アスリートのための「心」と「身体」の使い方

(読者数 100 名)

アスリートのための「心」と「身体」の使い方

柔道整復師アスリートコーチ三田です


みなさんはどのような種目のアスリートですか?

個人種目なのか?チームなのか?

持久系なのか?瞬発系なのか?

道具を使うのか?使わないのか?

コンタクトするのか?しないのか?

種目によって求められる能力、スキル、戦術などは全く違いますよね。


さらに、ご自分が挑戦なさっている種目に応じて

鍛え上げた身体をフルに使っていると思いますが、

心のことって意識したことはありますか??


このメルマガは普段あまり意識されない

「心」と「身体」のことを

・接骨院という治療の現場で経験したこと

・NLPマスタープラクティショナーとして経験したこと

・トレーナーとしてスポーツの現場で経験したこと

・トライアスリートとして経験したこと

を通じてお伝えしようと思います。


登録はこちらからお願いします↓↓

読者登録フォーム

Facebookアカウントをお持ちの方
過去に申し込まれた方はメールアドレスだけで申し込みいただけます
苗字必須
名前必須
メールアドレス必須
ご紹介者(複数可)

解除停止はメールのリンクをクリックするだけでいつでも可能です。