13000_mmvhm2fiy2rlndq1m

スキマ時間で 今の時代に活躍できる秘書スキルを身につける! 「オンライン秘書起業メソッド」



スキマ時間で
今の時代に活躍できる
秘書スキルを身につける!

オンライン秘書起業メソッド

オンライン秘書起業メソッドは
オンライン秘書になるためのスキルを
7週間で身につける講座です。


子どもがいてもスキマ時間で
パートより稼げるスキルを
身につけたい方は
まずはこちらのご案内をご覧ください。


オンライン秘書起業メソッドに
ご興味頂きありがとうございます。


簡単に下記の項目に
いくつ当てはまるか
チェックしてみてください。


□飲み会とかの幹事によくなる
□意外と単純作業が好き
□お世話好きだなぁと思うことがよくある
□スキマ時間を効率的に使いたい
□頼まれるとNOとは言えない
□最新のアプリはついつい入れちゃう
□子どもがいるから外に行くより
 家でできる仕事がしたい
□細かいことにもよく気づく方だ
ありがとうの一言で頑張れる
□どちらかと言えば縁の下のサポータータイプ
□リーダー、サブリーダーより書記が良い


もしこの質問に
4つ以上当てはまるものがあれば…


オンライン秘書に
向いてる可能性が大です♪


ぜひ少しでも
やってみたい!と思ったら
この先も
読み進めてみてください。



オンライン秘書の需要が
急激に高まっています。


こんにちは!

Office SAKI株式会社
代表の鈴木紗季と申します。




弊社は年商1000万円~2億円規模の
会社経営者・個人事業主の皆さまが
本業に専念できるよう

事務作業やWEB周りの
業務サポートを行なう
オンライン秘書の会社です。


最初は1人でアメブロの
サポートから始めたこの仕事も、

たくさんの方々の協力を得て
今では5名のスタッフと一緒に
お仕事させていただくまでに
成長することができました。


だからこそ
言えることが1つあります。


それは

この数年で
オンライン秘書の需要が
急激に高まっている

ということ。


先ほど1人で始めて、
今ではスタッフが5人に…と
お伝えしましたが、

これは10年かけてたどり着いた
成果ではなく2020年からの
わずか2年程度の出来事なのです。


ではなぜ
オンライン秘書の需要が
急激に高まったのか?


