PR

「素敵に変化したら愉しくなったメルマガ♪」 自分らしく楽しく生きるヒントがいっぱい詰まっています。

PR

地相鑑定士が教える”氏神様・鎮守神社”の調べ方&運気を上げるおウチ神

地相鑑定士が教える”氏神様・鎮守神社”の調べ方&運気を上げるおウチ神

己亥 60年ぶりの恩恵を見逃がさない!

すべての運を大きく育てる 家で開運法とは・・・


60年に一度の己亥(つちのとい)の2019年に何が起きる?

天体では木星が2018年11月8日に“マイホーム”に帰ってきて、発展・繁栄の力を最大限に発揮します。貴人とのご縁や結婚にも威力を発揮し幸運がもたらされます。今上天皇・皇后のご成婚されたのはちょうど60年前の己亥の1959年です。


しかし、物事は反転してバランスを取ろうとします。同じ力で負の力、弱点が表立って現れることもあるのです。9月の伊勢湾台風は戦後最大の災害として大きな爪痕を日本に残しました。


負の力を補い、最大幸運を呼ぶ一年とするために

すべての物事は五行・五座のバランスのもとに成り立っています。そしてご存知のようにそれぞれに「陰」と「陽」の働きがあります。己とは「土性の陰」で、多くの実りをもたらす田畑です。ここの定位置は二黒土星で南西方位にあり、泥臭く田を耕して富を蓄えるのですが、不相応に発展しすぎて嫉妬を買ったり、泥棒に狙われたり、おごりが出て災害に遭い被害が拡大することもあり得ます。

亥年の定位置は六白金星で北東にあります。一家の大黒柱であり、主婦の二黒土星とは「土生金」で夫婦ががっつり協力するような関係の年回りといえるでしょう。


2019年己亥(つちのとい)に最大幸運を享受するには?

本来の福々しい己亥の恩恵をあずかるためにはどうしたらよいのでしょう。

《家で開運》サイトが推奨する己亥の過ごし方や家の室礼(しつらい)についてわかりやすく解説していきます。


2019年己亥(つちのとい)の過ごし方のポイント

美智子皇后は、初めて一般市民からお妃さまになられた方です。ある意味シンデレラストーリーを現実に見せてくださいました。子育て方法なども独自の道を拓かれ、しかも多くの人に愛される素晴らしいお方です。美智子様のご意志を実現するために常に盾となられた天皇陛下も素晴らしく、お二人が開かれた道を新しい皇室として国民は親愛し大きな支えともなっています。


大地に新しい種をまき育てる。こうした意図はよく通じやすいと言えます。

陰陽・相対する者同士・夫婦が和合して、意図したことをコツコツやり続けて実績・評価を上げていくのが良いと考えられます。


2019年己亥(つちのとい) あなたの運は住まいに現れる

開運方法には様々なものがあります。例えば、お守り、パワーストーン、お水取り、印鑑、墓相、風水、吉方位旅行、神社参り、引っ越しなど。

なかでも最強の開運法といわれるものが「住宅の相」だと言われています。良い相の方位に移動すれば尚よし、ということで引っ越し開運法があります。


お守り、パワーストーン、お水取りなどに比べてもっとも長期に渡り、人の運に影響を与えるのが毎日眠る家なのです。家自体をパワースポット化することで、そこに住む人は好い周波数を受け続けることができます。


そのために、引っ越すときは吉方位へ、土地の鎮魂・祓い清めの地鎮祭をし、家の間取りを家相よく、地下から宇宙からの有害周波数を中和した場づくりを目指すわけです。


神社は、地球へのアースパンクチャー(大地の鍼)の働きを兼ねるパワースポットですが、自分自身が毎日眠る家をパワースポット化することができれば最高です。


家をプチ神社にしましょう。


家をプチ神社にするカンタンな方法

家をパワースポットにして開運するためにまず、掃除・片付けとおっしゃる方は多いものです。「家事はご神事」とは、その通り!

そして、気に入ったものだけを置き、気に入ったものに囲まれて暮らすことも大事。そして悪い周波数の場所に眠ってはいけません。

一つ一つ解説してくと大変なことになるので、今日は誰にでもすぐに行える磁場修正、アースパンクチャーをご紹介します。それは「神棚」です。


あなたの家で開運する、ことしの鎮守様しらべ

鎮守様とは、三社用神棚の左側にお祀りする崇敬神社のことです。家によっては代々の崇敬神社があるかと思いますので、その場合は引き続き祀られてもいいし、新たに鎮守様を後ろに重ねてもよいと思います。なにしろ「八百万の神々があつまる日本」ですから。


ことし2019年己亥(つちのとい)。誰にとっても凶である方位は2019年2月4日から2020年2月3日まで南西、北東、南東となります。吉方位は、一人一人異なります。

ことしのあなたの吉方位に鎮座する鎮守神社のお神札をいただき、神棚にお祀りすることでさらに強力なパワフルなご加護が得られます。


無料メールセミナー『地相鑑定士が教える”氏神様・鎮守神社”の調べ方&運気を上げるおウチ神』でことしの鎮守様をしらべ、あなたのお家でぜひ開運してください!


7回のセミナーの内容は以下になります。

1回目 生まれた土地の氏神様・産土神様を調べる

2回目 家族が居住する土地の氏神様・産土神様を調べる

3回目と4回目 家の秩序を整えて体の秩序を整え健康になる方法

5回目 地域環境を変える神棚の選び方

6回目 ご縁の深い神様のご神徳

7回目 吉方位鎮守神社で得られる福徳とは

完結編 家で開運する三つのコツ


解らないことがあったら、ご質問フォームからお受けします。

ご質問への回答はメルマガなどでお答えしていく予定です^^

配信記事

  • 【家開運】((customer_name))が生まれた土地の氏神様・産土神様を調べる
  • 【家開運】((customer_name))のご家族が居住する土地の氏神様・産土神様を調べる
  • 【家開運】((customer_name))の家の秩序を整えて体の秩序を整え健康になる方法
  • 【家開運】((customer_name))に伝授!地相鑑定士による神棚の場所決め法
  • 【家開運】((customer_name))の地域環境を変える神棚の選び方
  • 【家開運】((customer_name))とご縁の深い神様のご神徳
  • 【家開運】((customer_name))の吉方位鎮守神社で得られる福徳とは
  • 【家開運】((customer_name))の家で開運する三つのコツ
Facebookアカウントをお持ちの方

読者登録フォーム

過去に入力した項目はメールアドレスだけで自動入力されます
苗字必須
名前必須
メールアドレス必須
ご紹介者(複数可)

解除停止はメールのリンクをクリックするだけでいつでも可能です。