Top_1
Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 

歌のことをうたっている。(メルマガで)

こんにちは。㐧二音楽室の澤 祐典です。

このメールマガジンでは、

「いい歌ってなんだろう」
「歌がうまくなるってどういうことなんだろう」

といった歌についてのことや

日々考えていることを毎日つづっています。

 

僕自身書きながら考える傾向があるので、

その時々に関心の向いていることについて

読んでくれている方に「どう思う?」と

手紙で尋ねるような感じでも書いています。

 

㐧二音楽室の手がける

『ポテンシャル(ズ)』
『魂うた®』(魂と繋がる歌の唄い方)

『歌と相談室』

『歌の稽古場』

といった仕事についても、

もちろん取り上げています。

これらのワークショップやイベントの先行予約など
メールマガジンを読んでくださっている方だけに
ご案内させていただく内容も(時々ですけど)あります。


本当にたくさんの情報がある中、
なにかしらお役に立てたらいいなあと思っています。

どうぞ、よろしくお願いします。

 

㐧二音楽室 澤 祐典 拝

 

◎ バックナンバーは、こちらから読んでいただけます。よかったらどうぞ!

  http://www.reservestock.jp/page/backnumbers/ZTgxZTc0MTYxO

 

お名前
姓) Must
名) Must
メールアドレス Must
どんな方が読んでくださっているか知りたいので、よかったら何か書いていただけると嬉しいです(でも書かなくても登録はできますのでお気軽にどうぞ)。
ご紹介者
メールの受信方法
 パソコン、スマートフォン
 docomo,ezweb,ガラケーの方はこちら(テキスト形式)を選択してください。
解除停止はメールのリンクをクリックするだけでいつでも可能です。
感想、応援メッセージでシェアにご協力ください
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
このメルマガはリザーブストック 有償版 を使っています。
リザーブストックは澤 祐典様よりご招待いただくことで無料でご利用いただけます。(有料版有り) ご利用希望の方はcicada.life.for.music@gmail.com宛てに利用希望の旨ご連絡ください。
 
 
 
 
Profile
Professional

澤 祐典

Mission
” 歌と人とが出合う場所 ” 㐧二音楽室の活動を通して、歌う、書く、話すといった表現の中に現れる、歌と人のユニークさや可能性を追いかけています。
Senmon

歌 魂うた 魂と繋がる歌の唄い方 ボイトレ

父は楽器の営業マン、母は元歌手で、幼い頃から歌が身近にありました。
自作のカセットテープを作ったりランキングに胸をおどらせたり、小学生の時には風呂場で唄って苦情が来たし、高校の授業をさぼってカラオケに行き、何度も先生に怒られていました。

それでも唄ってしまいながら、自分にしか分からないような気持ちを歌に励まされて暮らしてきました。そのせいで、どんな宗教よりJ-POPの歌詞を信じてしまっているところがあります。

それらの歌は「生きていることには価値があるよ」と言っているように僕には聴こえました。

就職して退社して、社会起業、インタビュー、福祉と関心を追いかけて、結局、原点である歌の仕事をすることになりました。その場所が「㐧二音楽室」です。

いまは『魂うた®』『歌の稽古場』『歌と相談室』の三つを手がけています。

表現を通して、歌のこと、ご自身のこと、そして、欲を言えば、人間とか人生についても「いいなあ」あるいは「捨てたもんじゃないな」と感じてもらえる体験を提供できたらと思っています。

  fantasista.sound
B_facebook
B_ameba
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック
運営会社概要