Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact_no Menu_5voice
 
 
27592_ndbmmme5zdq0ywfmo

自分に自信がない

人の目が気になってしまう

そんなお悩みありませんか?

 

かつての私もそのような悩みがありました。

でも今では、自分らしく生きられるようになり

毎日が充実していると感じることができています。

 

 

自分の経験や気付きが

誰かのお役に立てたらと、

 

私がこれまでの人生経験の中で気付いた

「自信をもって自分らしく生きるために必要な3つのこと」

この無料メールにまとめました。

 

お勤めの方、起業している方、専業主婦の方など

どんな方にも共通する大切なことなので

ぜひ知っていただきたいです。

 

 

人はいつからでも変われます!

何度でも立ち上がれます!

 

あなたの幸せな生き方のお役に立てますように。

 

 

 

 

  • 【第1話】<ある日突然やってきた、思い通りにいかない日々>
  • 【第2話】<自己肯定感が低かった子ども時代>
  • 【第3話】 <努力が報われなかった大学時代から・・・夢を叶えるまで>
  • 【第4話】 <結構過酷だった教員時代 私を支えたもの>
  • 【第5話】 <人生の転機!子どもの頃からの夢だった教員を退職し、起業の道へ>
  • 【第6話】 <激変!人生の迷いや不安が消えた私>
  • 【第7話】 <突然の体調不良、停滞・低迷期>
  • 【第8話】 <低迷期に経験したこと、そして気付いた大切なこと>
Facebookアカウントをお持ちの方
お名前
姓)
名)
メールアドレス
ご紹介者
解除停止はメールのリンクをクリックするだけでいつでも可能です。
感想、応援メッセージでシェアにご協力ください
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
このメルマガはリザーブストック 有償版 を使っています。
リザーブストックは小林 博美様よりご招待いただくことで無料でご利用いただけます。(有料版有り) ご利用希望の方はhiromi.k163smile@gmail.com宛てに利用希望の旨ご連絡ください。
 
 
 
 
Profile
Professional
インナーチャイルドカウンセラー、子育てアドバイザー..

小林 博美

Mission
「人が自分を大切にし、皆が笑顔で子育てできる社会を創り、幼少期から自己肯定感が高く、自分らしく幸せを感じて生きられる人を増やす」ために活動しています。
Senmon
インナーチャイルド 自己肯定感 子育て 発達障害 コーチング パートナーシップ

インナーチャイルドカウンセラー、子育てアドバイザー、ライフミッションコーチ協会認定講師、ライフデザイン講座認定講師、元小学校教諭歴17年、(保有免許:小学校教諭専修免許状、中学校教諭専修免許状、高等学校教諭専修免許状、幼稚園教諭専修免許状、特別支援学校教諭二種免許状) インナーチャイルドカウンセラー、子育てアドバイザーの小林博美です。
私のライフミッションは、
「人が自分を大切にし、皆が笑顔で子育てできる社会を創り、
 幼少期から自己肯定感が高く、
 自分らしく幸せに生きられる人を増やす」
ことです。

そのために、子育てで悩んでいるお母さんや、
自分らしく生きたい女性を、全力でサポートしています。

自己肯定感が高いというのは、どんな自分も◯(マル)と思えること。
そのために一番大切なことは、お母さんの心が安定していることです。
お母さんの心が安定していると、周りの家族の心も安定します。
一番影響を受けるお子さんの心も安定します。
「自分ていいな」と思える子どもたちが育つのです。

これは、自分の幼少期の体験、17年間公立小学校教諭として勤務した経験、
3人の子育てや、これまでのたくさんの学びや経験の中から
実感していることです。
教職を退職して、現在個人事業主として活動しているのは
どうしても諦めきれない私の志を、実現したいからです。
そして、私のライフミッションは
子ども時代、教員時代、そして今と、一貫していて
「幸せに生きられる人を増やしたい」ということです。

また、発達障害、HSC、不登校、学校生活に適応できない、
などのお子さんに寄り添ってきた経験もあり、
私は、「障害」にまつわる壁は
人が創り出してしまった「線引き」のように感じています。
そのような線引きに関係なく、
人がお互いに助け合い、力を発揮して
共存できる社会を目指しています。

栃木県大田原市在住。双子と三女の3人の子育て中。
「働き方、生き方、家族のあり方」を改めて振り返り、
「今自分が大切にしたいと思っているものを大切にできる行き方」
学校という枠を超えた「心の支援」を実現するために
Happy & Smile の屋号で活動しています!

B_facebook
B_ameba
B_homepage
イベントカレンダー
Copyright (c) 2010-2021 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 06
Powered by reservestock