その背景からお伝えしますね。


コロナ禍でビジネスが
急速にオンライン化。



最大の理由は新型コロナの影響で、
これまでリアルな講座を行なっていた方々も
否応なしにビジネスを
オンライン化しなくてはならなくなったからです。




それ以前であれば必要のなかった
オンライン講座の導入、
WEB集客の導入など
不慣れな業務には多大なストレスがかかります。


またオンライン講座の場合は
リアルな講座と違って上手くいけば
何倍もの人を集客することができるので、

WEB集客が成功したら成功したで
参加者の確認などに手が回らずに
業務がパンクしてしまう…

ということも起こりえます。


そうした時に
仕事のできる経営者や
個人事業主の方がどうするか?というと、

「苦手は任せて
 本業に集中したい!」と感じるのですね。


つまり、
オンライン講座を
開催するための準備や

WEB集客に伴う
ブログやメルマガの設定などは
誰か外部のできる人にお願いをしたい。


しかも、
できれば自分が指示するより前に
アレコレと機転を利かせて
動いてくれる人ならなおよし。


そこで生まれてきたのが
「オンライン秘書」というニーズです。


単純な業務代行ではなく、
自分の意図を汲んで先回りで仕事を
進めてくれる存在に

今多くの経営者の方々から注目が
集まっているので、

「オンライン秘書業務」を
専業としている弊社も

コロナで社会様式が一変した
2年の間に大きく飛躍できたというわけです。


オンライン秘書の
供給が追いついていないので…



上記のような背景で、
オンライン秘書への需要は
コロナが落ち着きつつある現在も変わらず
高まっているのですが、
1つ問題がありまして。





それが…

オンライン秘書の需要はあるのに
その供給が追い付いていないこと。


要するに、
オンライン秘書の業務をできる方が
まだまだ少ないのが実情なのです。


そのおかげもあって弊社への
仕事の依頼が多いとも思うのですが、

正直な話、
受けられる許容量ギリギリの
仕事量で今サポートをさせていただいていて、

この調子でいくと
2023年以降はせっかくご依頼をいただいても
お断りしなくてはならないような未来が
見えてきています。


どうしたらよいのか?
この1年間、真剣に考えました。


オンラインで講座を行なって、
オンライン秘書の仕事について
私が直接レクチャーするという方法が
割と一般的かなとまず考えましたが、

私自身が3児の母であり、
現在4人目を妊娠中で
どうにもその時間を作るのが厳しいこと。


さらに同じ様に
オンライン秘書になる方も、
忙しいママさんたちが多いはずなので

まとまった時間をとって学習したり、
時間を合わせるのもなかなか難しく
現実的でないだろうなと考えたのです。


動画講座もアリかなと思いましたが、
やっぱり視聴するには
時間と環境が必要ですし、

見ただけではどこまで仕事内容を
把握しているかが
こちらで確認することができないので
この方法も違うかなと。


そんな時、
私が数年前に受講した
メールで学べる通信講座のことを
思い出したのです。


今や大きくなった長女や長男も、
その時にはまだまだ今より手がかかり
毎日バタバタしていました。


そんな中でも
日々届くメールだと
ちょっとしたスキマ時間で学習できて、

そのおかげでWEB集客に関しての
基本を学ぶことができたのです。


あのやり方なら、
私の積み重ねてきた

オンライン秘書のスキル・経験を
世の中の忙しいお母さんたちに
伝えることができるかもしれない……。


そう思い、今回

オンライン秘書起業メソッド

としてリリースすることにいたしました。



スマホでスキマで、
あなたもオンライン秘書へ。



オンライン秘書起業メソッドは
スマホ1つで学ぶことができ、

1日5分~10分ほどの
スキマ時間があれば取り組める

毎日少しずつ
課題を小出しにしていく
オンライン秘書養成講座です。






子どもを保育園に見送った後
買い物に行った際の移動時間
夜寝る前のちょっとした時間

などなど、

平日も休日も
何かとバタバタしがちな主婦でも
少しの時間があれば

オンライン秘書に
必要な基礎知識を学べるように
プログラムを構築しました。


全部で7章構成でして
具体的に
どんなことが学べるのかというと…


第1章
「オンライン秘書とは何かを知る」

第1章ではオンライン秘書に必要なマインドや心構えを学びます。

言われた仕事だけを行なうのがオンライン秘書ではなく、クライアントのお困りごとに先回りして答えるのが理想のオンライン秘書の姿です。
そのため、一体どんなところに気を付けてクライアント対応をすべきなのか?
依頼主である経営者や個人事業主の考え方も併せてここではお伝えしていきます。


第2章
「オンライン秘書に必須のツール・Google編」

第2章ではオンライン秘書になるために必須のツールである、Googleを攻略していきます。

Googleと聞くと検索エンジンやGmailのイメージが強いかもしれませんが、それももう昔の話。
今ではGoogleドライブを使うことで、これまで有料であったExcelやWordのような様々なツールを無料で使うことができたり、さらに共有にも長けているためスケジュール管理やタスク管理に神がかり的な利便性を発揮する素晴らしいWEBサービスの会社となっているのです。
Googleを極めていくことはオンライン秘書業務をスピーディーかつ正確に行なう上で外せないことなので、第2章で詳しくお伝えいたします。


第3章
「オンライン秘書なら極めておきたいメール対応編」

第3章ではオンライン秘書が特に代行を依頼されるメール対応のクオリティを劇的に高めるための応対マナーをお伝えします。

日々クライアントの元には山のようなメールが届きますので、それをどのように管理してどう対応するのが最も正解に近いのか。
知っておくことでクライアントにも喜ばれ、自分が業務にかかる時間も短縮できいいことづくめですので、ぜひメール対応もマスターしておきましょう。


