Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
Safe_image
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
28797_nzezngfhodq2mzblz

幸運と好機を招く風水師~きつねの超!開運メルマガ~人類の叡智から時流を読む!

▼きつねの超!開運メルマガの内容について

このメルマガでは、日々の暦に関する詳細な情報と風水などによる日々の運勢の流れを配信しています。日々の暦を元に、その日の運勢や時流を把握すること、生活に暦の文化を取り入れて積極的に活用してもらうことを目指しています。

 

また、暦と密接に関係している中国発祥の風水の基本知識や開運法なども併せて配信しています。運勢の波が良くなる時間帯や、良い気が満ちる方位の解説なども取り入れ、日々の流れの中にある「運」を積極的に取り入れ、開運するというのを目的としています。

 

暦の情報を元に、風水や易学、奇門遁甲(方位学)などを取り入れた本格的な開運メールマガジンになります。「運」や「気」と言う目に見えないものを意識し、最大限に活用して頂ける内容になります。

 

一般的な暦の情報から、季節(二十四節気 七十二候)や日の出・日の入の時刻なども配信しています。暦の情報では、撰日や下段の情報、十二直や二十八宿・二十七宿などの内容も併記しています。配信日が誕生日となる著名人の一覧なども含まれています。

 

▼きつねの超!開運メルマガの内容について

 

暦と風水術で幸運を手に!
▼「運」の良し悪しや流れに興味がある方は必見!

「運」というものに興味があっても実際にどのように対応して良いのか分からない人や、運の本質に迫り成功と繁栄を手にしたい人には日々の時流を知ることがお勧めになります。恋愛や結婚で幸せになりたい人、人間関係で苦労している人には、自分自身の運気を向上させて幸せへの階段を昇っていくことをお勧めいたしております。

 

努力をしているのに思うように報われないと感じている人には、開運することで努力が報われやすくなることが期待できるようになります。また、出会う人や得られる情報の質が低いと感じている人には、開運することで出会う人や得られる情報の質が向上することが期待できるようになります。

 

運には波があると感じたことがあっても具体的に良く分からない人、運をもっと良くしたいと心から望んでいる人には入門編として活用いただける内容になります。このメルマガとの出会いが、人生が幸運へと転換する契機となり、成功するための好機となることを心から願っています。幸運や成功を手に収めたいと思う方にお勧めする内容のメルマガとなります。

 

純粋に「運」や「気」という目に見えないものに興味がある人、風水や易学、奇門遁甲などの方位学などに興味がある人にもお勧めな内容になります。日々の話のネタや、雑学の一つとしてお読みいただいても満足できるような内容になります。

 

▼「運」の良し悪しや流れに興味がある方は必見!

 

■運を味方に付ける
▼きつねの超!開運メルマガの目標とメリット

時と運の流れを知ることにより、より効率的に成功と幸せへのチャンスを手にすることができるようになります。真夏に鍋料理を食べるよりも、真冬に鍋料理を食べる方が美味しく頂けるように、時節に合わせた決断や行動が成功への近道になります。真夏にチョコレートを渡すよりも、バレンタインにチョコを渡す方が気持ちも率直に伝わり、暑さで溶けてしまう気苦労をすることもありません。

 

このように、季節や日時に意識を向け、その適切な時に事を起こすことにより、望む状況を的確に手にすることができるようになります。このメルマガでは、季節や日時の情報を詳細に発信し、その時々の運勢や成功への近道となる手掛かりを配信しております。そのため、メルマガの内容を日々確認することにより、適切な日時に行動を起こし、他の誰よりも成功に近づく的確な一歩を踏み出すことができるでしょう。

 

このメルマガを配信する目的は、一人でも多くの人に時や運の流れを知ってもらい、それを味方にできる術があるという事を知ってもらうことになります。また、このような内容を活用することで開運し、人生がこれまでの物よりも何倍にも幸せで実り豊かになる可能性を秘めたものであることを知ってもらうことでもあります。

 

▼きつねの超!開運メルマガの目標とメリット

■運の良い人生と運の悪い人生

▼人生における運の良し悪しは自分自身が決める!

