29433_mjexmzjknjzhnjnkm

割れそうに繊細だった私が、ブレない軸で生きられるようになるまで

こんにちは、青山 さやかです。


以前の私は、
割れそうに繊細...というよりは、
戦闘モードで生きてきたと表現した方が
しっくりくるのかもしれません


幼い頃から心が感じ受ける感覚が鋭く、
自分の本心にも欲望にもウソがつけませんでした


意志が強い、芯が強いと言われていましたが、
我が強いからこそ他人に認められたい欲も強く、
他者からの評価にとても敏感でした


そんな私は成長していく中で、
教育熱心な母の影響もあり、
「勝つ=自分の存在意義を確立すること=人生の意味」
と思い込むようになります


負けたらここにいる価値はない....


それからずっと、
負けるわけにはいかない!
と戦闘モードで生きてきました


でも、
戦闘態勢で居続けるその心の奥底は、
いつも恐れや不安、不足感でいっぱいで、
握りしめているものがありすぎて
すぐに割れてしまいそうなほど繊細した


戦うことで勝つことで
怒りを全面に押し出すことで、
自分を守ろうとしてきたのです



そんな私に起きた、
高校生の時の母の死


心がズタズタに引き裂かれる中、

「一度きりの人生を
後悔なく自分らしく生き切って、
生きた証を残したい」

そう思って、
人生や自分と必死に向き合いました


私は何をすべくして生まれてきたのか?
人生とは何なのか?自分とは何なのか?


私はどう生きたいのか?
自分軸を問い続けながら社会人となり、
自分らしい職業を選択することで
使命を全うしたいと強く思うようになりました


大手商社の海外営業に挑戦し、
その後シンガーソングライターへ転身、
結婚・出産・駐在を経験しながら、
海外でイベント企画したり
ヨガインストラクターとして活動するなど


自分や人生をとことん問い、
「やりたい」を追い求めていたので、
自分軸は確立しているつもりでした


でも、
その軸はとてもブレやすかった


自分軸と向き合うほど
確固たるものにしようと思うほど、
恐れも不安も不足感も増すばかり


いつも交感神経をONにして、
肩に力を入れて歯を食いしばって、
負けないように負けないようにと
頑張っていないといられませんでした



なぜか?


それは、
私が探求していたのが結局、

どうやったら
自分の存在価値を確立できるか?

どうやったら勝って
自分がここにいていいと認めてもらえるのか?

だったから


人の評価に人生の軸があるので、
外の状況・環境、人の影響を受けやすく、
状況や環境が変わるたび、人の評価が変わるたびに
軸がブラされて苦しかったのです



「自分軸を問い続けてきたけれども、
自分の本当の望みって何なんだろう?」

「本当はどうしたいんだろう?」


そうして悩み抜いた先に辿り着いたのが、
中心軸という概念です


他人軸でもない、
自分軸でもない、
中心軸に生きること


中心軸に生きるとは、
自分の魂/本質からの声に生きることです


それはつまり、
自分軸を捨てること



心が受け取りすぎて囚われすぎて、
握りしめるものが多くなりすぎると、
人は恐れや不安の中に
戦々恐々と生きることになります


でも、
握りしめるものを手放して、
中心軸が育まれて行くと
ブレにくくしなやかで自由に
生きられるようになっていく


これが私自身が
一歩ずつ体感してきた道のりです



私たちは生まれてきて、
有名になったり、人気者になったり、
誰かの評価を得て何者かになることに
人生の意味を置きがちです。


でも人生は道のりです。


その経験を通して
何を学び、何に気づき、
どれだけ自分やこの世界の本質に対する
理解を深めることができるか。


どんな経験するかよりも、
どんな立場を得るかよりも、
自分の奥深く魂に刻まれる理解を
どれだけ積み重ねられるか


それこそが大事なのです。



ブレないしなやかな軸というのは、
頑張って保持しようとし続けなくていいもの。


心が力まずにいるからこそしなやかで、
ゆるみすぎていないからこそブレない、
それが本来の自然体の姿です。


中心軸に生きるということは、
今ここに生きられるということ、
自己受容ができているということ、

この世界の全体性の中にいられるということ


それは
愛と安心感の中に
生きられる
ということです



「割れそうに繊細だった私が、
ブレない軸で生きられるようになるまで」


私が経験し実感してきた道のりを
人生探究のエッセンスとしてお届けします




のメルマガで配信してる内容

  • ~ 割れそうに繊細だった私が、ブレない軸で生きられるようになるまで ~

    その1 自分とは何かを問う意識

    その2 自分の中心を探る意識

    その3 自分の内側に意識を向ける意識

    その4 上辺でなく本質を問う意識

    その5 エネルギーと向き合う意識


    その6 脳の力を知る意識


    その7 今ここを生きる意識


    その8 バランスを極める意識


    その9 循環力を上げる意識


    その10
    正解探しでなく探求する意識






ご登録の上、ぜひご活用くださいませ。
※PCのメールアドレス、またはGmail、Yahoo!メール推奨です。
※携帯のメールアドレスは登録不可となっております。


Facebookアカウントをお持ちの方

読者登録フォーム

過去に入力した項目はメールアドレスだけで自動入力されます
苗字必須
名前必須
メールアドレス必須
ご紹介者(複数可)

解除停止はメールのリンクをクリックするだけでいつでも可能です。