第4章
「オンライン秘書なら覚えておきたいZoomサポート編」

第4章ではオンラインで仕事をする上でもはや必須のツールとなったZoomについて詳しくお伝えいたします。

Zoomを初めて聞いたという方は少ないと思いますが、簡単に言えばオンライン上で通話やビデオ会議をするためのツールです。
無料で導入できる上に、有料でも低コストなためミーティングの場合でも、講座の場合でも様々な場面で使われていて、このZoomの設定などを依頼される場合もオンライン秘書としてはとても多いのです。
そのため覚えておくとクライアントから受けられる仕事の幅が広がりますので、ぜひZoomの使い方もこの章で覚えていきましょう。


第5章
「先回り力を身につけるイベントサポート編」

第5章ではイベントサポートの方法についてお伝えします。

オンライン秘書の業務の中にはクライアントに代わって講座などの事務局対応を行なうことも多く、その際に入金管理や申し込み者へのお礼メールの設定、督促メールの配信など覚えておくべきことがいくつもあります。

いきなり事務局を任せられても大丈夫なように、順を追って必要な事務局業務を1話ずつお伝えしていきますので、これもしっかりと頭の中に入れていきましょう。


第6章
「実は任せたいクライアント多数のブログ・SNSサポート編」

第6章ではクライアントのブログやSNS運営をサポートする方法をお伝えします。

最初に誤解のないように説明すると、クライアントのブログやSNSを代筆するわけではありません。
クライアントが書いた文章を元に装飾してブログに張り付けたり、SNSに投稿したりすることがオンライン秘書の業務です。

なぜこの依頼があるかというと、ブログやSNSはシステムやアプリに毎回ログインしなければならず、これが毎回の作業になると地味に大変だったりします。
それを「内容は考えるから貼り付けお願いしていい?」と依頼できると貼り付けの業務から解放されその間にクライアントは別のことをできるため、これも忙しいクライアントにとってはストレス減となるんです。
実は任せたいクライアント多数のこの業務も覚えて、ぜひ使える武器にしていきましょう。


第7章
「オンライン秘書のためのスマホ活用術編」

第7章ではスキマ時間を上手く活用するためのスマホの使い方を伝授します。

私がオンライン秘書として数多くのクライアントを抱えながらも3児の子育てをできているのは確実にスマホがあるから。

スマホを使うことで外にいても、短時間でもやれることが実はかなりあるのです。
具体的にどんなアプリを私が利用してクライアントのサポートに役立てているのかを1話ずつ丁寧にお伝えしていきますので、ぜひ読んで活かせるものからすぐに活かしてみてください。
オンライン秘書の業務にだけでなく、知っておくと日常生活的にもきっとお役立ていただけるはずです。