運の良い人生と運の悪い人生では、どちらの人生を送りたいと望む人が多いでしょうか?このメルマガは基本的に、運の良い人生を送りたいと思う方に向けた内容であり、そのような人の背中を押す情報になります。運の悪い人生を送りたいと思う人には興味が無いかもしれませんが、そのような方にはこのメルマガの内容を逆手に取るような活用法をお勧め致します。

 

このメルマガの内容をご覧頂いた際には、損をすることは一切ありません。強いてその要素を挙げるとなると、これまで意識していなかった暦の専門的な情報を確認し、理解するまでの気苦労と慣れるまでの時間、内容を読む労力や時間という部分になります。古来からの表現などもあるため、一部難しい表現などもあり、漢字が読めずにフラストレーションが溜まるというのもあるでしょう。

 

メルマガの受信時のデータ容量の問題で、データ通信に料金がかかるというのもあるかもしれません。メルマガの内容的に早朝の時間帯の配信になるため、寝ている時間に受信することで安眠を妨害してしまうこともあるかもしれません。

 

そのようなデメリットを回避するために、出来るだけ分かりやすい表現にし、専門的な用語などには読み方を併記するようにしてあります。内容を読む労力や時間に関しては、個々の方に委ねることしかありませんが、出来るだけ活用しやすい内容や構成にまとめるようにしています。

 

運の良い人生と運の悪い人生では、どちらの人生を送りたいと望む人が多いでしょうか?是非、このメルマガとの出会いを人生の良い分岐点とし、より良いものに変えていく手助けができればと思っております。

 

※ご興味頂いた方には、メリットの方が多い内容であることを自負しております。

 

▼人生における運の良し悪しは自分自身が決める!


■このメルマガで配信してる内容について
  • 1 日々の暦と旧暦についての詳細 撰日や暦注下段の解説
    2 毎日の太陽黄経と太陰黄経 新月や満月の詳細な情報
    3 太陽黄経を元にした二十四節気や七十二候の解説
    4 風水を元にした開運時間帯や開運方位の解説
    5 易学を元にした日々と各時間帯の運勢の解説
    6 その日生まれた著名人の紹介(参考内容)
■メルマガの各要素の詳細について

■暦とは(暦の種類や歴史と人類の進化について)

暦とは、古来から人の生活がより豊かになるために研究されてきた人類の叡智でもあります。

 

・月の満ち欠けの周期を元にした太陰暦。
・地球が太陽の周りを回る周期を基にした太陽暦。
・太陰暦を元に太陽の運行も考慮して閏月を加えた太陰太陽暦。

 

その他、暦には世界中の様々な土地や時代背景などを元にした暦など、実に様々なものがあります。その暦のすべては自然界の周期を元にして時の流れとし、その時流を把握することで生活をより豊かにしようという背景があります。

 

古代の人類にとっては食糧問題が非常に重要でもあり、農業や漁業で食糧問題を解決するというのが課題でもありました。国家という枠組みができるようになると、国の基盤を支えるのが食糧問題や人口問題でもあり、為政者たちにとっては食糧問題を解決することが急務にもなります。


農業や漁業を効率的に進め、収穫高を向上させることを目指して体系化されたものが暦の原点でもあります。農業などでは太陽の運行を元に季節などを重視した太陽暦が発展し、漁業などでは月の満ち欠けによる月齢を重視した太陰暦が発展することになります。

 

このように暦とは人類がより豊かに生活し、幸せや成功を手にするために研究され体系化されたものであり、人類の叡智と言えるものでもあります。暦による時の流れを把握し、実際の生活に活用することで幸せや成功を手にするというのがここでの目的ともなります。

 

暦の発展過程において、迷信やこじつけのような内容が一部含まれるようになりましたが、それらも含め「暦」というものを日々の生活に活用することを推奨しております。決断の日時や状況に迷った際には、このような内容を決断要素とすることも活用法の一つとなります。

 

■暦とは(暦の種類や歴史と人類の進化について)

■風水とは(古代中国で研究され体系化されてきた帝王学の一つ)

 

風水とは、古代中国で体系化された思想の一つであり、帝王学の一つでもあります。古代中国において、宅地や集落の吉凶を占っていた術が背景となり、風水(現代の陽宅風水)の基本的な概念が形成されていきます。

 

