Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
32321_ytaxmthiotawndkyn

(たぶん)日本で一番ゆるい
ギター弾き語り教室の
公式メールマガジン

 


 

【こんな方におすすめです】

ギターの弾き語りを...

● 一人だと中々続けられない

● これまで何度も挫折してきた

● これ以上一人で頑張っても
  上手くなれない気がする

 

【このメルマガに登録すると、こうなります】

ギターの弾き語りを...

✔ 無理なく楽しく
  継続できるようになる

✔ 挫折するという
  選択肢がなくなる

✔ 日々上達や楽しさを
  感じることが
  できるようになる

 


 

メールマガジンのご説明

 

 

こんにちは。

S&Yギター弾き語り教室の

山本ゆうさくです

 

このS&Yギター弾き語り教室

公式メールマガジンでは

ギターの弾き語りについて

普段から

 

 

●一人だと中々続けられない

●これまでに何度も挫折してきた

●これ以上一人で頑張っても上手くなれない気がする

 

といったことを感じている方が

 

✔無理なく楽しく継続できるようになる

✔挫折するという選択肢がなくなる

✔日々上達や楽しさを感じることができるようになる

 

 

という風に変化することを目指して

運営しているメールマガジンです。

 

お届けする内容は

 

[1]

実際のレッスンの中で

生徒さんに提供した

レクチャーの内容

 

[2]

初心者〜中級者の方が

つまずきがちなポイントの

解決方法

 

[3]

そして、毎週土曜日をメドに

その前の1週間で

更新したYouTubeやブログなどの

コンテンツのまとめ

 

以上の3つです。

 

特にレッスン内容のシェアでは

実際に誰かの疑問や課題を解決した内容や

やりとりのプロセスが届きます。

 

単に実践的な情報が

届くというだけでなく

 

誰かの課題が

解決されていくプロセスを見て

 

自分の中の課題が

明確になったり

なんだか解決しちゃったり

 

そんな嬉しい流れ弾が

バンバン飛んできます。

 

人のフリを見て

わがフリが直る瞬間を

楽しみにしていてください。

 

 

それから

最後にひとつお約束です。

 

どうか、このメルマガで

飛んでくるメールを

 

全て読もうと

しないでください。

 

タイトルや冒頭の

2〜3ブロックを読んで

 

「今回の内容は別にいいや」

 

と思ったら

その回は読み飛ばして

しまってほしいんです

 

おそらく自然と

そうなっていくと

思うのですが(笑)

 

「その場で開かなかったメールは

 自分には関係のない内容なんだ」

 

というぐらい

割りきってしまって

大丈夫だよ、ということです

 

僕たちは

・マジメにやろう

・ちゃんとやろう

・完璧にやろう

 

と思うほど

「楽しく継続する」から

遠ざかってしまいます

 

それくらいの緩さで

軽やかにお付き合い

いただけると

 

結果的に

無理なく楽しく

ギター弾き語りに

取り組めるようになります。

 

実際に僕たちのレッスンでも

週に1回のレッスンの時にしか

ギターを弾けなかった生徒さんが

 

半年ほどで

チューニングも

できなかった状態から

1曲弾き語りが

演奏できるようになるまで

成長していきました。

 

・マジメに

・ちゃんと

・完璧に

 

よりも

 

✔ゆるく

✔楽しく

✔適当に

 

の方が

結果的に継続できて

結果的に上達します

 

どうか安心して

緩んでいてください

 

それでは、これからどうぞ

よろしくお願いいたします!

Facebookアカウントをお持ちの方
お名前
姓)
名)
メールアドレス
ご紹介者
解除停止はメールのリンクをクリックするだけでいつでも可能です。
感想、応援メッセージでシェアにご協力ください
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Professional
やりたいことサポーター

山本優作

Mission
遊ぶように生きる大人を増やす
Senmon
コーチ 弾き語り講師 アレクサンダーテクニーク カウンセリング NVC

人の好きなこと、やりたいことに、一緒に遊ぶように関わりながら目標に向かって進むことをサポートするコーチ。たくさんの質問をして、答えていただいた情報を整理したり、言葉になりきない気持ちを言語化したりするのが得意です。ほか、企画やPRのサポートなども行っています。

僕が人の「やりたいこと」を手伝うようになったのは、僕自身が自分の「やりたいこと」をせずに生きてきたと自覚をしてからでした。

僕は軽度の発達障害(ADHD)があり、小さいころからじっとしていたり、頭の中にある情報を整理して優先順位を付けて取り組む・・・といったことが苦手でした。大人になってからもそれは変わらず、何かをやりたい気持ち・衝動はあるのに、状況ややるべきことが整理できずに取りこぼす、ということを繰り返していました。

そういった自分の欠点を補うために、時間管理やタスク管理などの技術を多く学びました。また、自分や、自分を助けてくれる他社とのコミュニケーションも重要なのでは?という考えから、コミュニケーションスキルも磨きました。

その結果、ミュージシャンとして独立したり、セミナー講師といったビジネスを始めるなど、少しずつ自分の「やりたいこと」を叶えることができるようになってきました。そして、ここまでで得てきた知識や技術が、人の「やりたいこと」を手伝えることに気づき、コーチとしての仕事はスタートさせました。

ブログやSNSでは「QOLをもりもり上げる」をテーマに、僕が自分の悩みや課題をクリアするために学んできた、脳科学、心理学、文章術やコミュニケーションスキルなどの知識や、それらを使って僕自身やクライアントさんの課題が解決した経験談などを発信しています。

B_facebook
B_twitter
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
イベントカレンダー
Copyright (c) 2010-2021 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 06
Powered by reservestock