着実に学びにつなげていただくために…



オンライン秘書起業メソッドは
毎日メールが届く通信講座ですが、
読んで満足にならないために
毎日のメールの最後には
取り組んで欲しいワークと

各章の終わりには
私への返信をしていただく
返信ミッションがあります。


もちろん
お送り頂いた内容には
私から返信もいたしますので

密なやり取りを通じて
この講座内で関係性を
より深くしていきましょう。



オンライン秘書起業メソッドの
受講特典



その1

メール応対の文例集

オンライン秘書起業メソッドを
受講される皆様には特典として

「メール応対の文例集」

をプレゼントさせていただきます。


いわばこちらは

シチュエーション別の
メール応対マニュアル

になりますので、
受け取っておくことで

少し表現を変えるだけで
どんなメール応対にも使える
魔法のテンプレートと言っても
過言ではありません。


・お申込み受付時の例
・リアルの場合
・オンラインの場合
・キャンセルポリシー
・督促メールの送り方

などなど

私がこれまでに活用してきた
リアルなメールから抜き出して
作成した内容をお届けいたします。



その2

ワンランク上の

オンライン秘書になる14の心得
※卒業者特典


さらにもう1つ

第7章まで
課題を提出し切った方には
卒業者特典として

ワンランク上の
オンライン秘書になる14の心得

こちらをプレゼントいたします。


こちらには
オンライン秘書として
仕事を取るための方法や

選ばれ続ける
オンライン秘書になるために
私が意識し続けていることを
まとめてお届けしますので

本気でオンライン秘書を目指す方は
ぜひ最後まで課題提出に
励んでみてくださいね♪



その3

OfficeSAKIからの
お仕事オファー
※該当者のみ


さらにさらに…


課題への取り組み方を見て
なんだかこの方
とっても気になる~!

という場合には

OfficeSAKIとして
お仕事をお願いできないか
ご連絡させていただく可能性もあります。


もちろんその際には
お仕事の進め方などを
より詳しくお伝えしますので
ご安心くださいませ。


でも、そうやって
実践できる場が後ろに
控えていると思うと

取り組むにしても
ワクワクしますよね♪


ぜひ仕事につなげる気持ちで
真剣に取り組んでもらえたら
私としても嬉しいです。



子育てしながら
スキマ時間で毎月8万



さて、ここまで読んで
気になるのは本当に
オンライン秘書になって
稼げるのかどうか??

ということだと思います。


そこで参考までに
弊社スタッフの収入の平均を
一例として紹介させて頂きますね。


8月:平均85,000円
9月:平均70,000円
10月:平均70,000円


あくまでこれは
平均なので

多い人は月に10万以上
お仕事をお願いしていますし

月に20万以上いくことも
忙しい時期にはあります。


いずれにせよ
単発で終わる仕事ではなく
クライアントからの信頼を
得ることができれば

毎月コンスタントに
家にいながら子育てしながら
スキマ時間で

月収8万円を得ることは
全然ムリな話ではありませんよ♪



オンライン秘書になって良かったこと


先ほどの話は収入面での
オンライン秘書の魅力でしたが、

それだけではない
自宅で仕事ができるからこその
オンライン秘書の魅力があります。


そこで弊社スタッフ数名に
オンライン秘書になって
どんなことが良かったのか?


その魅力を聞いてきましたので
以下をご覧ください。

Aさん

毎日が充実しています!

オンライン秘書になってよかったことは
小学生の子どもが帰ってくる時間に出迎えられることです。

子どもの急な休校や体調不良のときも、
自宅で仕事をしながら様子を見ることができるので安心できます。

また、クライアントのお仕事を通して
自分1人ではやらないことを経験させていただけたり、
できることが増えていって経験が積みあがっていくことも楽しいです♪

オンライン秘書を始める前は、事務や秘書の仕事は
会社に出社しないとできないと思っていましたが、
オンラインで自宅にいながらお仕事ができて、毎日が充実しています!




Bさん

自分のペースで仕事ができる!

オンライン秘書になって良かったことは、
自分のペースで仕事ができること、が大きいでしょうか。

もちろん期限はありますが、
その中でマイペースに仕事ができるということは、

ペースを乱されるのがストレスになる私にはとてもいい環境です。

また、前に出ることが苦手なので、裏方はとても居心地がいいですし、自分の得意なことで喜んでいただけるのは裏方冥利に尽きます。



Cさん

フルリモートで理想の働き方が実現!

オンライン秘書になって良かったことは…

・フルリモートで仕事ができること!

・自分の理想の働き方をさせてもらっていること。

・会社勤めでは得ることができなかった学びが多い

・よく考えるようになったし、文章だけでやりとりするので、
 コミュニケーションのスキルがあがった。

・責任は多少大きいけど、その分やりがいは大きい

それ以外にも多様な働き方があることを知れたり、
今まで知ることのなかった素敵なサービスを
クライアントと
関わることで知ることができたのも大きいです。
クライアントの志の高さにも感動しています!



