Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
33464_ywvkzwyzmthmmzbmn

人間関係を改善する
「ありのまま自分手帳」の使い方

 
演じてる自分VSありのままの自分
1年後どっちの自分に会いたいですか?

手帳に記入するだけでありのままの自分を手に入れることができる!!

人生が変わるありのまま自分手帳の使い方(無料メール講座)

 

 

こんな悩みをお持ちでないですか?


・自分の人生に生きにくさを感じ辛い。

・楽しいことをしていてもが楽しいと思えない。

・いつもネガティブに物事を捉えてしまう。又は、他人からネガティブ思考と言われた。

・仮面をつけて生きているので、本当の自分が分からない

・本音で生きれていない。本音がわからないので人に自分の気持ちを伝えるのが難しい。

・人の評価が気になる。いつも誰かの目を気にしている。

・自己嫌悪に陥る。

 

 

実はこの悩みは人間関係が全然上手くいかなかった頃の私が抱えていた悩みです。

 

私は被害者になっていた

はじめまして、人嫌い克服カウンセラーの関真由美です。

昔の私は9割の人が嫌いだった。

13年前私は美容室で働いていました。

その頃、1番のりで出勤するのが当たり前でした。

なぜなら、私には出社してからのルーティンがあったからです。

誰にも邪魔されずに仕事に入る前の準備をしていました。

気持ちのスイッチを入れていたのです。


あるとき、私よりも早くに出社していた先輩がいました。

「早いなぁ~」と、思いながらも私はいつも通りにルーティンをしていました。

しかし、先輩から「それは今やることじゃないでしょ。」と、指摘されたのです。


その時私は「誰にも言われたくないないから早めに出勤していたのに!!」と、言う思いが込み上げてきました。

同時に「先輩は私のことを嫌いなんだ」と、勝手に思い込んでしまったのです。


さらに、それが失敗だと受け止めてしまい恥ずかしい感情も湧いてきました。

そして、自分自身を否定されたと感じ自尊心までもが傷ついたのです。


この時の私はまさに被害者になっていたいました。


それから先輩からは無視をされ、嫌がらせが始まりました。

私も負けじと嫌がらせをしました。そして、私なりの正論をぶつけました。

でも、周りは見て見ぬふりで「なぜ?!私がこんな目に合わなきゃいけないの」と、思い悩んでいました。



今、思うと自分なりの正義感のつもりでした。


しかし、あの時の私は心に余裕が持てませんでした。

物事を一方通行にしか捉えておらず斜に構えて相手の言葉を受け止めていました。

 

それから十数年、私はずっと人間関係に悩み続けました。

 

そして、そんな自分を変えたいと心理学を学びはじめたのです。

 

実はこの頃私は、今回ご紹介する「ありのまま自分手帳」に出会いました。

そして、その手帳を付けることでどんどん変わっていったのです。

 

今では、昔腹が立っていたことに全く腹が立ちません。

逆に、腹が立つってどういうことだったかなぁ~!そんなことさえ感じます。

 

私はこの手帳に出会ったことで本当に人生が変わりました。

そして、今心理カウンセラーとして当時の私のように人間関係が上手くいかない人の相談を受けています。

そして、この手帳を使ってもらいたいと手帳の書き方を教えています。

それを実践をした人は本当に人生が変わります。

だからたくさんの人にこの手帳を使ってもらいたい。

 

このメルマガ「ありのまま自分手帳の使い方」は1日1項目ずつ人間関係を改善していくために、必要な手帳の書き方をお伝えしています。

 

ぜひ、このメルマガにご登録頂きあなたもありのままに生きる人生を手に入れて下さい。

 

少しでもお役に立てると幸いです。

 

 

 

 

 

ありのまま自分手帳の使い方の概要
  • 第1話 「手帳はメモ書きで終わらない、自分の自由時間を確保するコツ」
  • 第2話 「睡眠と人間関係」
  • 第3話 「感情のコントロール」
  • 第4話 「リフレーミング」
  • 第5話 「自己肯定感UP!」
  • 第6話 「ありがとう」
  • 第7話 「自問自答」

 

 
最後に一言

私は1日2時間ありのまま自分手帳を付けています。

そう言うと変に思う方もいらっしゃると思いますが、私にとってこの手帳を付ける時間がありのままの自分を作る時間なのです。

最初から2時間付けていた訳ではありません。この手帳を付けていくうちにどんどん楽しくなり、ついつい時間が長くなってしまうのです。

もちろんこの手帳を2時間付ける必要はありません。まずはこのありのまま自分手帳を理解して頂き5分でも10分でもいいので手帳を使って自分を見つめ直す時間を作って欲しいのです。

自分を見つめ直すということがどう言うことなのか、このありのまま自分手帳がどんなものなのかぜひ、あなたもこのメルマガに登録頂き、その凄さを感じて下さい。

 

きっとあなたのお役に立てると思います。

  • 第1話「手帳はメモ書きで終わらない、自分の自由時間を確保するコツ」
  • 第2話 「睡眠と人間関係」
  • 第3話 「感情のコントロール」
  • 第4話 「リフレーミング」
  • 第5話 「自己肯定感UP!」
  • 第6話 「ありがとう」
  • 第7話 「自問自答の時間」
  • 第8話 最終話
Facebookアカウントをお持ちの方
お名前
姓) Must
名) Must
メールアドレス Must
ご紹介者
解除停止はメールのリンクをクリックするだけでいつでも可能です。
感想、応援メッセージでシェアにご協力ください
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
このメルマガはリザーブストック 無料利用版 を使っています。
リザーブストックは関真由美様よりご招待いただくことで無料でご利用いただけます。(有料版有り) ご利用希望の方はhitoikiyoyaku@gmail.com宛てに利用希望の旨ご連絡ください。
 
 
 
 
Profile
人嫌い克服カウンセラー

関真由美

Mission
人間関係を改善し笑顔を増やす
Senmon
栃木 宇都宮 心理カウンセリングルームひと息 ありのまま自分手帳 人間関係

Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by reservestock