Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 

自分にときめき、しなやかな心でリスタート!

今ある姿を受け入れ、自分にときめく!

女性の一生はM型で表わされるのをご存知ですか?

自分の事をする(経済力あり)から人の事をする(子育て、経済力無)
そして子育てが終わるころ自分の事をするに再出発という型です。

一人の女性として生きる独身時代
結婚すれば 妻・嫁・母親・姑といろんな役割をしていきます。

私は独身の頃、一生働くと決めていました。しかし結婚し、子供ができたら、
頼るところもなく働きづづけることの難しさを痛感させられました。
知識不足もあったかもしれませんが、乳腺炎に悩まされ、職場復帰したけど、タイミングが悪く残業の日々、ごはんを食べる暇もなく、激ヤセしてしまい。泣く泣く仕事をやめました。

今だと、産後の働き方は多様していますし、協力的な旦那さんが多いですが、上の個の時はまだまだそんな風にはなっていなくて、子供か働くか決めなくてはなりませんでした。

子育てしながらも自分のしたいことを探し、子供の寝ている間や、子供と一緒に学んだりしました。そのころしていたのは、習字・エクセルやワード・行政書士や宅建の学びそして通信教育でFPをとりました。そこから40歳にして正社員のお誘いが来たのです。この時はブログも書いていたので、喜びの記事があります。

そんな自分の経験とFP業に生かすためにコーチングを学んだことで、母業をしている人を応援したいと進んでいったのです。

10月の終わりに、ネット投稿を休んで、過去の記事を読んでいました。

それらの記事や経験・セッションを通して、女性の人生って柔軟なこころを持たないとやれないなと感じた。
いや、女性は経験からだんだん柔軟な心が育っている。

私もいろんな経験がありました。
子育て中は子供を通して、また子供にまつわる関わりを通して、自分を見つめさせられました。
学生の頃のいじめ体験が、ママ友づくりや役員に影響し気にし過ぎ不眠と自分との闘い。
ボヤ騒ぎで大やけどになり心神喪失してしまった経験。
それを助けてくれたのが、家族という体験。

今思えば、すべて今の自分に生かされています。
その時は生きている価値が見いだせないほど苦しかったけどね。

柔軟な心=しなやかな心
柳のように風にのって動く姿

 

{C7E77C2F-2C33-49F8-951B-249B47EA877A}

 

その時の境遇に沿って、流れるようにいきる人生
どんなことでも、これには何か意味あるという見方で

向かっていくこと、受入れていくこと
あたり前にあることに感謝していくこと
毎日を丁寧に生きていくこと

そうしていくことでMの形の後半のぼりが変わってくるのではないでしょうか?

今まではMの中心部分を主にサポートしてきました。
これからはそこから昇っていく時期の経験を活かしその時期の生き方もサポートしていきたいと思います。 

「生きててよかった!」
そう感じる人が一人でも増えて欲しいそんな思いでメルマガを発行しています。


Facebookアカウントをお持ちの方
お名前
姓)
名)
メールアドレス
ご紹介者
解除停止はメールのリンクをクリックするだけでいつでも可能です。
感想、応援メッセージでシェアにご協力ください
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile_flower
Professional_s
いき方デザイナー  リスタートコーチ グリーフ(喪..

菅 朱弥

Mission
生きづらさを感じている人が、生きていることに肯定し、生きていて良かった!と感じること
Senmon
自己肯定感 グリーフケア いき方 死生観 石川県 

コーチ グリーフ専門士講師 終活カウンセラー ファイナンシャルプランナー 今までに経験した喪失に気づき、受け入れ それを肥にし自分の人生を再出発する

私は、子どものころからの喪失体験から自己肯定感が低く、環境から一生働き結婚はしないと決めていました。そんな私が、しないと決めていた結婚をし、苦手な子育てをすることに。
親からの影響から結婚に対する嫌悪感がり絶望の毎日。自己を受け入れることができていないので、人を受け入れることができない、子どもができてもそれは私にとって一生続ける仕事を喪失するというものでした。長男はよく泣く子で、病気にもよくなり仕事をやめ、こんな気持ちの母に子どもは全身で母にしてくれました。

いつかはこの生活を脱して、自分が描いた働きづづける自立した女性になると、得意分野のファイナンシャルプランナーを通信教育で取得し、相談業に必要だとコーチングを学びました。このコーチングの学びが私の過去の経験の見方を変えてくれました。

行動力はついたもののある程度のところに行くと対人への怖さが出てきて前にすすめなくなる。なんとかしようと克服にアサーションや喪失のケアグリーフ学びました。
私の行動を止めるものそれは過去の出来事を承認できなかったことでした。過去にあった喪失感それを嫌なものと蓋をしていたこと。受け入れることができずほったらかしにしていた。グリーフケアの学びでそこを丁寧に受け入れケアしました。
その学びが自信のなさと喪失感に向き合う始まりとなりました。

旦那さんとの関係も離婚届けを常に持っていましたが、一大決意をしたことで、銀婚式をあげるくらいの仲になれました。銀婚式は私たちにとってリスタート式(再出発式)となりました。

感謝を伝えた式は、夫婦・家族の大切さを感じることができました。
一大決心をしてよかった!自己肯定感の低さや幼いころの喪失感は、家族の基盤を整えたことで、どんどん回復に向かって行きました。

さらに自分の意識が変わると夫婦が変わり、家族が変わると感じました。。

その結果
「人はいつからでもリスタートできる。その行動を支えるには過去の喪失のケアと、家族の基盤を整えること」という気付きを得ました。

過去にしっかりものという言葉を言われ、その言葉の通りに生きてきました。それがだんだん抜けてきて、不安でいっぱいだったのですが、それを受け入れられると自分も受けいれることができるのです。どんな自分もOKを出せるようになりました。

生きづらさを感じていた人生が、今、生きてて良かったに変わってきています。
人生 気づいた時からリスタートができます。人ってすごいのです。あなたも無限の可能性があるすごい人なのです。あなたの想いを引き出し、あなたのすごさを信じ、あなたのリスタートを応援し、寄り添い サポートします。
生きづらさを感じている方、リスタートしたいと願う方、ともにあなたらしい生き方をみつけ生きていきましょう!

  wakuwaku-ami
B_facebook
B_ameba
イベントカレンダー
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock