37648_ody3zwixymnmnjbho

寺子屋「瀧澤塾」メルマガ

人生100年時代と言われ、20歳まではモラトリアム。
その後の40年の60歳までが「第一の人生」。

そして、、、

60歳から100歳までの40年間が
「第二の人生」と言える。

僕は、今年で58歳を迎え
もうじき「第二の人生」を新たに始める時期だと
感覚的に感じ初めていた。


そんなタイミングで、、、


世界は戦争やパンデミックで混沌とした時代に入り
今まで学んで来た成功法則に違和感を感じ始めた。

また、モノあまりの時代の中で価値観が多様化し
どう生きるのが「正解」なのか分からず
心を病む人々も激増している。

さらに、、、

円安が進み、ハイパーインフレによる経済破綻の危険性に
経済的不安を抱えている人々も多い。

「このまま、日本はもう終わりなのか?」
「日本の将来に希望が持てない!」

そんな嘆き声が聞こえてくる。


正直、僕自身も、、、

「日本は、もうダメなのではないか?」
「海外に移住することも考えようか?」

と、”自分達だけ”が生き延びる
サバイバル方法を考えたりもしていた。
(後に、サバイバル思考ではダメだと悟る)

そんな経緯もあり第二の人生の住む場所を求め
家のない車に住む”積極的ホームレス”生活を始め
同時に再婚もした。

僕にとっては、第二の自分探しの旅でもあった。

そして、、、

日本全国を車中泊して周り
日本の自然や日本の伝統的な文化に培われた
東洋思想の考え方に直接触れ、氣づき始めたことがある。

それは、、、

日本の東洋思想の中に、この混沌とした世界を
救うことができる” 答え ”があるのではないかと。。。



数年前、アメリカのエリート達が
「世界は日本から救われる。」と
言っていると聞き、、、

「日本にはスピリチャル的に
 重要な役割があるのか。」

と驚き、半信半疑で聞いていたので...

本質的な根拠は、
理解できないままだった。。。


だが、、、

「世界は日本から救われる。」と
言われている理由が、最近
僕の中で、だんだんと明らかになって来た。

実は、2000年ごろから
実際にアメリカのトップリーダーが
西洋思想では行き詰まりを感じ
日本に東洋思想をお忍びで学びに来ていたらしい。

その事実も最近知り、
東洋思想に本当に、世界を平和にする
答えがあることを確信した。

そこで、、、

日本に残る東洋思想を
今一度、学び直す必要があると感じ
武術の稽古に本腰を入れると共に、

日本で培われた東洋思想を
今の時代に分かりやすく紐解き
伝えて行く必要があると”お役目”を感じた。



そこに至るには、神の掲示のようなことが
数々のシンクロと共に、導きとして生じ...

ここ、石川県加賀市の
寺子屋ができる古民家に移り住むことになった。


そして、、、


東洋思想を生かして独立起業する起業塾。
寺子屋「瀧澤塾」を令和4年の9月16日に立ち上げた。


もし、あなたが、、、

今までに学んで来た成功法則に違和感を感じ
この閉塞感のある日本の状況に活路を見出したいと思うのであれば
共に学び、互いに高め合えることができればと願う。



寺子屋「瀧澤塾」メルマガは

1週間程度の間隔で発行し
自らしっかりと学び、経験した内容を
情報発信する場にしようと考え開始する。

令和4年9月28日 一粒万倍日



読者登録フォーム

苗字必須
名前必須
メールアドレス必須
ご紹介者(複数可)

解除停止はメールのリンクをクリックするだけでいつでも可能です。

smtp08