と敗者が生まれます。

 

誰もが同じように日々練習をこなし、ハード・トレーニングによって己に負荷をかける。

 

這いつくばってでも、ののしられてでも勝利を求めて研鑽に研鑽を積みますが、汗の量に比例して勝利を掴めるわけではありません。

 

でも、超一流の選手は、またかというくらい当たり前のように勝利を手中におさめてしまう。

 

これはどうしてだかわかりますか?

 

超一流の選手は勝つためのマインドの使い方を知っているからです。

 

スポーツ選手として超一流なだけでなく、マインドの使い方においても超一流なのです。

 

ちょっとショッキングなことを言いますが、物理的なところの向上にばかり目を向けている選手は、マインド(情報空間)を自由に操作できる選手にとって赤子の手をひねる位に相手になりません。

 

なぜなら物理は情報によって幾らでも書き換える事が出来るからです。

 

かの米国競泳トップ選手でオリンピックだけで23個の金メダルを獲得したマイケル・フェルプスは13歳の頃よりコーチングを実践し、マインドにおける情報空間の操作能力を高めていました。

 

そして、21世紀になってマインドの重要性を認識されるようになってきてからは、既に多くの国の選手が早いうちからコーチングを取り入れるようになってきています。

 

イタリア・セリエAのACミランも「ブレイン・ルーム」という極秘トレーニング施設を持ち、選手たちにフィジカルだけでなく、マインドのトレーニングをさせていることも知られるようになってきました。

 

今や、コーチングを抜きにして勝つことはとても難しいのです。

 

そこで、世界的自己啓発界の権威でありコーチングの祖と言われるルー・タイスのコーチング理論と、その理論に機能脳科学者である苫米地英人氏が認知科学のエッセンスをふんだんに組み込み、強力に改良化された世界最高峰のコーチング理論をあなたに公開したいと思います。

 

スポーツ選手向けに書き下ろしたこのステップメールは、決してお遊びで作ったわけではありません。

 

勝ちたい人、本気で超一流の選手へと飛躍したい人だけ登録をして下さい。

 

 

★ステップメール目次★

 

第一話 超一流の選手の時間の捉え方

第二話 超一流の選手が行っているゴール設定の仕方

第三話 超一流の選手は○○が圧倒的に高い

第四話 超一流の選手はロックオン/ロックアウトを上手く使いこなす

第五話 超一流の選手が持つ勝利の視点

第六話 超一流の選手が持つアウェーをホームに変える技術

第七話 超一流の選手と常勝軍団を作るために押さえておきたい3つの効果

 

※携帯のメールアドレスの場合ですとフィルタリングされて上手く届かない場合があります。gmailなどのパソコンアドレスでのご登録をおすすめ致します。

お名前
姓) Must
名) Must
メールアドレス Must
ご紹介者
解除停止はメールのリンクをクリックするだけでいつでも可能です。
感想、応援メッセージでシェアにご協力ください
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
このメルマガはリザーブストック 有償版 を使っています。
リザーブストックは大西孝昌様よりご招待いただくことで無料でご利用いただけます。(有料版有り) ご利用希望の方はtkms0024@gmail.com宛てに利用希望の旨ご連絡ください。
 
 
 
 
Profile
Professional
アスリート・マインド・コーチ

大西孝昌

Mission
大好きな夢に向かって情熱を燃やしながら生きられるように全力でサポートします!
Senmon

コーチング スポーツ 夢 指導者 悩み

︎PX2受講
︎TPIE受講
︎苫米地式コーチング認定コーチ
︎パフォーマンス・エンハンスメント・コーチ 苫米地式コーチング認定コーチ、パフォーマンス・エンハンスメント・コーチ、パーソナル・トレーナー

学生時代よりフィジカルを如何に向上させるかという事に興味を持ち、高校、大学と運動生理学、運動生化学を中心に勉強。その後都内ジムにてパーソナル・トレーナーとして活躍。トップアスリートや俳優、日本におけるトップエグゼクティブなとよばれる人々をクライアントに持ち、日々そうした方々と接するうちに圧倒的な価値観や考え方に感化され、マインドの重要性を実感し始める。
コーチになったきっかけは、担当していたアスリートを勝利に導けずに挫折しかけていた頃に、機能脳科学者の苫米地博士の本とコーチングの祖であるルー・タイスの本に出会ったため。その後コーチング理論を導入する事により、圧倒的に結果を出せる事を実感。その上で後輩育成の分野で応用したり、独自のコーチング技術も開発中。
現在は、より多くの人の夢を叶えるためにコーチングのみならずセミナーも定期的に展開中。

  09023773628
B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock