Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5conclusion
 
 
16783_mzzimdk2mte1ymrhm

SNSで見る素敵な暮らしに憧れるけど、どうせ私には無理だと思っている。

自分以外のみんなが

片づけも仕事や家事の両立もできているような気がして、落ち込むことがある。

結局いつも片づけられないまま時間だけが好きていく。

目の前の片づけに追われるばかりで、まったく自分のことを考える余裕がない

 

そのような方へ。

 

なぜ片づけが進まなかった理由がわかり、

私が本当に大切にしたい暮らしの価値観に気づく

あなたの「暮らしの翼」を探す7日間の無料メールレッスンです。

 

こんな方におススメです

□片づけたいと思ってはいるけど、時間だけが過ぎていく

□がんばったら片づくけれど、すぐに元に戻ってしまう。

□片づけの本を読んだり、SNSで情報を見るけど、

 結局どれがいいのかわからなくなってしまった。

□がんばって片づけているけど、結果が出ない。

 

無料メールレッスンを受けるとあなたはきっとこのようになります

□なぜ、これまで片づけがうまくいかなかったのかわかります。

□自分が本当に大切にしたい「価値観」に気づきます。

□片づけの目標が定まります。

□自分の片づけや暮らしについて考える時間を持つことができます。

 

最近は、SNSの影響で自分以外の人の暮らしがよく見えます。

バリバリ働きながらもおしゃれに暮らしていたり、

小さな子どもが何人もいるのにいつもきれいにしていたり

子育ても仕事もしてるのに、キラキラしている

 そんな投稿を見ていたら、自分以外のみんながそのように過ごしているように見えて

 ちゃんとできていない自分の頑張りが足りないように思えて、

 落ち込んでしまうことはないでしょうか?

 

 憧れや目標を持つことは大事ですが、それが正解とは言い切れません。

 そこでこの7日間無料メールレッスンでは、

 子どもがいるとか、仕事が忙しい、家が狭い、という現実は一旦横に置き、

 本当は自分はどうしたいか?家でどう過ごしたいか?

 自分の心の奥底にある思い、価値観を一緒に掘り下げていきます。



  • 情報過多で「片づけ迷子」増殖中!
  • 私がしていた自分自身を追い詰める片づけ
  • Cさんと見つけた「暮らしの翼」とは
  • 自分の暮らしは自分で選んでいい、だって自分の人生だもん。
  • 「暮らしの翼」の見つけるための質問
  • 自分以外の人の片づけはどうすればいいのか?
  • さあ!暮らしの翼を手に入れ、それぞれの大空へ!
Facebookアカウントをお持ちの方
お名前
姓)
名)
メールアドレス
ご紹介者
解除停止はメールのリンクをクリックするだけでいつでも可能です。
感想、応援メッセージでシェアにご協力ください
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Professional
選ぶ暮らしラボ 

藤原 友子

Mission
自分の暮らしを自分で選べる人を増やす
Senmon
整理収納 片付け 子育て 暮らし

整理収納アドバイザー1級
ハウスキーピング協会認定講師
整理収納教育士
親と子の片づけインストラクター2級
ルームスタイリスト1級
高等学校教諭
中学校教諭
保育士 1975年大分県生まれ。くらしき作陽大学音楽学部卒業。中学校講師(音楽)を務め、結婚後、専業主婦になる。家事と育児に専念する中子どもの頃から苦手だった片づけに取り組み、雑誌「主婦の友」に節約技など暮らしの工夫が紹介される。


2012年整理収納アドバイザー1級を取得。CTB「ひるまえとんぼテレビ」生放送に86回7年間で出演。これまでメディア掲載20回。また、2012年、2014年整理収納コンペティション全国大会出場、2015年第14回セミナーコンテスト福岡大会優勝、2019年第2回セミナーコンテストシンガポール大会準優勝など、講師として伝えることを中心に活動。これまでのセミナー回数100回、受講生は2000人を超える。講座受講後すぐに実践に移すことができる、「片づけの概念が変わった」と高い評価を受けている。


長男との片づけバトルを通して好きなモノを「選ぶ」ことが片づけには大事だと気づき、「選ぶ」ことを活動の軸とするが、どうしても収納道具やテクニックに解決法を求める人が多いことを痛感。自分の暮らしに自信がない人に向け、自分のモノを自分で選び暮らしを作る楽しさを伝え、「自分軸で選べる人」を増やすために活動の幅を広げている。


私生活では、二男二女の母。増え続けるモノを家族で選び抜き、「家族が元気なら散らかるのは当たり前、いつもキレイではないけど、何かあればすぐに片づく家」にするため日々整えている。
著書に『片づけられない主婦と片づけ嫌いの子どもを180度変える本』(マガジンランド)がある。

B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
Copyright (c) 2010-2021 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 06
Powered by reservestock