42779_ytdizdc0yti2ytcwm

いくつになっても「綺麗だね」と褒められたい女性のための7つのポイント

このメール講座は、流行のコスメや美顔器を買って試しても、毎回職場の後輩から「イマイチなんだよね。」と揶揄され自信をなくしていた39歳のOLが登場します。


主人公は、鏡に映る顔を見るたびに、「今更、綺麗になりたい。って言えないしな。。。」と誰に相談したらいいのか分からず、スキンケアやメイクをすることを諦めかけていました。


SNS・ブログで見かけた顔美人の会でレッスンを受けてみたら、ご家族やお友達から「綺麗になったね!」と褒められ女性としての自信を取り戻す様子を実感していただけます。


このような方におすすめ

・「綺麗だね」と褒められ、女性としての喜びを感じたい方。

・年齢を重ねる中で、流行を追うことに違和感を抱いている方。

・「今更、綺麗になりたい。って言えない。。。」と誰に相談したらいいのか分からない方。

・スキンケアやメイクをすることを諦めかけている方。


こちらのメルマガにご登録すると得られる効果

ご家族やお友達から「綺麗になったね!」と褒められるコツを実践することができます。

女性としての自信を取り戻すきっかけをご自身でつくることができます。


目指しているところ

いくつになっても「綺麗だね」と褒めれらる自分になれることは出来ることを一人でも多くの女性に体感していただきたいと思っています。

それは年齢を重ねるオトナ世代の女性でも可能です。

お仕事や家事・育児・介護などで毎日忙しく過ごす時間の中にこそ、そのコツがあります。

高額なエステや美容器具に頼らなくても、鏡に映るご自身の顔を見るのが楽しくなります。


こちらのページをご覧の方へ

まず、こちらのページをご覧くださりありがとうございます。

ご自身の顔に何か悩みがあると、鏡に映った顔を見たり、ご家族やお友達・職場の方とお話をするのが億劫に感じてしまいますよね。
忙しい毎日の中で、なかなかご自身の時間を取ることも難しいかもしれません。
ふと、鏡に映ったご自身の顔を見た時に、「なんだか、疲れて見えるな。」と思うこともあるかもしれません。
そんな中、メイクをしよう!とは思えないかもしれません。

でも、諦めないで欲しいです。
「綺麗だね」と褒められること。
鏡に映ったご自身の顔を見て「よし!私、綺麗だ」と自信を持てるコツは日常生活の中にあります。
それは、日々の洗顔とスキンケア・メイクの時間です。
1日1回は必ず触れる顔
顔に触れる手の力加減や、手を動かす方向・呼吸法・基礎化粧品や化粧品の効果的な使い方などを見直すことが、とても大切です。
これらを続けることで、「綺麗だね」とご家族やお友達からほめられる機会が増えます。
その結果、女性としての自信を取り戻すことができます。

お客様の実体験や私自身の経験などを織り交ぜています。
この物語が、一人でも多くの女性に、「綺麗だね」と褒められ自信を取り戻すきっかけになれば嬉しいです。



このメルマガで配信してる内容

  • 第1話 鏡に映る自分の顔を見てガッカリしていた日々

    第2話 メイクでは綺麗にならない」って、どういうこと?!

    第3話 「綺麗になりたいのなら頑張るのはメイクじゃない」の真意を実感した時間

    第4話 もう迷いたくない。自分の顔は自分で綺麗にしたい!

    第5話 毎日続けた先にあった嬉しい出来事

    第6話 自分の顔を見るのが楽しくて仕方ない!

    第7話 綺麗になることが自信になり、私の人生を変えた


読者登録フォーム

Facebookアカウントをお持ちの方
過去に申し込まれた方はメールアドレスだけで申し込みいただけます
苗字必須
名前必須
メールアドレス必須
こちらのメール講座をどちらでお知りになりましたか?必須
  • Facebook

  • ブログ

  • ホームページ

  • インスタグラム

  • ネット検索

  • ご紹介

ご紹介者(複数可)

解除停止はメールのリンクをクリックするだけでいつでも可能です。