Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
Tzuh_vzf
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 

ハンサムおかん☆きよみん無料メールマガジン

  • 発達障害のある子とない子の育て方の違いは?
  • 自分を認め、我が子を認める。そのためのステップがあるのです。
  • 「それって誰のため?」をしっかり考えていますか?
  • 正しい情報を手に入れる力をどう育てていく?
  • 自分をほめていますか?
  • 子どもの無限の可能性はあると信じるけど、その前に広げる工夫もしよう!
  • どうやって今ある問題を解決すればいいか、わからない!
  • 自分で決断できる子を育てよう!その前に、あなたは決断できている?
  • なぜ気質を知ると、家族へのイライラが減るのか?
  • どんな子育てがしたいか、見えてますか?
Facebookアカウントをお持ちの方
お名前
姓)
名)
メールアドレス
ご紹介者
解除停止はメールのリンクをクリックするだけでいつでも可能です。
このメルマガはリザーブストック 無料利用版 を使っています。
リザーブストックは中村 喜代美様よりご招待いただくことで無料でご利用いただけます。(有料版有り) ご利用希望の方はhansamu-okan@reservestock.jp宛てに利用希望の旨ご連絡ください。
 
 
 
 
Profile
お母さんの心のサポーター

中村 喜代美

Mission
発達障害のある子どもを育てるお母さんを笑顔にする
Senmon
発達障害 子育て

子育てコーチ
方眼ノートトレーナー
子育てコミュニケーション心理士®
心理カウンセラー
これまでに延べ1500人以上のお母さんへのセッション・講座実績、
保育園・小学校等での講演実績多数あり 1968年生まれ。滋賀県出身、大阪府在住。2人の息子のおかん。子育て中のお母さんを応援する人、フラのインストラクター。
長男が小学4年生のときに発達障害(ADHD)が判明。それまでは、できないとガミガミ怒る管理型子育てだったが、偶然出会ったコーチングを子育てに実践、子どもが自分で考え行動する子育てに転換していく。その後、同じように子育てで悩むお母さんを笑顔にする。と決め、フルタイムのワーキングマザーから起業。同時にコーチングによる、発達障害児の子育てを実践し、その経過をブログで発信し始める。
発達障害と診断された長男とは、1年以上の時間をかけて、ゆっくり親子関係を築きなおし、反抗期も楽しく超え、大学生となった今はその成長と未来が楽しみで仕方ないほど。
診断はされていないけれど、予想をいつも裏切ってくれる次男は、大学生となった今年、コロナを乗り越え、自分のやりたい道を突き進み中。
そんな息子たちを熱く愛しながら、自分は自分の人生を生きている。

B_ameba
B_twitter
B_homepage
イベントカレンダー
Copyright (c) 2010-2021 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by reservestock