Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
10290_zdnmnzeyotlkogq1o

「父が余命宣告されたんです。
 家族写真を今のうちに残したいので
 撮影をお願いできませんか」

それがすべてのきっかけでした。

 

 

こんにちは
命をつむぐ写真家 地天 順子です。

 

このご依頼をいただいた時、
これはいつもの撮影とはまた違う、
とても重大な撮影だと感じました。

 


そんな重大な撮影、
私にできるだろうか・・・

一瞬迷いました。
 

でもすぐに、
ご依頼くださった娘さん、
残りの命と向き合っているお父さま、
そして、

私自身にとって必要な撮影だと感じ、
お受けする決意をしました。

           

偶然に舞い込んできたご依頼ではなく
これは私にとって必然であると思えたから。
心が震えたのです!

           


散りかけながらもながらも凛と美しくただそこに

 

 


ご依頼くださった娘さんやご家族と
たくさんの時間を共有して分かち合いながら
お父さまの撮影をさせていただきました。



撮影から半年後にお父様は旅立たれました。
お父様の生き様を写真を通して残せ、
依頼して本当によかったと言う声をいただきました。

娘さんからのお手紙の一部をご紹介させていただきます。

 

大好きだった父が余命宣告された時は本当に目の前が真っ暗になりました。


〜中略〜

 

残された時間をどう過ごす?
どうしたら父に残された時間を幸せに感じてもらえるか?
まだ小さいこどもたちに父との時間を忘れないでもらうためには?

いろんなことが頭をよぎり毎日泣いてばかりいました。

 

そんなある日、
こどもが赤ちゃんの時に撮影してもらった
地天さんのことを思い出しました。

そうだ!写真!
地天さんに聞いてみよう!
そう思い立ってすぐに電話しました。

 

〜中略〜

撮影から半年後父は空へ旅立ちました。

寂しくなった時や父に聞いてもらいたいことがある時には
いつもアルバムを開いて話しかけています。
私の心の拠り所です。

撮影が父への感謝の気持ちを伝える機会になり
かけがえのない時間になりました。

そして父の笑顔、こどもたちへの愛が
ずっと残る写真にできたことは本当によかったです。

父の笑顔、永遠です!!

 (大阪府 Oさま)

全文は小冊子に掲載させていただいていますのでぜひダウンロードしてお読みください。

 

 


2日後に天国へと旅立ったお姉さまの手

 

 


難病治療で顔がパンパン。そのがんばった姿が愛おしくて

 



3度の脳手術を乗り越えて 障がいとともに懸命に生きる 

 

 

 
息子さんへの手紙 涙で字がぼやけて。。。

 

 

 それぞれが輝く命の存在である

 ひとりひとりに物語がある

 「今」生きていることがすばらしい

 
 
撮影を通して私に降り注がれたメッセージ。
この生のメッセージを今の世に伝えていかなければ・・・
使命感さえ感じました。

 

 

精一杯生きている命、生き様を
たくさんの方に届たくてこの小冊子を作りました。

 

あなたにもあなたにしかない命の物語があります。
あなたの大切な人にも。

 


この冊子を読むと
きっとあなたやあなたの大切な人が愛おしくなります。
そして生きる勇気が湧いてきます。

 

  • 命をつむぐ写真物語 小冊子内容



    7人の物語  

    ・余命宣告された父が旅立つまで(大阪府 Oさま)

    ・2日後に天国へ逝った姉との最後の家族写真(兵庫県 Mさま)

    ・難病治療で顔がパンパンに腫れあがった息子(大阪府 Fさま)

    ・乳がんを克服した私の命の使い方(滋賀県 Kさま)

    ・声を震わせながら読んだ20才の息子への手紙(大阪府 Iさま)

    ・がん宣告されたショックから立ち直る力(奈良県 Kさま)

    ・3度の脳手術を乗り越え障がいと共に懸命に生きる私の妹(地天順子)


 

あなたの心に響く何かがきっとあります。

生きる勇気が湧いてきます!

今だけ無料公開中です

ぜひお受け取りください

Facebookアカウントをお持ちの方
お名前
姓)
名)
メールアドレス
ご紹介者
解除停止はメールのリンクをクリックするだけでいつでも可能です。
感想、応援メッセージでシェアにご協力ください
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Professional_s
フォトグラファー

地天順子

Mission
輝く命を映しその人の生きた証を残す
Senmon
親子写真 女性起業家 出張写真撮影 命の写真 プロフィール写真

”今ここにある幸せ”を未来に残すカメラマン。
出産、七五三、入学、卒業、成人式など、家族の節目となる写真を、6年で410組(1300人)に届ける。

10年前までは専業主婦。
お母さんは辛くても頑張るのが当たり前という、子ども中心の暮らし。あるヨガレッスンで「あなたの夢は?」という問いかけに覚醒する。
大人になっても夢をもっていいんだ、子どもがいても好きなことをしていいんだ…と、自分のやりたいことを模索するなかで、キッズマッサージや親子料理教室を開催。
0歳児から小学生の親子と関わる中で、子どもと接するママの表情が素晴らしく美しいことに魅了される。
一念発起し、ママ自身が知らない、ママの表情を伝えるためカメラマンに転向。
ママの子育てがラクになる「お守りフォト」が大人気。

写真をみた瞬間に「私こんな楽しそうなんだ!毎日怒ってばかりで自信がなかったけど、これでいいんだ!」と涙するママも。

また、家族写真とともに、仕事用のプロフィール撮影を依頼する女性起業家も多数。「順子さんに撮ってもらうとお問合せがふえる」とリピートも多い。(起業家撮影は6年で420人)


最愛の妹が大病を患ったことをきっかけに、闘病を支える家族への想いが高まる。障がいや病気と共に生きる人々へ、命の輝きを映す写真を届けるべく、医療や介護のシーンなどにも活動の場を広げている。

B_facebook
B_ameba
特定商取引法に基づく表記
イベントカレンダー
Copyright (c) 2010-2018 junko jiten All Rights Reserved.
Powered by reservestock