この風水の思想が発展し、国家規模の都市建設や建物の建造などに活用されてきたのが、現代で陽宅風水と呼ばれているものになります。墓の土地選びや墓碑の建設などに活用されてきたのが、現代での陰宅風水と呼ばれているものになります。

 

このように、風水は土地の吉凶を判断する術であると共に、その土地に流れてくる目に見えない「気」を扱う術でもあります。気の流れの良い土地に合せ、その気を最大限に活用できる建物などを建設する手法が風水の真骨頂となります。


「気乗風則散 界水則止 古人聚之使不散 行之使有止 故謂之風水」
気は風に乗れば則ち散り、水に界せられば則ち止る。古人はこれを聚めて散らせしめず、これを行かせて止るを有らしむ。故にこれを風水と謂う。
郭璞に仮託された「葬書」より(晋時代)


昔の人は、「気は風に乗って四散し、水に接すると止まる性質がある」ことを経験から会得したとされます。そのため、風を集めて気を散らさず、水を引いて気を止める術を「風水」と呼ぶことになりました。風水は人類が幸せになるため、成功するため、健康であるために現代でも研究され続けている人類の叡智でもあり未来への可能性でもあります。

 

■風水とは(古代中国で研究され体系化されてきた帝王学の一つ)


 


■運とは何か?


運とは、すなわち「めぐり合わせ」のことになります。人との出会い、物との出会い、情報との出会いなど、自然な流れで出会う人物や物事、情報の質の良し悪しのことでもあります。運が良い人は、「良い人物、良い物事、良い感情、良い情報など」と自然と出会うことができる人でもあります。運の悪い人は、「良い人物、良い物事、良い感情、良い情報など」と思うように出会えない人となります。

 

また、運の良い人は努力の報われやすく、求めるもの(人物・物質・感情・情報など)が手に入りやすい人となり、運の悪い人は努力が報われず、求めるもの(人物・物質・感情・情報など)が手に入りにくい人となります。

 

恋愛や結婚を考える際には、運が良い人は出会う人の人間性が高く、質の高い好意や愛情が得られることになり、運が悪い人は出会う人の人間性が低く、質の低い好意や愛情を得ることになります。仕事やビジネスを考える際には、運が良い人は信頼性の高い有益な情報や人脈を得て成功できることになり、運が悪い人は信頼性の低い不利益な情報や人脈を出会い足を引っ張られることになります。


人間関係などでは、運が良い人は良質で有意義な人間関係を形成することができ、運が悪い人は足の引っ張り合いや陰口が横行するような人間関係に引き込まれることになります。

 

このように、「運」とは自分自身が日々生活し、目的地に向かって行動する際の「めぐりあわせの内容の良し悪し」であり、この運の本質を取り違えていると運が良くなることはありません。この観点から「運を良くしていこう」というのが開運の概念であり、運を良くして出会いの質を高めるというのがここでの目的となります。

 

■運とは何か?


 

■運を改善するためには


運の質を改善し高めていくには、自分自身の生まれ持った宿命を知り、その性質に合わせた人生を送ることから始まります。自分自身に適さないことをしていても、運の質を改善することは難しく、自分自身が秘めた潜在能力を発揮することで運の質が改善されより良いものにすることができます。


また、時の流れ(運勢)を把握し、その流れに沿った行動や決断をすることで目的を達成しやすく、自分自身の立場や環境を向上させることができます。普段の生活環境や生活習慣などを整えることにより、身体と精神、運勢の安定と健康を維持することができます。目的地や進む方向性に適切な努力を重ねることで、勝負の際には能力を最大限に発揮することができ、周囲の人や環境に良い影響を与えていることで後押しが得られることになります。

 

このように、運の質を改善して高めるために必要な行動や考え方があり、この流れに沿うことで自分自身の運の質を高めていくことができます。逆に、この流れに逆らうと自分自身の運の質を低くすることになり、何をしても上手くいかず、中途半端な結果で悲嘆することが多くなります。

 

自分の性質に合わないことを無理にして、時の流れ(運勢)に逆らい、無謀な決断をすることで幸せから縁遠いものになってしまいます。普段の生活環境や生活習慣が不適切なものであり、必要な努力を怠っていれば、成功も幸せも手にすることができません。周囲に悪影響を与えるような発言や行動をしているばかりでは味方を失い、敵ばかりとなり孤立無援な状況となります。


