Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
29014_nmrjnja2zdk2ngrly

(読者数 109 名)

 
 
 
スタッフが成長する!?
スタッフのやる気を育てたい。
スタッフの自立を促したい。
 

この無料メルマガに登録すると、スタッフの強みや個性を大切にして
育てることができるよう、有益な情報をお届けします。

優秀なスタッフとパートナーシップを築き、

長期勤務してもらえることで、院長、スタッフが
より質の高い歯科医療を患者に提供できることを目指しています。

 
 
メッセージ
 
このページをご覧の先生へ


はじめまして。
歯科衛生士人財育成コーチの
前池 綾乃(まえいけ あやの)です。
 
 
セミナーや臨床指導を通して、今までたくさんの歯科衛生士さんと、
関わってきました。多くの学ぶ意欲の高い歯科衛生士さんが、
同じ職場に永続勤務することが少なく、
2、3回もしくはそれ以上の転職を繰り返し、
職場とする歯科医院を転々と移っています。
 
 
 
私もその1人でした。
今までに勤めた歯科医院は6軒。
 
 
現在、その6軒目の医院にめぐり合い、
生涯勤めたいと想い、ずっと辞めないことを決めました。
 
 
それまで勤めた医院の院長先生と、
上手くいかなかったわけではありません。
しかし、自分自身の成長を求めた結果、
「同じ医院にとどまっていては成長できない・・・。」
と強く感じ、新たな職場を繰り返し探しました。
 
 
今はその逆で、
「同じ医院でいるからこそ、
新しいことにチャレンジができ、
成長できる。」
 
 
と考えています。
 
 
 
私たち歯科衛生士は、
歯科医師の先生方が働く場所を
提供してくださっているおかげで、
仕事があります。
 
 
 
歯科衛生士が活躍するには、
先生方のお力が絶対に必要です。
 
 
1人でも多くの歯科衛生士が先生と
信頼関係を長く結び、
能力を伸ばして長く働けば、
ますます救われる患者さんが増えると
考えています。
 
 
 
ぜひ、このメルマガを通して、
スタッフ育成を楽しんでいただければ幸いです。
スタッフの素敵なところが、
たくさん見つかると思います。
 
 
 
先生方がスタッフに恵まれ、
理想の歯科医院作りができることを願って、
お届けしていきますので、
どうぞよろしくお願いします。
 

 
最後にひとこと


私は歯科衛生士の仕事が大好きです。
患者さんとのコミュニケーションはもちろん、
それ以外には、人に教えることがとても好きで、
後輩を育てることが大好きです。


師と呼べる今の院長(年名 淳)と
出会ったことで、
ますます視野が広がりました。


自分のように仕事を楽しみながら、
院長や患者さんと長期的なお付き合いをし、
医院を支える、「なくてはならない存在」
の歯科衛生士さんの力になりたい。


歯科医院できっちりと育てられる、
歯科衛生士さんを増やしたいと、
考えるようになりました・・・。



それは患者さんのため、
医院のため、
院長のためでもありますが、
一番は歯科衛生士さんのためです。



多くの歯科衛生士は自分に合った院長を求め、
職場を転々と変えています。



お互いに、
全然合わない場合は転職をすれば良いのですが、



そうでなく、
もう少しお互いに歩み寄れれば、
「もっと素敵な歯科医院になっていたのに・・・。」


と思う、もったいないケースで
歯科衛生士が転職している場合があります。


先生はご自身に合うパートナースタッフを
見つけるだけでなく、


すでに一緒に働いているスタッフと、
強固な信頼関係が結ばれれば、
どれだけ仕事が楽しくなり、
理想の歯科医院づくりができるかもしれません。



院長もスタッフも、
悩みを少しでも減らして、
本来の仕事「歯科医療」に集中できる
歯科医院が増えることを願っています。


 前池 綾乃


『重要』
ご登録はgmailもしくはパソコンのメールアドレスで

お願いします。携帯のメールアドレスでは、

迷惑メールホルダーに入ってしまい、

お届けすることができませんので、

gmailをおすすめしています。

 

  • 第2話 男女の違いを理解なさっていますか?
  • 第3話 立場の違いを認める。スタッフが育つ環境づくりとは?
  • 第4話 ハイスペック歯科衛生士の特徴とは?
  • 第5話 向上心のないスタッフはどのように育てていますか?
  • 第6話 誰から育てるのがBESTか?
  • 第7話 目標設定は本当に必要ですか?
  • 第8話 どんな患者さんと接している時が、楽しいですか?
  • 第9話 「この歯科医院にいる理由」は明確ですか?
Facebookアカウントをお持ちの方
お名前
姓)
名)
メールアドレス
ご紹介者
解除停止はメールのリンクをクリックするだけでいつでも可能です。
感想、応援メッセージでシェアにご協力ください
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
このメルマガはリザーブストック 有償版 を使っています。
リザーブストックは前池 綾乃様よりご招待いただくことで無料でご利用いただけます。(有料版有り) ご利用希望の方はdental.ring2018@gmail.com宛てに利用希望の旨ご連絡ください。
 
 
 
 
Profile
Professional
歯科衛生士人財育成コーチ

前池 綾乃

Mission
歯科衛生士が自立し、質の高い医療を提供する歯科医院を増やすこと。その結果国民が健康観を高め、自分で歯を守れる人を増やすこと。
Senmon
歯科衛生士セミナー 歯科衛生士育成 歯科衛生士

・日本歯周病学会認定歯科衛生士
・NDL(株)ミントセミナー公認インストラクター
・栄養士

インストラクターで述べ100人以上の歯科衛生士に
SRPの技術指導を行なってきました。

歯科衛生士になる前は、歯科助手や受付をしており、
歯科衛生士専門学校は首席で卒業しています。 現役歯科衛生士として、
臨床を行いながら、歯科衛生士のセミナーや人財育成を行っています。

多くの歯科医院でメンテナンスは予防の代名詞となりましたが、
メンテナンスに通っていたのに、カリエスが多発する患者さんや、
歯周病が悪化している患者さんが、まだまだいらっしゃいます。

それは私自身、初診の患者さんを担当した時に、
感じていることです。

歯科衛生士学校では、
歯周病について臨床現場で使えるほどの、
知識や技術は身についていません。

歯周病が改善するように、
しっかりとした教育を受けれず、
初期治療も理解しないまま、
歯科衛生士として働いているのが現状です。

「歯科衛生士免許をもっているのに、
歯科助手さんとあまり変わらない・・・。」

と言われても仕方がなく、
プロービング、ブラッシング指導と、PMTCができれば
とりあえずメンテナンスができるレベルでスタートしています。

臨床に基づいて教えてもらっていないので、
できなくて当然です。
ですから、早くから歯周病の治療に携わり、
しっかりと症例検討を行い、
患者さんと向き合えるようにサポートすることで、
経験の浅い歯科衛生士さんでも、
歯周病を改善することができます。


得意なことは教えることと、歯周治療で、
サポートした歯科衛生士さんからは、
「一人で悩んでいたことから抜け出せた。」
とたくさんの喜びの声を頂いています。

B_facebook
B_ameba
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 06
Powered by reservestock