216932_nzzhn2flyjuxnjnimtgzodzhzti0yjflzdm5zmy4yzq





【 簡単!くせ字も魅力に変わる筆ペンの書き方7つの秘訣無料メール講座 】




筆ペン初めての方から始めてもらえる、ニュースレターです。

筆ペンの使い方、まわりから「誰が書いたの?」と驚かれるような文字「伝筆(つてふで)」を、簡単にご自身で描けるようになる秘訣、筆ペンの書き方などのエッセンスをお伝えしています。






伝筆とは、筆ペン初心者の方でも、たった数時間でアートのような文字が描けるようになる、筆ペン書き方メソッドです。

筆ペンと紙さえあれば、何歳からでも、書道経験関係なく、始めることができます。





・人前で自分の字を書くのが恥ずかしいくらい字が下手だけど、練習はめんどくさい

・新しい本を買っては手本をなぞるを繰り返すけど、挫折し長続きしない

手書きの礼状を書かなければいけない立場だけど上手に書けない

・家にいながらも楽しめる、趣味が欲しい

筆ペンに憧れがあるけど、上手な文字がかけない

・年賀状シーズンなど、手書きの機会があると憂鬱

・こどもに字を上手に書けといえない

・手書きのメッセージを渡したいけど字が下手だから書きたくない

・習い事を始めてもすぐに上達できるか不安

・字や絵を習いたいけど教えてくれる場所がない




なにを隠そう、私も同じように悩みをもっていて、何度か「字が綺麗になる某通信教育」に申し込むも挫折した一人でした。


それが今や、手書き文字の講師として活動する毎日。


私が理事を務める伝筆(つてふで)教室におけるこれまでの受講者は、のべ40000人以上にものぼります。

開発した「だれでも」描ける手書き文字の理論を伝えてくれている講師は、国内外に300名近くいます。


ただこんな風に活躍できているのは決して、寝る間を惜しんで練習したわけでも、何か特別な先生の教えを受けたわけでもありません。


センスに関係なく、幼い時から書き方を訓練していなくても、「サマ」になる字を描けるようになるにはと、書道経験がないなか、「書く」ということに向き合い、数年。

簡単にできる「秘訣」を見つけることができたからです。



そして、それは、私だけでなく、40000人の方の字を変えることにもなりました。


50歳過ぎから筆ペンを持つようになった、わたしです。

字に自信を持てるようになってから、感謝の気持ちを多くの人に伝えることができ、一本の筆ペンが新しい出会いを運んできてくれて、人生が180度変わりました。

手書き文字がうまくなるのに、年齢制限、書道経験の有る無し、センスの有る無しは、関係ないと、確信しました。

多くの方に、この手書きの楽しさを味わってほしい、と、心から思っています。






・手書きでメッセージカードを送ることができるようになる

・受け取った相手が喜んでくれる

・手書きの礼状ハガキを送ったら感動されて関係性が上がる

・名刺交換後、手書き挨拶はがきを送ることで印象がよくなり記憶される

・お礼のメッセージを送りたくなり、お礼をいう回数が増え関係がよくなる

・大切な人に心がこもったメッセージを手書きで渡せる

・出版記念や結婚式や誕生日にお祝い色紙を渡して祝うことができる






字が苦手なすべての方














気張らずに筆ペンを持てるようになりました。




以前、筆ペンの使い方を学んだこともありましたが、最近、筆ぺんから離れていて。

どうしたら、手書きする習慣をつけられるかな〜と思っていたら、ニュースレターが届いて、自分が気張っていたことに気づかされました。

まずは、侑季先生がメールで書かれていたように、簡単にできる練習方法を取り入れたら、気張らずに筆ペンを持てるようになり、楽しく手書きハガキを描けるようになりました。
(50代女性)




手書きの悩みが一つ一つ解決できていきます。



メールが届いたらすぐ実践して、書いています。

ここがわからないなと思っていると、次のメールでヒントが書かれていて、どうして私の気持ちがわかったんだろうとびっくりすることが何度もありました。^^

あんなに嫌だった字を書くことが、少しですが、楽しくなってきました。


今度、伝筆セミナー習ってみようかなと思っています。



癖字から一変、メニュー表を書いてと依頼を受けるようになりました。



すごい癖字で、自分で書いた字が自分でも読めなかったです。

メールで、筆ペンの使い方がわかったら欲がでて、思い切って伝筆習ってみました。

たった数時間で、あの自分の癖字がこんなに大変化して、びっくりしました。

周それも、癖字を正した、というより、「え〜〜そう書いてもいいの?!」というような書き方を教わったら、がらりと。

みんなに見せたら「え〜誰が書いたの?」と驚かれて、嬉しくなって名札やメッセージカードを書きまくっていたら、飲食店のメニュー表を書いてと依頼されちゃい、自分でもびっくりです。(会社員 愛知 40代男性)








【簡単!くせ字も魅力に変わる筆ペンの書き方7つの秘訣 無料メール講座 】


第1回 筆ペン手書きを続けるために大切なこと

第2回 「誰が書いたの?!!」と聞かれる「文字で憧れられる3つのコツ」

第3回 自分でもうっとり、額に入れて飾りたくなる「ワンランクアップ!筆ペン書き方」

第4回 もう修行はいらない 「デザイン力をみるみる上げる 逆転の発想」

第5回 時間がなくても大丈夫!「”3分”でできる、基礎練習」

第6回 プロの書家なの?と言われる 「“失敗”しない裏技 3つのポイント」

第7回 私にぴったりな言葉と喜んでもらえる 「元気になる言葉の作り方」




登録後、LINEから、「すぐ使える伝筆(つてふで)見本のデータ」プレゼントも受け取れます。


不定期ですが、動画や伝筆見本データのプレゼントもしています。





もちろんこのメールレターは【 無料 】です。

「これ有料じゃなくていいんですか??」と聞いていただいていて私自身、とても嬉しく思っています。

手書きが苦手だけど、「サラサラ〜」と人前で書けることに憧れがある!! 

お礼など、気持ちを手書きで伝えられたらと憧れる!


そんな「憧れ」を応援していきます。

少しでもお役に立つことができたら嬉しいです^^

それではメールレターでもお会いできることを楽しみにしています^ ^


一般社団法人伝筆®︎(つてふで)協会代表理事 侑季蒼葉(ゆうきあおば)







読者登録フォーム

苗字必須
名前必須
メールアドレス必須
ご紹介者(複数可)

解除停止はメールのリンクをクリックするだけでいつでも可能です。

smtp06