冷静に考えれば当たり前のこととなりますが、この当たり前のことを誠心誠意、徹底して行うことが運の質を改善し高めるためには必要不可欠の内容となります。

 

■運を改善するためには


 

▼きつねの超!開運メルマガのサンプル

■ 本日の主要素:大安 寅の日


■ 本日の易卦からの開運メッセージ
本日の易卦:天風姤
----
壮大な青空の元、爽やかな風が吹き渡ります。
風に揺られ、甘い香りが漂います。
運命的な出会いの兆しあり。
自然と惹かれ合うその出会いには、大きな意味があります。
しかし、良い人ばかりではありません。
危険も多く潜むため、慎重に判断すること。
安易に道を選んでは後悔することも。
誘惑と甘い言葉には要注意。
----
※今日の成功と幸運への近道になります。


■ 本日:2019年 12月 31日
正午の干支:己亥年 丙子月 壬寅日
旧暦:2019年 12月 6日
九星:三碧木星 陽局 (三碧禄存)
日の出(東京):06:50
日の入(東京):16:37

■ 2019年元旦から364日経過 2020年元旦まで残り0日
正午の太陽黄径:279.1度 (山羊 9.1度)
正午の太陰黄経:335.4度 (魚 5.4度)

■ 本日の二十四節気:冬至 10日目
冬至:12月22日 ~ 1月5日 太陽黄経:270度 ~ 285度
12月の節入(大雪):12月7日 19:18:45
12月の中気(冬至):12月22日 13:19:45

■ 本日の72候:麋角解 5日目 第65候
読み:さわしかつのおる
意味:大鹿が角を落とす
麋角解 (冬至 次候) 太陽黄経:275度 ~ 280度

■ 六曜:大安 (たいあん)
大安:「大いに安し」旅行・婚礼など万事において吉。祝儀には特に良し。

■ 十二直:満 (みつ)
「全てが満たされる日」新規の物事・移転・結婚・恋愛などは吉。動土・服薬は凶。

■ 二十八宿:室宿 (しっしゅく・はついぼし)
祈願始め・結婚・祝い事・祭祀・井戸掘り・造作などには吉。

■ 二十七宿:婁宿 (ろうしゅく・たたらぼし)
別称:馬師宿 (ばししゅく)
梵名:プールヴァ・バードラパダー
物事は急いで取り組むと吉。また、薬の服用・通院・病気への対処なども吉。ペットに関することも良し。

■ 納音:金箔金 (きんぱくきん)
薄く伸ばされた金箔。柔軟性と社交性を持つ。縁の下の力持ちで他人を輝かせる才を持つ。人は自然に集まるが自分を守り輝かせることも大事。


-------
▼選日▼

■ 三隣亡 (さんりんぼう)
三隣亡は少し前までは建築関係者の大凶日とされ、棟上げや土起こしなど建築に関することは一切忌むべき日とされた。その字面から、この日に建築事を行うと三軒隣まで亡ぼすとされたためである。現在でも、棟上げなど建築に関することの凶日とされ、建築関係の行為は避けられることが少なくない。高い所へ登るとけがをすると書いている暦もある。

■ 不成就日 (ふじょうじゅび)
何事も成就しない日とされ、結婚・開店・子供の命名・移転・契約・芸事始め・願い事など、事を起こすことが凶とされる。

■ 天一天上 (てんいちてんじょう)
天一天上の期間は天一神の祟りはないが、その代わりに日遊神が地上に降りて家の中に留まるので、この期間は家の中を清潔にしなければ日遊神の祟りがあるとされている。


-------
▼暦注下段▼

■ 大明日 (だいみょうにち)
「大明」は天地が開通して、隅々まで太陽の日が照る日という意味であり、全ての吉事・善事に用いて大吉である。特に建築・移転・旅行に良いとされる。

■ 月徳日 (つきとくにち)
家の増改築など土に関わる行いに吉とされる。

■ 帰忌日 (きこにち)
帰忌とは、天{木立/日}星(てんぼうせい:りゅう座のβ,γ,ζ,ν星)の精である。この帰忌が地上に降りて来て、人家の門前で家人が帰って来るのを妨害するとされる日が帰忌日である。金の貸し借りも凶とされる。

