Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5conclusion
 
 
16783_mwnjnzawmdflntg1o

自分の暮らしに自信がない

自分がどう暮らしたいのかわからない

自分らしい暮らしをしてみたいけど、どうしてよいかわからない

 

 

そんな人のために、

「私らしい暮らしの答えを自分で選ぶヒント」をお伝えしている

メルマガを配信中です。

 

このような方におススメします

☑ どこから片づけてよいかわからない

☑ 家族に片づけに協力してほしいけど協力してくれない

☑ 情報が多すぎて自分はどうすればいいのかがわからない

☑ モノが多くて困っている

☑ 片づけたいと思うのに、なかなか行動に移せない

☑ 忙しくて、自分の時間が取れずただ毎日が過ぎていく

 

4人の子どもを育てながら、片づけのプロ歴9年、

「片づけられない主婦と片づけ嫌いの子どもを180度変える本」の著書 藤原友子が

暮らしの答えを自分で選ぶヒントをお伝えします。

 

このメルマガを読むとこのような効果があります

☑どこから片づけたらよいかわかるようになります

☑これまで考えることのなかった、私らしい暮らしについて考えることができます

☑家族に協力してもらうには何から始めたらよいかわかります

☑私はコレで大丈夫と自分の暮らしに自信が持てるようになります

☑忙しくても、自分を大切にできるきっかけをつかむことができます



片づけや暮らしの答えは自分で選ぶ時代

 

これまでは、仕事をしているのにいつもキレイな家がすごい、

子どもがいるのにスッキリした家が素敵というように

キレイとかスッキリとか、一般的な概念を尺度として

自分の暮らしがどうなのかを比較して考える人が多かったと思います。

 

これからは、自分の暮らしの基準を自分で作っていいのです。

 

実は私、

小学生と中学生の子どもが4人。私自身も元片づけられない女。

家族が元気に動けば、すぐ散らかる家です。

 

いつも決してキレイとは言えませんが、

何かあればすぐに片づく家です。

 

以前は、片づけのプロだから

24時間キレイにしていなくてはいけない。

ちゃんとしなくちゃいけない、

 

人の目や人からの評価を気にして片づけを行い、

自分や家族を追い込んでいた時期もありました。

 

今は、お客様が来るときや朝など必要な時に

リセットできればいいと思っているので、

散らかることで、人と比べて落ち込んだり、焦ったりすることが

なくなりました。



自分の暮らしは自分で選べる人に

 

SNSで見つけた素敵な暮らしに憧れるのはいいことですが、

人の暮らしをゴールに設定し、

苦しくなっていることはないでしょうか。

 

SNSでは、暮らしの正解っぽいものがあふれています。

無料で手に入りますがそれはヒントにすぎません。

 

情報が多く、選択肢の多いこの時代は、

たくさんの選択肢の中からいかに上手に選べるかも大事ですが、

 

自分の中に基準を作ってしまえば、

いろんなことに振り回されず、堂々と自分軸で選べるようになるのです。

 

「自分軸で選べる人を増やす」のが、私のミッションです。

メルマガでは、自分で選ぶヒントをお伝えしています。

  • このメルマガで配信してる内容
    • 1.「終活」は若い人の片づけとどう違うのか?
    • 2.「理想の暮らし」と「私らしい暮らし」の違い
    • 3.2021年がスタート!変化の激しい時代に必要なコトとは?
    • 4.片づけは本当にめんどうくさかった…  など




Facebookアカウントをお持ちの方
お名前
姓)
名)
メールアドレス
お住まいの地域
ご紹介者
解除停止はメールのリンクをクリックするだけでいつでも可能です。
感想、応援メッセージでシェアにご協力ください
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Professional
選ぶ暮らしラボ 

藤原 友子

Mission
自分の暮らしを自分で選べる人を増やす
Senmon
整理収納 片付け 子育て 暮らし

整理収納アドバイザー1級
ハウスキーピング協会認定講師
整理収納教育士
親と子の片づけインストラクター2級
ルームスタイリスト1級
高等学校教諭
中学校教諭
保育士 1975年大分県生まれ。くらしき作陽大学音楽学部卒業。中学校講師(音楽)を務め、結婚後、専業主婦になる。家事と育児に専念する中子どもの頃から苦手だった片づけに取り組み、雑誌「主婦の友」に節約技など暮らしの工夫が紹介される。


2012年整理収納アドバイザー1級を取得。CTB「ひるまえとんぼテレビ」生放送に86回7年間で出演。これまでメディア掲載20回。また、2012年、2014年整理収納コンペティション全国大会出場、2015年第14回セミナーコンテスト福岡大会優勝、2019年第2回セミナーコンテストシンガポール大会準優勝など、講師として伝えることを中心に活動。これまでのセミナー回数100回、受講生は2000人を超える。講座受講後すぐに実践に移すことができる、「片づけの概念が変わった」と高い評価を受けている。


長男との片づけバトルを通して好きなモノを「選ぶ」ことが片づけには大事だと気づき、「選ぶ」ことを活動の軸とするが、どうしても収納道具やテクニックに解決法を求める人が多いことを痛感。自分の暮らしに自信がない人に向け、自分のモノを自分で選び暮らしを作る楽しさを伝え、「自分軸で選べる人」を増やすために活動の幅を広げている。


私生活では、二男二女の母。増え続けるモノを家族で選び抜き、「家族が元気なら散らかるのは当たり前、いつもキレイではないけど、何かあればすぐに片づく家」にするため日々整えている。
著書に『片づけられない主婦と片づけ嫌いの子どもを180度変える本』(マガジンランド)がある。

B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
Copyright (c) 2010-2021 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 06
Powered by reservestock