Dさん

自分のライフサイクルに合わせて仕事を調整可能!

オンライン秘書になってよかったことは
子ども達の長期休暇の時は仕事量を減らすなど、
自分のライフサイクルに合わせて事前に調整することも出来て良かったです。
また、サポートすることが好きなので、とてもやりがいを感じています!



ただ収入のことだけを考えたら
他にもっと割のいい仕事はあるかもしれませんが、

自分のペースに合わせて仕事をできて、

なおかつ

オンライン秘書は
経営者・個人事業主と
最も近い距離でサービス展開をサポートできること。

この部分のやりがいが
とても大きいことも
この仕事が大好きな理由です。



プログラム概要と実施期間


・49日間の通信制メール講座

オンライン秘書になるために
必要な学びとそれを実践するための
様々なワークを

7章、49日間に
わたってお送りします。

5分~10分程度で
どれもできるものなので
ぜひスキマ時間で取り組んでみてください。


・7日に1度の返信ミッション

オンライン秘書起業メソッドを
より真剣に取り組んで頂くために

7日に1回

書かれた問いに対する答えを
メールで送ってください。


あなたの理解度を把握することで
こちらもアドバイスしやすくなります。


またオンライン秘書起業メソッドに
取り組む中で感じたことや
気になったことなどあれば
なんでもよいので、
その時あわせてお返事くださいね。


受講料及び支払方法


【金額】

88,888円(税込)


支払方法:
クレジット or 銀行振込



家にいながらできる社会貢献



オンライン秘書として
仕事を始めてから
今年で7年が経ちました。


最初は1人で
アメブロのサポートから
始まったこの仕事も

経営者の皆様や
個人事業主の方々からの

「こういうのできない?」

という一声に
答え続けてきた結果

より経営に近い
根幹のサポートをさせて
いただくことになったりと

仕事の幅が広がった
だけではなく、

より求められるレベルも
上がってきたことを実感しています。


ただ、その一方で
私は3児の母であり
(もうすぐ4児になりますが…)

日常に目を向ければ
バタバタとした生活が
すぐ隣にはあるのですが、

なんというか
このバランスが
本当に素晴らしいなって

この仕事をしていると
よく思います。


仕事も全力。
家庭も全力。


つまりどちらも
充実しているのです。


オンライン秘書の仕事を
する前の私は

自宅サロンを経営して
軌道に乗せることが
できないかと考えていましたが…

やればやるほど
疲れてしまって、、、。


そして何よりも
孤独を感じていました。


ここまでやっているのに
私の想いは届かないの!?

と、今思うと

そんな気持ちがあったから
上手くいかなかったことも
あると思いますが、

何よりも私自身が
営業の最前線に立ってとか
人を呼び込むために
ガンガン行動をしていく

そうしたスタイルが
自分に合っていなかったのです。


だからやればやるほど
忙しいのに虚しさもあり

ビジネスの成功からは
遠ざかっていたのだなぁと。


その点

オンライン秘書の仕事は
常にサポートする相手が
目の前にいて

この方のビジネスの成功を
実現させるために
自分は仕事を頑張ろう♪

という意識が常にあります。


実際の業務的には
自宅のパソコンの前だったり
移動中のスマホだったりと

1人で
行なうことが多いのですが
全然孤独ではないんです。


それはやっぱり
サポートしたい相手がいるから。




きっと私のように
自分がゴリゴリ前に出るよりも

誰かを成功させるために
サポートすることで
喜びを感じられる人がいるはずです。


そうした方なら

仕事も家庭も
いつも全力で取り組んで

生きている実感と

家にいながら社会へ
自分の仕事が還元されていく
喜びを実感できると思います。


ぜひそんな方へ
オンライン秘書起業メソッドが
届くことを願っております。



読者登録フォーム

Facebookアカウントをお持ちの方
過去に申し込まれた方はメールアドレスだけで申し込みいただけます
苗字必須
名前必須
メールアドレス必須
ご紹介者(複数可)
購読料
88,888円