Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
27065_zdazyti1ntm0mzdho

(読者数 3 名)

自分を生きたい
『自分を生きる』


人を基準に、世間の常識が自分のなりたい姿、望むものだと思い込んで生きてみたら、
自分が本当に何をしたいのか、何を望むのか、
何が一番の喜びなのかが分からなくなりました。
 
 
自分で決めてきたから、
自分を生きていると思い込んでいました。
 
 
そんな私がある日気づいたら、どう創り上げても完成しない、モヤモヤドームの中心にいました。
 
 
 
このメルマガでは、私が「自分を生きていない」と気づき、
どうやったら、本当の自分の望みが知れるんだろう?と模索して、
挑戦して。
その先に見えた、「もしかして、これが私の好きなことなのかな?」という兆し。
どのように、モヤモヤドームから脱出したのかを、7通を通してお伝えします。

こんな方にオススメ
  • 1 自分を生きたい。自分の可能性を知りたい。
  • 2 やりたいことがある気がするのに、分からない
  • 3 自分に向き合うって、何から手をつけたらいいか分からない
  • 4 加東かな子のことを知りたい




私の事例ではありますが、
自分に当てはめると、何になるかな?などど、

自分ごととして読んでみると、気づくことがあるかもしれません。

少しでも参考になりましたら、幸いです。



  • 自分を生きる1ー「私には何もない」という依存
  • 自分を生きる2ー母のせいにしてきたこと
  • 自分を生きる3ー片づけからの、立て直し
  • 自分を生きる4ー片づけ克服!の盲点
  • 自分を生きる5ー苦しみの中にあった、本当の私
  • 自分を生きる6ー母という安心感からの、旅立ち
  • 自分を生きる・終 ーどんな私でも嬉しい、と思えること
Facebookにログインすると名前とメールアドレスが自動入力されます
お名前
姓) Must
名) Must
メールアドレス Must
未設定
ご紹介者
解除停止はメールのリンクをクリックするだけでいつでも可能です。
感想、応援メッセージでシェアにご協力ください
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Professional
ライフコーチ、ライター、「こはなのか」主催

加東かな子

Mission
ありのままが一番の愛である
Senmon
コーチング コラム

ありのままの私で生きる幸せ 
「こはなのか」主宰

ライフコーチ・ライター
家では子育て・家事


専業主婦として子育てに悩み、自分自身に対しても自信が持てず、やりたいことも分からず、悶々と日々を過ごす中で、ふと手に取ったお片づけの本。

内容に衝撃を受け、自身の片づけを終えることを決意。
約1年をかけて片づけが終わった頃には、今まで全く見つけられなかった、自分の自信を得た気持ちに。

片づけを通して、目の前が明るくなった。これは、日々、何となく諦めて生きている人が、自分の自信を取り戻すきっかけになるのでは、と片づけコンサルタントとして1年間活動。

2018年から、島根県益田市の実家へUターン移住したことをきっかけに、
再び、自分自身、両親、子供・夫との関わりに向き合うことになり、コーチングと出会う。

片づけだけでは掘り下げきれなかった、もっと心の深い部分を、コーチと一緒に取り組む中で、人生の喜びが変化することを感じ始める。変化の感動を話していた当時のお客様から、コーチングを依頼されたことがきっかけで、自身もコーチとして活動を始める。

コーチとして、個人セッション・ワークショップを開催する傍ら、小さい頃夢だった、ライターになるべく、ブログも開始。


好きな言葉は、
「それでもなお、人を愛しなさい」(逆説の10カ条 ケント・M・キース)

B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright ©︎2018-2020 kohananoka All Rights Reserved.
Powered by reservestock