Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
18_ywe4nwrlmduwytg3y

【介護にうろたえない自分を作る】
5つのステップ





親と離れて暮らす、あなたに贈る
こころのバイブル
  • 【介護にうろたえない自分を作る】5つのステップは、
  •  
  • 1.親と離れた場所で暮らしながら、介護して行ける方法を知りたい。
  • 2.親がもしかして認知症? 心配になってきた人。
  • 3.親の介護を施設にお願いしているが、可哀そうでどうしていいのかわからない。

そんな悩みを抱えて生活している方々に贈る応援メールです。

自分の人生を犠牲にしない介護を

  • このメールには、
    ● 自分の持つ介護観に苦しまなくなる
  • ● 親の生活の変化や、困った時の対応方法がわかる
  • ● 認知症の特徴や、その症状への対応方法がわかる
  • ● 利用できる公的サービスがわかる
  • ● 施設介護へのイメージが変わる

という効果があります。

ここで言う「親と離れて介護する人」とは、

離れて暮らす高齢のご両親が心配になってきている人や、

実際、介護している人、施設に介護をお願いしている人

すべてを対象としたメールとなっています。

つまり、遠距離介護の人もいれば、同じ市町村に住み

介護している人も居る。

見守る頻度の差はあっても、必要なことは同じだからです。


親と離れて暮らす人にとって、普段意識しなくても、

親の存在は、心の支えになって人が多いのではないでしょうか。

出来れば、「寝たきりにならずに長生きして欲しい。」

多くの人がそう願っています。

 

親に介護が必要になってもうろたえない自分をつくる。

そんなあなたの内側を変えるためのお話を、

日々送らせていただきます。



このメルマガで配信してる内容
  1. 1 時代に合わなくなっている日本の介護観
  2. 2 最近増えている遠距離介護の実態
  3. 3 もしかして、認知症?
  4. 4 認知症の一人暮らし
  5. 5 施設に親を託すという選択
  6. 6 介護で一番大切なこと
お気軽に登録ください
無料のメール講座です。








  • 【介護でうろたえない自分を作る】step0: 5つのステップ全体像
  • 【介護でうろたえない自分を作る】 step1: 時代に合わなくなっている日本人の介護観
  • 【介護でうろたえない自分を作る】 step2: 最近増えている遠距離介護の実態
  • 【介護でうろたえない自分を作る】step3: もしかして認知症?
  • 【介護でうろたえない自分を作る】step4:認知症の一人暮らし
  • 【介護でうろたえない自分を作る】 step5: 施設に親を託すという選択
  • 【介護でうろたえない自分を作る】 最終話:介護で一番大切なこと
Facebookアカウントをお持ちの方
お名前
姓) Must
名) Must
メールアドレス Must
ご紹介者
解除停止はメールのリンクをクリックするだけでいつでも可能です。
感想、応援メッセージでシェアにご協力ください
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
このメルマガはリザーブストック 無料利用版 を使っています。
リザーブストックは吉田 和枝様よりご招待いただくことで無料でご利用いただけます。(有料版有り) ご利用希望の方はsuisei227@yahoo.co.jp宛てに利用希望の旨ご連絡ください。
 
 
 
 
Profile
ケアマネカウンセラー

吉田 和枝

Mission
介護者の方や、介護関係の仕事をする人の心と体を調えるお手伝い。
Senmon
介護 医療 心理 自己肯定感

主任ケアマネジャー資格
看護師資格
福祉住環境コーディネーター2級
上級心理カウンセラー
ヒプノセラピスト
薬膳コーディネーター はじめまして、ケアマネカウンセラーの吉田和枝です。
私は、茨城県で現役のケアマネジャーをしている心理カウンセラーです。
自分の心の中の思いや執着を一旦手放して、ストレスフリーな生活が出来るように寄り添います。

  live:.cid.9bbd3a8c30e90e1
B_facebook
B_homepage
Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 06
Powered by reservestock