Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
18_nzq0ntyxnwqxnzkxn

不登校・引きこもりの子育てに悩む母へ贈る言葉

【不登校・引きこもりの子育てに悩む母へ贈る言葉】
 

  ファイナンシャルプランナー&カウンセラーの菊井千恵子です。

 

ファイナンシャルプランナーとして開業し、相談業務をうけるうちに 
「話を聴く」ということを深めていくと そこにカウンセラーとしての学びがありました。

また、私自身が自分の子育てを通してカウンセリングというものへの必要性をとても強く感じたこともありました。

私の3人の子供のうち2人が不登校の経験をし、発達障害との診断もされ、どのように子供との関わりや、
親としての自分のあり方、などを学び続けていくうちにたどり着いたものがカウンセリングでした。

いろんなきっかけがあり、たどりついたところがカウンセリングであり、カウンセラー業務でした。

 


相談業務をやっているということから、カウンセリングのご依頼も自然と増えていき、
2014年よりカウンセリング業務も本格的に開始しました。

個人カウンセリングの相談内容は、家族問題に関することが多く
夫婦問題を中心に、子育て・不登校などの教育関連、親子問題、
女性の生き方、男性の生き方、働き方などに関する問題まで様々なご相談を受けました。

そんな中でも、私自身が抱えていた向き合ってきた子育て問題の深さ、
終わることのないこの問題がもつ悩みと辛さの大きさを痛感しています。

私自身もそんな親のひとりとして、同じ思いや傷みを抱える母に少しでも元気と勇気をお届けできれば、
私自身の言葉を通して「明けない夜はない」と信じることが出来たらと思いこのメルマガを届けています。

 
このメルマガで配信してる内容
  • 1 不登校や引きこもり、発達障害の子育てのヒント
  • 2 子どもとの関わり方、言葉の選び方 
  • 3 ライフプランと自立ということ
  • 4 よりよく生きるために  .........etc                                                   

 

 
カウンセラーとしての学びを通して 感じたことや気づきのヒント
ファイナンシャルプランナーとしてライフプランを考えること、生き方を考えること
自立して生きていくために必要なこと、そんなことも伝えていきます。

そして何よりも、母としての苦悩を少しでも和らげることができれば 親子で前に進むことができるでしょう。親子で未来を描けるようになってほしいのです。


         ファイナンシャルプランナー&カウンセラー  菊井 千恵子   
                                                                                              

*ご注意とお願い
携帯アドレスでのご登録の場合、パソコンからのメール配信を拒否にされている設定等で読者登録の完了メールが届かない場合があります。fp-iroha.jpからのメールを許可する設定をしていただくか、PCメール(gmailやyahooメール等)でのご登録をお願いします。

  • ゴールを決めないことの大切さ
  • お決まりの昼夜逆転にイライラ
  • オンラインおしゃべり会のご案内
  • 医療や福祉の力を借りること
  • 自分の子の良さを認識していますか?
  • 発達障害のある子の自立への道
  • 子どものことで夫にイラつくとき
  • はじめまして!メルマガ第1号です
Facebookアカウントをお持ちの方
お名前
姓) Must
名) Must
メールアドレス Must
ご紹介者
解除停止はメールのリンクをクリックするだけでいつでも可能です。
感想、応援メッセージでシェアにご協力ください
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
このメルマガはリザーブストック 無料利用版 を使っています。
リザーブストックは菊井 千恵子様よりご招待いただくことで無料でご利用いただけます。(有料版有り) ご利用希望の方はinfo@fp-iroha.jp宛てに利用希望の旨ご連絡ください。
 
 
 
 
Profile
ファイナンシャルプランナー&  カウンセラー

菊井 千恵子

Senmon
子どもの自立 不登校 ひきこもり 家族のお金 夫婦とお金

ファイナンシャルプランナー
心理カウンセラー
 
 
ファイナンシャルプランナーとして開業し、相談業務をうけるうちに 「話を聴く」ということを深めていくと そこにカウンセラーとしての学びがありました。

また、私自身が自分の子育てを通して カウンセリングというものへの必要性をとても強く感じたこともありました。

私の3人の子供のうち2人が不登校の経験をし、発達障害との診断もされ、どのように子供との関わりや、親としての自分のあり方、などを学び続けていくうちにたどり着いたものがカウンセリングでした。

いろんなきっかけがあり、たどりついたところがカウンセリングであり、カウンセラー業務でした。

相談業務をやっているということから、カウンセリングのご依頼も自然と増えていき、2014年よりカウンセリング業務も本格的に開始しました。


個人カウンセリングの相談内容は、家族問題に関することが多く
夫婦問題を中心に、子育て・不登校などの教育関連、親子問題、女性の生き方、男性の生き方、働き方などに関する問題まで扱わせていただいております。


そして、お金とつながる悩みに関しては、やはりファイナンシャルプランナーとしての領域もカバーしながらカウンセリングにつなげていけるところが強みであるとも自負しております。

夫婦とお金、家族とお金という、問題はとても深く大きな問題でもあります。
前向きな話を描きながらもシビアなご相談も多いものです、ファイナンシャルプランナー&カウンセラーという2つの顔を持つからこそできるコンサルティング、カウンセリングがお役にたてればと思っております。

B_facebook
B_ameba
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 06
Powered by reservestock