PR

PR

24002_zwuzmtyyodjmyza3z

アロマを化学の面から学ぶ。職場にアロマを取り入れる前に知っておきたい7つのポイント

アロマテラピーという言葉が広く知られるようになり、町のあちこちで香りを楽しむことができるようになりました。


香りは癒しを与えてくれる素敵な存在です。

家や職場でも香りを取り入れる方が増え、様々な香りのサービスも導入されています。


アロマテラピーを学ぶ人も増え、様々なスクールが存在します。



これから職場に香りを取り入れようと考えている方。

今現在すでに香りのサービスを取り入れている方。

香りにまつわるサービス業で働いている方。


「香りのサービスを導入したいけど、自分自身が香りのことをよくわかっていない」

「今とりいれている香りのサービス、もっとより良い形にできないだろうか」

「香りを取り扱っているけれども、今の知識だけではちょっと自信がない」


香りは多くの人に使われるようになったのに、その多くの方が適切な使い方を知らず、危険な使用方法をされていることもあります。





このメールレッスンはこんな方におススメ

☑ アロマテラピーは独学(本)でも十分だと思っている

☑ 香り関係でトラブルが起こった時の適切な対処方法がわからない

☑ 化学の面での根拠を説明できず、「なんとなく」でしか話ができない

☑ 職場で香りのサービス導入を検討している

☑ 職場で香りのサービスを導入している

☑ 香りと関わる全てのサービス業の人



香りを取り扱う際の注意点は、決して難しいものではありません。


アロマテラピーで使用する「精油」はどのようにして作られているのか。
香りはどのような経路で体に作用しているのか。


基本的なポイントさえしっかりおさえていれば、適切な使い方ができるようになります。

そのことが理解できれば、トラブルを起こすことなく香りを取り入れることが可能です。




このメールレッスンを読むと

☑ 独学では知ることができない注意ポイントがわかります

☑ トラブルを起こさない香りの取り入れ方(サービス導入時の注意点)が理解できます

☑ 化学の面から根拠を説明できるようになることで、自信をもって最適な選択ができるようになります

☑ 香りのメリット・デメリットを理解した上でサービスの導入を考えることができるようになります

☑ 現在導入している香りのサービスについて、適切な判断ができるようになります

☑ アロマテラピーの色々な世界を知ることができ、仕事の幅が広がります




アロママンのレッスンでは、元製薬会社のMR(医薬情報担当者)である講師が、必ず最初にお伝えしているアロマテラピーの注意点や、化学の面から得る知識。


ただ香りのメリットだけを妄信するのではなく、デメリットもしっかり知ることで、自信を持って香りを楽しむことができます。


香りに興味を持ってくださった多くの方に、正しい知識で末永く楽しんでいただく為に、私が伝えられることは全てお伝えしたい。


そんな思いが詰まったメールレッスンです。


このメールレッスンをお読みいただければ、香りの正しい取り入れ方のポイントが身につくはず。


無料のメールレッスンとなっておりますので、ぜひ7日間お読みくださいね!



【配信記事一覧】

【1日目】人に癒しを与える「香り」、本当のトコロ
【2日目】アロマテラピーを安全に楽しむためのポイント
【3日目】香りのサービスを導入時に知っておくと役に立つ情報の集め方
【4日目】精油の適切な使い方を学んでクレームを回避する
【5日目】精油だけじゃない、世界が広がるアロマテラピーのお話
【6日目】アロマを選択しない選択もできるようになろう
【7日目】正しい知識で自信を持って、アロマテラピーを取り入れる





携帯キャリア(docomoausoftbank)のメールアドレスからご登録の場合は、@reservestock.jp@gmail.comからのメールを受け取れる設定にしてからご登録をお願いいたします。

※yahooメールで登録されると、リザーブストックから届く本人確認メールのURLがリンクされません。コピー&ペーストしていただくか、gmailアドレスで登録し直してください。

※リザストメーラーアプリを入れていただくと確実に届きます。


iOS版はこちらから

android版はこちらから



読者登録フォーム

Facebookアカウントをお持ちの方
過去に申し込まれた方はメールアドレスだけで申し込みいただけます
苗字必須
名前必須
メールアドレス必須
ご紹介者(複数可)

解除停止はメールのリンクをクリックするだけでいつでも可能です。