Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
18_nje3ymmynwiwm2rkn

「心はいつもほっかほか通信」

(読者数 748 名)

 
ここにメルマガに登録するとどのようなメリットがあるのかを記載してください
 
ここにメルマガに登録するとどのようなメリットがあるのかを記載してください
 
見出しや囲みなどのサンプルがありますので、コピペしてご利用ください。
 
不要の場合は削除してください。
 
 

見出し

 

見出し

 

見出し

 

見出し

 

見出し

 
 
 
 
吹き出しや見出しの内容をここに書いてください。
色を変えたい場合は ツール の ソースコードを変更することで変えられます
枠内で改行したい場合はSHIFTを押しながらエンターを押してください。
 
  • 箇条書き1
  • 箇条書き2
  • 箇条書き3
吹き出しや見出しの内容をここに書いてください。
色を変えたい場合は ツール の ソースコードを変更することで変えられます



 
囲み枠のサンプル





 

囲み枠のサンプル




 

 
画像を張り付ける時は 画像アップロード ボタンを押してください。
 
文字の色を変更するには上のメニューで文字色を変更してください。
 
 
右のブロック画像の右側に文字を書く場合はここの画像と文字を編集してください
 
 
 
 
 
右のブロック画像の右側に文字を書く場合はここの画像と文字を編集してください
 
 
 
Facebookにログインすると名前とメールアドレスが自動入力されます
お名前
姓) Must
名) Must
メールアドレス Must
ご紹介者
解除停止はメールのリンクをクリックするだけでいつでも可能です。
感想、応援メッセージでシェアにご協力ください
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Professional_s
翻訳家・文筆家

外園佳代

Senmon
日英翻訳 HP英訳 化学系翻訳

岐阜県美濃加茂市生まれ、京都大学農学部卒業、神奈川県足柄市在住。
製紙会社、フィルム製造会社の研究所に勤め、結婚を機にフリーの理系翻訳家として独立。化学・薬学の特許翻訳を中心に2000件以上の翻訳を手がけてきた。
現在は知的障がい・発達障がいを持つ青年を対象とした福祉型大学「ゆたかカレッジ」の小田原市への招致に取り組む。
自身も発達障害児を持つ親であり、障がいをもつ人が大学教育を受ける場が少なく、就職先の選択肢も限られていることに問題意識を感じていたところ、ゆたかカレッジの存在を知り活動を始めた。
翻訳業と並行して多数のセミナーや講演会を招致、運営してきた経験を生かし、情報発信、ゆたかカレッジ代表長谷川正人氏の講演会の招致、福祉・医療関係者との勉強会、先進的な障がい者雇用に取り組む企業のリサーチなどを精力的に行っている。
活動の源にあるのは「ひとりひとりの特色を活かしあう社会を作りたい」という想い。
障がいの有無に関係なく才能を伸ばし、自分に向いている仕事につける機会の創出に貢献したいと考え、目下の目標であるゆたかカレッジの招致に全力投入している。
趣味は舞台鑑賞、寸劇。イベントで披露する自作の寸劇は友人たちの間で大人気。二男一女の母。

  kayohokazono
B_facebook
B_ameba
Copyright (c) 2010-2019 Kayo Hokazono. All Rights Reserved.
Powered by reservestock