Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5conclusion
 
 

★★のっちゃんねるNEO

 

震災の日。

2011年3月11日。

 

わたしは二ヶ月待ちの診療所に予約を取り、

ADHDについての診断を受けました。

 

結果は「ADHDスペクトラム」

 

規則の厳しい環境に置かれると異常に見える、浮いてしまう。

しかし、自由度の高いゆるい環境に置かれるといたって普通に見える。

 

俗にいう、発達障碍の一種です。

 

ADHDで一般的なのは「多動傾向」

しかし、わたしは常に動いていなければならないようなことはありません。

むしろ、机に向かって過度な集中力を持って物事にのめり込むのが好き。

 

でも、身体は動いていなくても、脳内が多動です。

次から次へと発想が湧き、思いつきが後を絶ちません。

 

その代り、一瞬前の思い付きは記憶の彼方に追いやられ、

意識しなければやらなければならないことも忘れてしまう。

 

「きっと無理だろう」という物事をいろんな角度から考えて、

「これならできる」という奇跡の道を見出すのが何よりも大好き。

 

しかし、常に今ではなく「ビジョン」を目がけて、

ものすごいスピードとエネルギーでガシガシと物事を構築していく様は、

傍から見たら異様です(笑)

 

子どもの頃から人と違う発想、人と違う見方、行動の仕方から

集団から浮くタイプでした。

小学校から中学校まではいじめられるタイプでした。

その環境の中では、「一人でもいい」という、

周りに迎合せず、自分の信じる言動を取る強さを身に着けましたが、

さすがに孤立は生きて行くには辛く、

高校からは周りと合わせられるスキルを模索しながらバランスを取り始めました。

 

就職、結婚、子育て。

 

孤立する恐怖心から、

今度は人に合わせすぎる方向に行きすぎ、

子育て中にウツに。

 

生きづらい、

周りのように上手く生きられないという迷いの森から、

「勇気づけ」というコミュニケーション手法に出会い、人と円満に関わることを研究し始めました。

その後、娘が高校で不登校になり、さらに「勇気づけ」を実践的に深めざるを得ない環境になりました。

 

そのスキルを、PTA本部、不登校の親の会、

そして、社会復帰して関わった様々な職場で実践し、生かしました。

 

それでも、心の奥がどうしてもスッキリしない。

 

そんな中、2011年1月8日、ダブルワークの過労により交通事故を起こします。

 

車は大破。

しかし、幸い自分は怪我一つなく九死に一生を得ました。

 

何かが違う。

何かがおかしい。

 

そう思っていた矢先、

週刊誌に乗っていた「大人の発達障碍」の特集記事に取り上げられていた診療所が県内にあると知り、電話。

二ヶ月待ちでした。

 

そして、「ADHDスペクトラム」と言われたのです。

 

その時に二つの感情がありました。

 

「やっぱりそうか。だと思った」というスッキリ感。

「やっぱり、【普通】じゃないんだ」という絶望感。

 

しかし、5分後にわたしの中に湧き上がった気持ちがありました。

 

エジソンもアインシュタインもADHDだったと言われている。

天才寄りなんだ!!

誰が発達【障碍】なんてひどい名前を付けたんだろう!!!

きっと近未来に『ADHDなの?素晴らしい才能だね』って言われる社会にしたい。

 

そう思いました。

 

それからも、いろんなことがありました。

やらかしたことも数知れず、

しかし、支えてくれる人の存在、愛を知ることも沢山たくさんありました。

 

 

診断を受けてから7年。

 

長い時間がかかったけれど、

この自分を生きようと改めて思いました。

 

完璧ではない。

むしろ欠けている。

 

しかし、それでも、人の役に立つ才能も確かに与えられているから。

だから、自分を生きよう。

 

だって、

出来ないことが沢山あるわたしでも、

「あなたが面白そうに、楽しそうにしているのを見ているのが大好き」と

言ってくれる人がいるから。

 

でも、

仮にそう言ってくれる人がこの世に一人もいなくなったとしても、

わたしは「そんなあなたが好きだよ」と、

自分に言い続けて生きて行く。

 

そんな気持ちで、つらつらと書き綴る、

変な人の変な視点のメルマガです。

 

あなたの役に立つ保証は全くありませんが、

もし興味があれば登録していただけたら嬉しいです。

 

------------------

 

最近不定期配信になっておりますが(^^
発信元メールアドレスは
mie@colorfulcube.net になりますので
受信設定をご確認ください。
 
携帯の受信設定が許可されていなくて受信できなかったり、
迷惑メールに入っていることがあります。
 
 

Facebookにログインすると名前とメールアドレスが自動入力されます
お名前
姓) Must
名) Must
メールアドレス Must
ご紹介者
解除停止はメールのリンクをクリックするだけでいつでも可能です。
感想、応援メッセージでシェアにご協力ください
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Expert_s
魂に火をつける人

野津美絵(のっちゃん)

Trainer
リザーブストック公式認定トレーナー
Mission
他人が何と言おうと、自分を信じ、自分が心の底からやってみたいと思うことにチャレンジする人を応援する!!
Senmon

魂に火をつける リザーブストック活用 パソコン指導 文章指導 ソーシャルメディア活用

リザーブストックオフィシャルトレーナー
STEP勇気づけセミナー リーダー
インナーボイスセラピスト協会認定セラピスト
ボイジャータロットジャパン認定プラクティショナー これをやってみたい。あれをやってみたい。体験してみたい、出来るようになりたい。
理屈じゃなくて、だって、魂が望むんだもの。
 
2011年に「いつ死ぬかもしれない」という意識を持ってからわたしは「やりたい」という魂の望みにしたがって生きてきました。
しかし、家庭生活も何もかも捨てて、自由奔放に生きているわけではありません(笑)
 
人の望みっていろいろです。
大きさは関係ありません。
あなたの「やりたい」はあなたの魂が体験したいと望んでいるだけ。
「ならば、それをやってみる!!」と決めた方のお手伝いをしています。

サービスのスタートアップ、メニューの制作、企画アドバイス。
ブログ、メルマガ、告知文章の構築。
 
あなたの魂の望みを、魂の耳で聴いて、形にするお手伝いをしています。

  colorful1968
B_facebook
B_ameba
B_twitter
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock