Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 

「あからん ヘヨカルタ!」(無料)

        Cc          Cc
  Cc          Cc           Cc
パカラン  パカラン   パカラン  パカラン  パカラン ・・・・

 

「奴が馬に乗ってやってくる。後ろ向きにまたがってやってくる」

 

パカラン  パカラン  パカラン!  ん!

 

「あからん ヘヨカルタ!」

マツキワールドへようこそ!

 

アナタは松木がカミナリ様のメディスン(ふしぎなチカラ)を持っていることを知っているかな?

きっとそのチカラに引き寄せられて足を踏み入れたんですね。

 

松木の第2の故郷、アメリカ大平原に住むラコタ族の人たちは、

「カミナリのヴィジョンをみるものが、ヘヨカになるんだ」っていうんです。

 

 

ヘヨカはトリックスターで人々の中にいて道化であり、(滑稽に)演じるんです。

実はね、世界中の多くの「世界の始まり」の神話=創世神話にトリックスターが出てくるんですが、

なぜだかトリックスターが世界を創っちゃうんです。

ふざけた奴がですよ。

 

あるトリックスターはバカ丸出しで、時に品行下劣。ある者は完璧に出来上がったものをいとも簡単に壊してしまう破壊者。

あるいは、常識に逆行するあまのじゃく・・・とにかくハチャメチャなんです。

トリックスターが創りだす世界の始まりのプロセスは、論理的・倫理的・道徳的に正しいことは必ずしも真理ではないことを物語ってるんです。

 

アナタが知っている人で、トリックスター的な人って誰ですか?

松木がもし何人かあげるなら・・・ラコタのメディスンマン、レイムディア、フールズクロー・・・なんかがそうです。

2人とも本になって日本語訳もされていますから一度読んでみてください。

松木が影響を受けたメディスンマン達はみんな、セレモニーでヘヨカを演じた人たちです。

日本の一休さんや宮本武蔵を導いた沢庵和尚など多くの精神的指導者たちもトリックスター的ですね・・・。

バカボンのパパもくまのプーさんもそうじゃないかな?

もしかしたらアメリカの新大統領のトランプ氏もトリックスターのにおいがしますね。

松木は全然、トランプ支持者じゃないですよ。でも、トリックスター的破壊性と創造性はあるんじゃないかと思うんです。

 

 

ごめんなさい・・・・トリックスターの説明がやたら膨らんでしまいました。

なんでこんなにくどくど説明したかというと、アナタをマツキ的トリックスターの世界に誘いたいんです。

それも、トリックスターが暴言しそうなことをカルタにしちゃいます。

 

「あ」から「ん」までのカルタの言葉たちは、アナタの内側に時々、存在して動いてはいるけれど、日常の常識や現実感に周縁化され、

無視されたり、触れることなくやり過ごしているトリックスター的エネルギーを生起させることになるんじゃないかと思うんです。

 

本当はあるんじゃないですか・・・?

出来上がってしまっているものをこっぱみじんにしてしまいたくなったり、

こうすればいいし、誰も文句を言わないのはわかっているけど何か理由なく逆のことをしたくなったり・・・・どうですか?

 

トリックスターは、アナタの中にもいるんです。きっと。

もしかすると、これから紹介するカルタの言葉の中を流れるエッセンス的エネルギーは、

アナタが今越えたくても越えられず、頭打ちになっている場面や堂々巡りのパターンから脱け出すチカラになるかも・・・と思うんです。

 

さぁ、とりあえず「あからんヘヨカルタ」の「あ」行から始めますね。

 

どこまで、いつまで続けられるか、今は謎ですが、もし幸運なことに「あ」から「ん」まで言葉が出そろったら、

その一つ一つをカードに書き込んで、束にして、トイレの棚に置いてみてください~(^_^)

 

朝、アナタが用を足して「ハァ~」ってリラックスした時、カードを一枚直感的に引いてみてください。

きっとステキなインスピレーションを得て一日をスタートできる気がします。

うん。

 

 ★・・・ ちなみに、現在「あ行」の全6話まで完成しています!

「か行」から現在書いております!でき次第配信しますね~ ・・・★

  • 1.【あからん  ヘヨカルタ!】の【あ】その1
  • 2.【あからん  ヘヨカルタ!】の【あ】その2
  • 3.【あからん  ヘヨカルタ!】の【い】
  • 4.【あからん  ヘヨカルタ!】の【う】
  • 5.【あからん  ヘヨカルタ!】の【え】
  • 6.【あからん  ヘヨカルタ!】の【お】
  • 7.【あからん  ヘヨカルタ!】の【か】その1
  • 8.【あからん  ヘヨカルタ!】の【か】その2
Facebookにログインすると名前とメールアドレスが自動入力されます
お名前
姓) Must
名) Must
お名前(かな)
せい)
めい)
メールアドレス Must
携帯電話番号 - -
ご紹介者
解除停止はメールのリンクをクリックするだけでいつでも可能です。
感想、応援メッセージでシェアにご協力ください
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Professional

マザーアース・エデュケーション 松木正

Mission
インディアン(ネイティブアメリカン)の教え・世界観から「自分を生きる」ための手助け・知恵をお届けします。自分を取り巻く「自然」「「人」「わたし」「大いなる存在」との関わり方がわかります!
Senmon

自己肯定感 人間関係トレーニング ネイティブアメリカン スウェットロッジセレモニー 自分を生きる

京都府伏見生まれ。
 大学在学中、キャンプカウンセラーとして小学生・中学生を対象とした教育キャンプに携わる。また在学中、自身がうつ病を克服していく過程でカウンセラーと出会い、教育の現場にカウンセリングの手法を用いることの可能性を探り始める。
 卒業後、大阪YMCA六甲研修センターに奉職。「体験学習法」を用いた企業研修や幼稚園児から大学生までを対象にカウンセリングの手法を用いた野外教育(キャンプ)を実践。
 YMCA在職中にアメリカの環境教育に出会い、本物を目指して渡米。全米各地で環境教育のインストラクターをする中でアメリカ先住民の自然観・宇宙観・生き方、またそれらをささえる儀式や神話に強く引かれ、サウスダコタ州シャイアン居留区に移り住みスー・インディアン(ラコタ族)の子どもたちの教育とコミュニティ活動をしながら伝統を学ぶ。
 現在、神戸でマザーアース・エデュケーションを主宰し、“自分をとりまく様々な生命(いのち)との関係教育=環境教育”をテーマとし、独自の環境教育プログラムを展開。
 小学校・中学校・高校での人間関係トレーニング、また保護者に向けてのワークショップ・子育て講座、アメリカ先住民の知恵を前面に打ち出したキャンプの企画と指導、神話の語り(ストーリーテリング)、教育的意図をもった企画講座、自宅横にワークショップ棟(ストロングホールド)を構え、個人カウンセリングと独自のワークショップを展開中。

B_facebook
B_homepage
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock