168244_ntcwyzm0y2vhmjmwywrmyjyxmdniyzkyndq4yty3nzy


400円で牛丼を売るな!



質のいい商品やサービスを作る、そのために一生懸命頑張ろう…


と躍起になればなるほど、実はビジネスで思うような結果につながらない悲しい現実があります。



もちろん、あなたが社員を抱え、メシを食わせるような企業を作り社会貢献するのであれば、

競合他社より高品質で、かつ痒い所に手が届くサービスを提供することが、めっちゃ大事なんですけど…


おそらくこの文章を読んでいるあなたは

個人という単位で価値提供する、そんな自由で身軽な未来を望んでいると思うんですよね。



なら、でっかい企業と同じ土俵で戦わないこと。

いくら企業努力で頑張ったとしても、僕たちは牛丼一杯400円だと破滅の道しかないんです。



質のいい商品やサービスを作る、そのために一生懸命頑張ろう…


この視点はもちろん大事なんですが、

必ずあなたより高品質、低価格のライバルが現れます。


すると価格を下げて売る羽目になり、薄利多売の泥沼地獄にどっぷりハマります。


外注化や仕組みでグルグル回せるうちはいいですが…でも肝心の利益は残らない。

個人のビジネスで取るべき戦略ではないことは、火を見るより明らかですよね。



今から言うことを覚えておいてください!

これが自分生きで笑う人と泣く人の分岐点です。



・・・断言します。


こうなってしまう原因は、商品やサービスに価値を置いているから。


それのみを追求すると価格競争に巻き込まれ、疲弊する未来しか待っていません。

ライバルに真似してくれって、言ってるようなものなんですよ。



だからこそ!

ナンバーワンではなくオンリーワンを目指すこと…

それが僕たちが目指す、自分生きのあるべき姿です。


ビジネスですから、利益を残さねばなりません。

でもお伝えしたとおり、でっかい企業と同じことをやっても薄利多売になって疲弊します。


じゃあどうすればいいのか?


カンタンですよね…

でっかい企業と反対のことをやればいいんです。


薄利多売ではなく、厚利少売

売りたい値段で売ればいいだけ。



考えてみてください。


商品=自分。

安売りする方が馬鹿げています。



商品やサービスの価値で勝負するから、値下げせざるを得ないわけですが、


あなた自身」という、


人と比べられない絶対的な存在に価値を感じてもらうからこそ、

好きな人とだけ繋がり、それでいて利益を残すことが出来るんです。


それが自分生き。

それが僕たちの取るべき戦略なんですね。



リザストで自己実現している人を見れば一目瞭然です。

稼いでそうな人ほど、わけわからん肩書きで、わけわからん事をしています。笑


それが現実。

実にふざけた世界なんですよ。笑



だってこの人見てください。



PROFILE

モニョモニョした文章を面白く変えること。



同じくリザストライティング協会代表の岡田さんですが、

この一文だけをとってみたら、いったい何なのかよく分からない。笑


あなたの頭に浮かぶのは、デカい「」だけなんです。



でも…


僕たちが「いわゆる」社会の中で生き抜くのなら、「ふざけるな!」と言われ、一蹴されて終わりですが、

個人という単位で、人に尽くす世界を望むのなら、「ふざけるな!」がむしろ評価ポイントとなり歓迎されます。



だからこそ、声を大にして言いたい。



ふざけるな!

ふざけろよ!



もちろん、ただふざけるだけじゃありません。

一生懸命に、そして大マジにふざけるんです。


すると、あなたのコアファンがポツポツ現れ、理想顧客に囲まれる。


そしたら好きなことや得意なことで尽くすだけ。

それだけで…感謝されながら稼げちゃう!!!



楽しそう…と思いません?(笑)


マジメにふざけて自己実現を叶えるんです。



このメルマガでは、

あなたらしさが価値になり、

ありのままの自分で生きていくための…

僕の見解をお届けします!



ぜひあなたの夢を叶えてください!


今日が人生で一番若い日。

まだまだこれからではないでしょうか??






⭐️ 登録特典


全22回のライティング講義

コンサルをクビになった、あの日の俺に読ませたい「引き寄せライティング講義」

詳細はこちら




PART.1 「あなただから伝えられること」(全3回)

1.「キャラクター」を感じさせることから、ライティングは始まる!

2.「キャラクター」を形成する「知」「情」「意」とは?

3.魅力的なキャラクターの条件と、3つの表現方法


PART.2 「足切りされない清潔感」(全3回)

4.見た瞬間に「読みたくない」と足切りされる文章とは?

5.論理構造を正すための「接続詞」の使い方

6.「句読点」「改行」「括弧」「漢字とひらがな」で視認性を高める!


PART.3「正確にメッセージを届けるには」(全4回)

7.いきなり書こうとするな!頭の中のモヤモヤを翻訳しろ!

8.【伝え方】主張をハッキリさせないと、読者は混乱し、理解されない。

9.【主張→説明】感情をしっかり伝えるためには、論理的である必要がある

10.正確にメッセージを届けるための「形」について


PART.4 「思わず読んでしまう文章へと昇華させる」(全8回)

11.冒頭で読者の心を掴むために考えるべきこととは?

12.【心得①】文章は誰に向かって書くべきなのか?

13.【心得②】読者はまず読んでくれない

14.【心得③】読者の読解力に頼ってはいけない

15.【心得④】読者に説得をしてはいけない

16.読者が文章を読みたくなるための条件

17.コンセプトを際立たせるために、「否定」をうまく活用しろ!

18.ツッコむチカラを磨き、読者の一歩先を行け!


PART.5 「編集の技術」(全4回)

19.【削る技術】冗長な文章は、全くもって相手にされない

20. 視覚的イメージを使い、論理性をチェックしよう

21.キャラクターを引き立てる、リアリティの追求

22.音読の効果と、意識して注意しなければならないチェックポイント







ゆーペー




⭐️リザストライティング協会代表理事
⭐️引き寄せライティング講師
⭐️個性を価値へ産まれ変わらせる転生師
⭐️朝メシ研究家
⭐️ツキを呼ぶオトコ

【活動内容】
・ブロガー
・アフィリエイター
・コピーライター
・代筆家
・起業コンサルティング
・コンテンツ販売
・コミュニティ運営
・物販



⭐️大手グルメサイト認定ブロガー

⭐️月間50万PVのポータルサイト等、複数運営

⭐️累計登録者2万人超、リザスト開発者・相馬氏の
「売り込まずに成功したい人のための! リザスト活用クチコミマーケティングメール講座」
執筆・監修




配信記事

  • 使ってくれたら分かる商品?
  • リザストのトップ画面から「強運」を呼びこむチート技
  • 「ありがとう」のコトバの持つパワーとは?
  • 第2の習慣「終わりから考えろ」
  • 12時から、募集はじまります!
  • 今さらながらの…マイブーム
  • 温泉に行って、悦って、変な幻をみた話・・・
  • メルマガを始めるベストなタイミングは?
  • 【トラ対談】自分が自分らしくいられるメディアの攻略法
  • 水汲み係が真っ先に水を飲む…その心は?

読者登録フォーム

苗字必須
名前必須
メールアドレス必須
ご紹介者(複数可)

解除停止はメールのリンクをクリックするだけでいつでも可能です。

smtp08