 


-------
■ 12月31日生まれの著名人一覧
江口洋介(1967) 中越典子(1979)

 

-------
■ 今日の開運時間帯(玄空大卦澤日法)
7-9 五行合五・合十五
17-19 五行合五・合十五

 

▼きつねの超!開運メルマガのサンプル


■最後にきつねからのメッセージ


運を良くすることは誰にでもできます。運を良くするために適切な考え方を持ち、適切な行動をすることで、出会う人や物、情報や感情の質が大幅に向上して行くことになるでしょう。また、自分は運が良いと常に意識し、どのような事が起きても運が良かったと考えること、チャンスと捉えて次の手を打つことを考えて下さい。自分だけではなく、周囲と共に幸せになること、喜びや成功を分かち合うことを忘れないようにして下さい。

 

運の良い人ほど日々の努力を欠かさず、良い結果が出た際には運に感謝しています。運の悪い人ほど日々の努力をせず、悪い結果が出た際には運のせいにしています。真面目で誠心誠意努力する人ほど運の本質を理解し、努力しない人ほど運の本質を取り違え、失敗を運のせいにして責任放棄しています。運を味方にし、成功と幸せを手にする際には、この基本的な考え方を忘れないようにして下さい。

 

人は生きている限り未来に進むしか道がありません。過去や現在を悔いる事無く、常に最善の道を歩む覚悟を持ちましょう。その覚悟や決断の後押しになる情報の発信を日々継続していきたいと思っています。

 

一人でも多くの人が、幸運と幸せを手に出来ることを心から願っております。

 

風水師 きつね

 

 
Facebookにログインすると名前とメールアドレスが自動入力されます
お名前
姓) Must
名) Must
メールアドレス Must
ご紹介者
解除停止はメールのリンクをクリックするだけでいつでも可能です。
感想、応援メッセージでシェアにご協力ください
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
このメルマガはリザーブストック 無料利用版 を使っています。
リザーブストックはきつね様よりご招待いただくことで無料でご利用いただけます。(有料版有り) ご利用希望の方はinfo@kitsune.ne.jp宛てに利用希望の旨ご連絡ください。
 
 
 
 
Profile
風水師

きつね

Mission
世の中全ての人に心からの笑顔と幸運をお届けしたい。
Senmon
風水 開運 金運 恋愛 成功

鑑定暦20年以上
鑑定者数のべ6万人以上
東洋占術:四柱推命、風水、奇門遁甲、梅花心易、姓名判断、六壬神課
西洋占術:タロット、西洋占星術、ルーン

新宿歌舞伎町を中心に実力派鑑定士として活躍する一方、ネット界ではカリスマ鑑定士として全国の相談者から強い支持を集めている。現在では正統派タロットの王道「きつねのタロット占い」を確立。多くの占い師が足しげく通うほどの鑑定の実力は、メディアなど各方面からのオファーも多い。

幼少期にタロットと出会うことをきっかけに、スピリチュアルな世界に触れ探求の旅が始まる。タロットの世界を知る程に、奥深い世界に感銘を受け、研究と実践に明け暮れ、そして、黒魔術や白魔術、西洋占術や東洋占術など、裏の学問となる様々な占術の世界に触れ、占術の知識と実績を積み上げて行くことになる。
占術の各分野では、実力派の著名な恩師達に師事し、その占術世界の奥義を継承しながら鑑定師として第一線で活躍する一方、門下生の教育にも力を注ぎ、正統派の鑑定士達を世に送り出している。

占術に関しての興味や関心は尽きることなく、今でも様々な占術を研究し、より質の高い高次元の鑑定と幸福な未来への「設計図」の提供を心掛けている。
多くの占術の研究と実践とが生み出す奇跡の鑑定法は、どのような悩みにも明確な答えと具体的な対策法を提示する。

目に見えない深層心理を解明し、一歩先の未来を読み解く鑑定力は、多くの相談者はもちろん多くの占い師や鑑定士の支持と賞賛を集め続けている。



▼きつね監修のサイト
・きつねの姓名判断
・きつねの奇門遁甲
・きつねの易占い
・きつねのタロット占い
・きつねのルーン占い
・タロットセラピー
など

  kitsune0426
B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by reservestock